晴耕雨聴

アクセスカウンタ

zoom RSS ヘンなもの(セレクター?パッチベイ?)を作ってみました

<<   作成日時 : 2017/08/01 08:31   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 (今回作ったヘンなものの内部です。ショートしないよう、ハンダ付け部分に力がかからないように結束バンドでケーブルをたわませました。ノイズが乗るようならシャシアースも取るつもりでしたが、大丈夫でしたので余分なことはしていません)

 ベンプレ亭書斎のオーディオソースはLP再生のフォノイコ3台、ハイレゾDAC、SACD、FMチューナー、AVプリのフロント2ch出力の7種です。これらをVITAVOX、ロンドンウエスタン、オイロダイン、HMV3000(電蓄)にて聴いています(ロシア・ダブルコーンとタンノイ・モニターゴールドもたまには使います)。
 
 これらのうち、FMはHMV3000のみで再生し、AVプリの信号はVITAVOXのみに送っています。
 SACDのラックスL-08はアンバラ出力とバランス出力があり、前者を是枝プリ(VITAVOX用)、後者をマンレイ・ミキサー(ロンドンウエスタン、オイロダイン用)につないでいます。

 以上からフォノイコ3台とハイレゾDACの4機種のみ、信号を是枝プリとマンレイに振り分けなければなりません。
 もちろん、この4機種をそれぞれ是枝プリ、マンレイのどちらかに専用でつなげば問題はないのですが、どちらのソースもVITAVOX、ロンドンウエスタン両者で聴きたいです。

 ということで、普通に考えればこの4機種の出力をセレクターに入れて振り分ければよろしい。
 手持ちのセレクターは4機種の入力を選択し、2台のアンプに出力することができますので、やってみたのですが・・・

 うーむ、DAC出力は問題ないようですが、フォノイコ出力は微妙に音が劣化します。
 音が頭打ちになるといいますか、ホールが狭くなった感じがします。どことなく曇りも出ますね。
 そんなはずはないだろうと、日を変えて2回実験してみましたが、結果は同じでした。

 接点が少々増えただけで音が変わるのはなんだか変です。カートリッジの出力ピン、シェルのカートリッジ側のピン、シェルのアーム側のピン、アームのシェル側のピン、アームの出力端子、アームコードの入力端子、アームコードの出力端子、フオノイコの入力端子、フォノイコの出力端子の合計9個の接点を通ってきたフォノ出力にもう一つ二つ接点を増やしたからといってガラッと音が変わるものでしょうか。
 セレクターの接点はシュルリード線やアームの接点と比べるとよほど安定していると思うのですが。
でも耳で聴くと確かに劣化して聴こえますよ・・・
画像

 マンレイ・ミキサーはフォンジャック入力なので、RCAプラグを繋ぐ場合は写真のようなアダプターを使っています。これはそこらへんで売ってる安物ですが、これで音が悪くなった気がしたことがありません。
 だから接点が増えた事に問題があるのではなく、アースの取り方か何か、手持ちのセレクターに固有の問題があるのではなかろうかと。
 というわけで、超シンプルなセレクター(?)を自作してみました。こんな感じです。
画像

 前面です。マジックインキでチャンネルとLRを書くのもなんだか乙ではw
 1.LRは是枝プリに入りますので、「ヘンなもの」から出ていくケーブルの先端はRCAプラグ、2.LRはマンレイに入りますのでケーブル先端はフォンプラグにしてあります。
画像

 後面です。サイズも大きすぎず小さすぎず丁度良いですね。

 1.セレクターの入出力端子は、頻回の抜き差しに耐え、かつ抜き差しが容易なフォンプラグ・フォンジャックとし、どちらもエレキ楽器用として定評のあるスイッチクラフトで統一しました。
 
 2.接点を減らすために、是枝プリの入力端子、マンレイ・ミキサーの入力端子に繋いだコードをアルミダイキャストケースに取り付けたフォンジャックに直接ハンダ付けしました。
 今回スイッチクラフトのフォンジャックを初めて使いましたが、ハンダの乗りがすごく良くて、工作のしやすさに驚きました。
 スイッチクラフトのパーツは見た目はどれもショボイですが、よく考えられ、とにかく使いやすくて、作りやすいですな。
 少しだけ割高ですが、この品質なら文句ないです。

 3.3台のフォノイコアンプ、1台のDACの出力に繋いだケーブルの、セレクターへの入力端子を、RCAプラグからフォンプラグに変更しました。

 4.音とは無関係ですが、是枝アンプ、マンレイ・ミキサーの入力端子からセレクターのケースに入る部分は、ケーブルを痛めないようにゴムブッシュを取り付けました。

 内部写真が一番上の上の写真です。
 さっそく音を聞いてみましたが、自作セレクターを通しても音が劣化したようには聴こえません。
 成功ですな (^―^)/

 パッチベイの様にフォンプラグの抜き差しで接続を変更しますので、ロータリースイッチやプッシュスイッチで切り替えるセレクターよりは手間です。
 しかし自作セレクターは音への影響がないようなので、当面これを使いましょう。

 ヘンといえばヘンなものですが、見ようによってはナカナカ格好良くないかなーとw

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヘンなもの(セレクター?パッチベイ?)を作ってみました 晴耕雨聴/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる