晴耕雨聴

アクセスカウンタ

zoom RSS ユニバーサルアームなんて無い事を勉強しました(その3.)

<<   作成日時 : 2017/02/06 21:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 (ベルドリームJAC-501フォノケーブルです。写真はJELCOのHPより拝借しました)

 ベルドリームのアームにはフォノケーブルが付いていませんので何か買わなくちゃいけませんが、ここは無難にアームと同一メーカーにしておきました。比較的柔らかくて取り回しが良く、RCAプラグが細身で格好良いのも理由です。
 コードの色がピンクなのはチョイ気に入りませんね。グレーか黒ならもっと良かったんですが。

 カートリッジは既にデンオンDL103、DL103Rが手持ちにあるので買う必要はないのですが、今回の課題は「トレーシング能力」です。カートリッジの不安を除くために、ハイコンプライアンスのカートリッジでお値段の張らないヤツを調達する事にしました。

 ハイコンプライアンスならMM型、定番はシュアでしょう。何しろトラッカビリティーなんていう造語を定着させたメーカーですからね。
 DJ用はアンマリなので除外すると、M97xEかな。M97xEなら、ピンチヒッターのカートリッジとしては音味が変わって面白いかも?

 以上よりベルドリームSA-750LBとシュアM97xE、ベルドのフォノケーブルを買い込んでみました。
 最初にシュアM97xEをUA70に取り付けてビビッて困っていたギーゼキングのドビュッシーを掛けてみましたら全くビビリません。音も良いと思います。
 この時点でUA70に問題は無い事が判りました。

 次にSA-750LBをモビー・ディックに取り付け、M97xEで鳴らしてみますとこれも問題なし。次にSA-750LBにDL103Rを付けて鳴らしますとやはりビビります。すこしUA70の方がビビリが大きい様です。

 UA70でもSA-750LBでもビビらないM97xEを使って両方のアームを聴き比べてみますとややUA70の方が音がクリアで宜しい。

 アームの性能としては、カートリッジがM97xEならUA70>SA-750LB、DL103Rなら純正アーム>SA-750LB>UA70です。つまり「アームの評価は、使用するカートリッジによって変わる」という、いわば常識を実感しました。

 ようやくにしてアホのベンプレ親父も「カートリッジとアームには相性が合って、案外その範囲は狭い。ユニバーサルアームといっても、何でも使えるわけじゃ無い」と気付くことになりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ユニバーサルアームなんて無い事を勉強しました(その3.) 晴耕雨聴/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる