晴耕雨聴

アクセスカウンタ

zoom RSS MCトランスをいろいろ試してみました(その2.)126.8kg

<<   作成日時 : 2017/06/13 10:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 ネットオークションでケースが自作品らしきことは判っていましたが、ケースの写真を見た時からヘンダナーと思ってました。アースターミナルが出力側のRCA端子近傍にあるのです。内部配線の写真もありませんでした。
 裏蓋を開けてみますと、なんとアースターミナルには何も結線されていません!!

 改めてシャシの入力側RCA端子の近くに穴を開け、アースターミナルを取り付けました。
 購入時は入力端子、トランス、出力端子の全てがアースから浮いていましたが、入力端子をアースターミナルに配線、出力端子のコールドはトランスのG端子を介してアースターミナルに配線しました。

 実はベンプレ親父、15095のアースの配線問題でここ何日か試行錯誤していました。
 ハモンドの分厚いシャシに取り替えてもハムは皆無にはならず、15095のシールドが甘いのか、タンテのマイクロトラック740のモーターから漏洩磁束があるんだろうと、MCトランスの位置をいろいろ動かしましたが変化が感じられません。

 なんかヒントは無いかなーとネットを見ていますと、ハヤシラボのブログに「出力端子のコールドをアース端子につなぐとハムが出る」と書いてあります。
 コールドは最終的にはシャシに落とすはずですが・・・
 もしかして15095のG端子に出力側のコールドをつなぎ、G端子からアース端子に落とすのかな?と思い、そのようにしてみたところ、ピタッとハムは止まりました !!

 という訳で、4727も同じように配線してみましたが、こちらは一発でハム皆無になりました。

 それにしても前のオーナーはどうやって使ってたんでしょうか。いや、ハムの解決は個別性が高いので、これで上手く鳴るシステムもあるのかもしれませんね。アースにわざわざリフトスイッチを付けている市販モデルもありますから。
画像

 ピアレス15095AモノラルMCトランスと15095ステレオMCトランスの配線です。モノラルは布で被覆された単線、ステレオはウエスタンエレクトリックのビニール被覆の単線を使ってみました。
 モノはシャシだけ残してソケット、アースターミナル、RCA端子を全部取り替え配線し直し、アースのリフトスイッチはパスしました。

 モノ、ステレオとも出力端子のコールドを直接アースターミナルに結線するとハムを引きます。MCトランスのG端子に結線して、そこからアースターミナルに持っていくとハムが出ません。

 まあ、これは常識なのかもしれませんが、市販品でもショップででっち上げたようなヤツはここを間違ってるブツがあるそうです。

P.S.
 15095と15095Aにはなにか相違点があるのでしょうか。実は当初購入したモノラルトランスは15095、後でgetした15095ペアは一つが15095、もう一つは15095Aとなっていました。
 気色悪いので、モノトランスに15095Aを使い、ステレオトランスは2個とも15095で揃えました。ベンプレオヤジの耳には15095も15095Aも同じに聴こえるのですが。
 15095と15095Aの違いをご存知の方がおられましたらコメント欄ででも教えてくださいませ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
MCトランスをいろいろ試してみました(その2.)126.8kg 晴耕雨聴/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる