晴耕雨聴

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴン蔵様のWE15+ウバンギを聴かせていただきました

<<   作成日時 : 2017/07/30 18:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

 昨日、災害訓練で京都まで搬送業務を行ったところですが、今日はオーディオ。
 先日ベンプレ亭書斎にお越し頂いたゴン蔵様のWE15+ウバンギを聴かせていただくため、京都まで片道180kmをドライブしてきました。
 現地で中部地方のM先輩と落ち合い、突撃ですw
画像

 写真がゴン蔵さんのメインシステム。
 低域が日本ビクターのフィールド型ウーハ二発+RCAウバンギ・エンクロージャー。
 中域はウエスタンエレクトリック555レシーバー+15Aホーン。
 広域はマクソニックのフィールド型ツィーター。
 全帯域がフィールド型でまとめられているのが特徴です。特に低域はフィールド型に優位性があるそうです。
 中央に裸で置かれているエレボイ30wは映画鑑賞の時だけ使用されるそうです。
画像

 スピーカーに磁力を発生させるためのフィールド電源です。全てタンガーバルブで揃えておられます。
 タンガーバルブの電源は、やはり他方式より良いそうです。
画像

 ドライブアンプとLP、テープ、FMなどの送り出し装置です。
 プリ替わりはUREIのミキサー。パワーアンプはウーハーはJBLのトランジスタ、中高域はウエスタンの真空管式で、自作のパッシブ型デバイダーで分離、中域と高域の分離はLCネットワークです。

 LPプレーヤーはベンプレ亭書斎と同じRCA70C-1(但し45回転も出るタイプ)、EMTのDD型。テープデッキはなんとスチューダA80(!!初めて現物を見ました)。
 FMチューナーはセクエラmodel1(ベンプレ親父は昔レプリカモデルを使っていました)です。

 キラ星のような高級機、幻の機械ばかりでした。
 音は流石にWE、流石にフィールド型、ハイスピードでよく弾み、聴き応え十分の素晴らしいものでした。
 特に低域のキレの良さは特筆ものでした。

 最後は映像付きでBD、サイトウキネン、小澤征爾のラベル・道化師の朝でした。
 臨場感たっぷりで思わず松本に行きたくなる音でしたね。

 本日は何から何までお世話になり有難うございました。奥様にも宜しくお伝えください。

 P.S.
 他にもベンプレ親父垂涎のブツがありましたが、そちらはナイショですw
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは

本日はお土産にそして楽しい時間をありがとうございました。

次回はWE13Aを聞きにいきましょう。
ゴン蔵
2017/07/30 18:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゴン蔵様のWE15+ウバンギを聴かせていただきました 晴耕雨聴/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる