晴耕雨聴

アクセスカウンタ

zoom RSS ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その21.

<<   作成日時 : 2017/09/07 19:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

 (こちらは外観の状態がやや良い、裏蓋も真鍮と思われるNo.45757です)

 笹本製13Aのベンプレ亭書斎への搬入日も決まりましたので、WE555+13Aのドライブアンプを決めなければいけません。小出力の三極管がお約束なのでしょうが、当面予備の是枝アンプ6550P.P.でしのぎましょう。
 「なんじゃそりゃー」と怒られそうですが、まあ「はじめの一歩」という事でご勘弁を。
 それから13Aは出来るだけフルレンジで使いたいのですが、13Aはウエスタンではウーハー的に使用されていたホーンなので、プラス・ツィーターは必要でしょう。
低音フェチのベンプレ親父の事ですから、最低域にはサブウーハーも付けたくなるかもしれません。

 まずツィーターは笹本さんご推薦のエレボイT350が本命です。
 このツィーター、私は30年以上使っていますので音は良く判っています。最高域は15KHzまでしか伸びていませんが、滑らかで、フェノリック振動板の良いところが出ているツィーターです。能率も107dbありますので、555には敵わないものの、たっぷりとアルニコマグネットを使用した高級機です。
 エレボイの最高機種、パトリシアンにも使用されていましたね。

 対抗は能率こそエレボイT350よりかなり低いですが、最高域が20KHz以上伸びているアルテック3000Hの後期型、銀色のアルミ振動板バージョンです。
 音は旧タイプ3000Hのジュラルミン飴色振動板が評価されていて、私は両方持っていますが、ベンプレ親父の耳には音は大差ない様に聴こえます。それに新タイプの方が丈夫らしいのでコッチを使います。以前、旧タイプ振動板の3000Bを飛ばした事があるのでw
 
 なお、先に記述した12Aレプリカを作られた方は3000Hを片チャンネル2本使われていたようです。
 池田圭先生はアルテック3000Hの前身である3000B一本をWE15Aシステムの最高域に使っておられましたので、味付け程度で良いのなら能率が低くても役目は果たせるのかも知れません。

 サブウーハーはどうしましょう。笹本さんの意見では、そんなものは付けないに越したことはないが、付けるにしても大口径の物は上手くないし、ビンテージ物も案外難しいとか。
 この辺は諸説あると思いますが、たしかに励磁型レシーバーの下に大口径ウーハーは音の立ち上がり、立ち下がりの点で難しいと思います。
 ただ、エール音響振動板の555は、やや低域が出難い様なので、何かあったほうが良さそうです。

 現在ベンプレ亭書斎ではナショナルEAS46PL80NA、エレクトロボイス30W、ハートレイ224HS、ガウス18インチダブルなど各種サブウーハーを使った挙句にBOSE AWCS-1とエラックSUB2090の二つのサブウーハーに落ち着いています。
 前者はバイタボックスAK157×2+BASS BINの下に、後者はロンドン・ウエスタン2080A×2+ALTEC210の下に入れていますが、そう言えばどちらも小口径、30cmウーハーですね。

 当面、カットオフ周波数、低域のイコライジングが自由なエラックSUB2090をつないでみましょう。このサブウーハーはカットオフの上限が150Hzまでイケますので、13Aの低域なら全く問題ないと思います。

 池田圭先生はWE555+15Aシステムの最低域にALTEC 803の壁バッフルや、ご自身が日本ビクターに作らせた38cmウーハーSK2038Dをやはり日本ビクター製のIK-38(だったかな?)という650Lのバスレフ箱に入れて3D再生をしておられました。
 ベンプレ親父としては、時代も違いますから、もう少しモダンなサブウーハーでイケないかなと。
 
 鳴らす前からなんだか妄想がひどいですが、こんな風にアレコレ考えを巡らすのもオーディオの楽しみですよねw

 なおスピーカーケーブルはウエスタンエレクトリック16GA、励磁電源ケーブルはベルデン12GA、ラインケーブルは英バイタル社のマイクケーブル、RCAプラグはスイッチクラフトを使用しましょうか。

 さて、ここでひとまずWE13Aレプリカ&WE555導入期はお休みします。
 あと4日後の9月11日には13Aがベンプレ亭書斎に搬入されますので、その後に続きを書きたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「実はある方が、WE16Aステレオの下にヤマハのAV用サブウーハーを一本だけ入れて使っておられる写真を、最近見せて頂きました。」ひょっとすると、私がお送りさせていただいた画像でしょうか? Powered Bassは鈍重で一波長ずれて出てきます。という実験をご友人に実演された直後の画像で、実際には特殊なWooferを片側4連で駆動です。
mambo
2017/09/11 11:11
mambo様、コメント有難うございます。

なるほど、パワードスピーカーでは結果が良くなかっいたのですね。本文に追加しておきます。
有難うございました。
ベンプレ親父
2017/09/11 16:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その21. 晴耕雨聴/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる