晴耕雨聴

アクセスカウンタ

zoom RSS マイクロトラック740(Micro-Trak 740)を入手しました !!(その5.最終回)

<<   作成日時 : 2017/05/28 02:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 (マイクロトラック740ブルーオーシャンはデンオンDN308E生徒会副会長とRCA70C-1モビー・ディックの間に置きました。モビーと比べると小さいですが、ナカナカ綺麗なターンテーブルですね)

 天板が完成したらターンテーブルを嵌め込み、アームを取り付けて完成です。電源コードを100V→115Vのトランスにつなぎ、ストロボスコープで回転速度を確かめましたが、33回転、45回店ともに異常なし。
 試聴開始となりましたが、針は標準原器のDL103、MCトランスはクラシックオーディオのMCT-1、スピーカーはロンドンウエスタンで行いました。LPレコードはスウィトナー、ドレスデンの「後宮からの遁走」の第4面、映画「アマデウス」でも使われたソプラノの名人芸的アリアの入った部分を聴きました。
 予想通りRCA70-C1に比して格段にメカノイズは少なく、ゴロも聴こえません。音には馬力があって、聴き応えがあります。これは良さそうです。

 RCA70-C1では少し演出過剰に思え、またゴロも拾い易かったベンツマイクロACE S SHに針を替えてみましたが、これも好結果です。馬力は充分ですが、RCA装着時に懸念されたやり過ぎな印象はありません。
 当分の間、マイクロトラック740はジェルコSA750-LB+ベンツマイクロACE S SHを使ってみます。アイドラーの当たりがついてくれば、さらに良くなるのでは。

 なおターンテーブルシートに47Lab.の鹿革シートを追加してみました。少し音に落ち着きが出たと思います。

 マイクロトラック740を譲ってくださったGさんは、ゲイツCB500やRCA・BQ2という16’アイドラードライブのタンテを手に入れられて740にお暇を出されたようです。
 ですから740がベストのアイドラードライブだと主張するつもりは毛頭ありませんが、試聴結果からナカナカ宜しい事は間違いありません。
 RCA70-C1は60~70年前のブツですが、740はせいぜい40~50年前のまだ新しいモデルですし構成パーツも少ないのでメンテもやり易いのでは。
 
 長く付き合えそうですね。

P.S.
 現状はRCA70-C1モビー・ディックにはJELCO SA750-LBアーム+DL102。
 マイクロトラック740ブルーオーシャンはJELCO SA750-LBアーム+ベンツマイクロACE S SH。
 デンオンDN308Fは純正アームにDL103Rとなりました。
 RCA70-C1にグレイ108Cを乗せて、モノラルLP専用にするのが一番音は良いかと思いますが、モビー・ディックでステレオLPが聴けないのもナニですから。

 針は今後も変わると思いますが、当面はこんなところです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マイクロトラック740(Micro-Trak 740)を入手しました !!(その5.最終回) 晴耕雨聴/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる