晴耕雨聴

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京曳舟病院オープンです&キングコング観てきました

<<   作成日時 : 2017/04/02 17:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 3月31日の白鬚橋病院からのお引越しも事故無く終了、4月1日より東京曳舟病院が開院となりました。
 初日は東京曳舟病院のお約束「雨」でした。
 なにしろこの病院は建築会議の度に雨、何かあるといつも雨でしたからなw

 初日はシャワーからの水漏れ、火災報知機の作動、電子カルテの不具合(診察室から薬局へ処方箋が飛ばないとか、救急外来からレントゲン室へ伝票が飛ばないとか)、院内処方の不具合(2名の患者様を長時間お待たせしてしまいました)などトラブルもありましたが、まあ何とか離陸したようですね。

 初日は赤穂中央病院、大阪暁明館病院、あそか病院から多数のHELPが入っていましたが、今日からは2〜3名を残し東京曳舟病院のスタッフで稼働させねばなりません。
 幸いにも受付や会計、病棟業務には大きな瑕疵は無かった様ですので、初期不良を早急に終結させ、通常運転にて皆で頑張りたいと思います。

 嬉しい事に救急車の搬入は順調です。初日の昼過ぎまで、ベンプレ親父は救急センターのHELPに入っていましたが、広くなった救急室はとても使いやすいです。これまでの様に、救急隊と救急患者様に、一般外来の患者様でごった返す廊下にてお待ちいただく事も無くなりました。
 救急室へは2Fへ専用エレベーターで上がるので少々心配していましたが、搬入はスムーズな様で安心しました。

 なお、ベンプレ嫁は薬剤師なので薬局、ベンプレ息子は理学療法士なのでリハ室のHELPでした。

 ベンプレ親父はこれまで水曜日が尼崎のはくほう会セントラル病院、木曜日が大阪暁明館病院、金曜日午前が白鬚橋病院、午後があそか病院でしたが、今後は水曜午前がセントラル、午後が暁明館、木曜午前に赤穂から東京へ移動し、木曜午後、金曜午前が東京曳舟、午後があそかになります(月曜の城南多胡病院、火曜の赤穂中央病院は従来通り)。
 金曜のスケジュールは曳舟、あそか両病院の業務によって流動的ですが、原則は暫くの間コレで行くつもりです。

 少々スケジュールはタイトになりますが、頑張りますねw
画像

 開院日の写真は撮っていないので、31日夜にベンプレ妻、ベンプレ息子と、ららぽーと豊洲で観て来た「キングコング−髑髏島の巨神」のポスターを貼っておきますね。

 4Dとかいう、飛び出す映画+椅子が動く+キリがかかるという仕掛けのシアターで鑑賞してきました。ベンプレ親父、3Dは経験があるのですが4Dは初めてです。ポップコーンが散らばって困りましたが、面白かったですよ。

 映画の内容も悪くないと思います。そりゃ、シン・ゴジラ、ガメラ2、の域には達していませんが、パシフィック・リムとは良い勝負かなw

 映画は1933年のキングコング、地獄の黙示録、スターシップトゥルーパーズ、パシフィックリムのオマージュもあり楽しめました。

 ご忠告ですが、この映画、エンドロールが終了して場内が明るくなるまで立ち上がってはいけませんよ。最後に凄く面白い、次回作の予告編と言っても良い2分ほどのシーンが付いています。
 これを観ないと、この映画の面白さは半減ですぞw

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京曳舟病院オープンです&キングコング観てきました 晴耕雨聴/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる