ベンチプレス⑥&論文脱稿&レクサス

 今日はベンチプレス⑥。145.0kg×2repまで生でupの後はシャツ。
フルギアベンチ 205.0kg×1rep
          225.0kg×1rep
          230.0kg×1rep
          235.0kg×1rep 後シャフト1.5本降りません
 シャツの袖を再度詰めましたが、まだ緩いです。肩の近くと袖口はまだ詰められます。スーパーカタナはカタナより1サイズ大きな58号ですが、生地が厚い為か降り難いようです。
 しかしフォームは取り易く、難しいシャツとは思いません。上手くハマるとドカン !! と挙がりそうな予感がします。
 試行錯誤しながら調整を進めてみます。

ノーギアベンチ 145.0kg×3rep
          157.5kg×6rep×2set 中1日でベンチの為か、やや重い。
          162.5kg×3rep メモリーセット
 前回練習予定日が1日ズレましたが、これで計画通りになりました。ヤレヤレ。

 12月26日〆切りで頼まれていた論文(雑誌:病院経営)があったのですが、後一歩の所で間に合わず、雑誌社に問い合わせた所、ホントのケツカッチンは1月5日との事でした。昨夜(今朝のam1:00)ようやく脱稿、明日29日にメールで送る事にします。10000字+エクセル4枚の軽い原稿ですが、なんだか面白く書けず、少し苦戦しました。

 「病院経営」は論文をあまり治さずに、そのままスピーディーに載せてくれるので、ベンプレ親父のオキニです。毎年1本位書かせてもらってますが、ツマンナイと今後お声が掛からないかもしれませんので・・・でも、あまり挑戦的な事や扇情的な事を書くと、自分の事業に差しさわりがあってもいけないし・・・
 バランスを考えながら書きました。
 自分は資料を手元に残さず、頭の中に入っている事で書く方です。雑誌に載せる以上間違いがあってはならず、こんな時は気を使います。
 K編集長、原稿遅れて御迷惑おかけしました。ゴメンナサイ。

 さて、今日は午前中に妻と岡山レクサスに行って来ました。病院の理事長車として使用中の、21年間、21万kmを走破した、ふる~いセルシオが不調となり、ついに新型を買うことに。

 春先に加古川バイパス走行中エンスト。治してもらいましたが、12月に入り愛媛出張時にナント瀬戸大橋道でエンスト !!
 2回とも直ぐエンジンは掛かりましたが、高速道路でエンストしたら、次は死ぬかもしれません。エンジンが切れたら、ブレーキの利きも極めて悪くなりますし、ベンプレ親父が良く使う山陽自動車道はトンネルだらけなので・・・

 妻とガソリン車、ハイブリッド車の2車種を試乗し、黒のハイブリッド車に決定。
 自家用で使っている、これまたふる~い英国車(20年、12万km)が、やたらとガソリンを喰うので、ISO14001(環境のISO)を取っている伯鳳会の理事長車はハイブリッドで体裁を取り繕わなければ・・・

 2月末に納車ですが、このレクサスも20年、20万km使い倒しましょう。20年たてばベンプレ親父は70歳、事業引退までこの車で引っ張ります。
画像


 明日は採用面接が沢山入っています。主に看護学生の奨学金面接ですが・・・
 世の中が不況になると(申し訳ありませんが)医療、介護系はいい人材が取れるチャンスです。
 ただ、松下電器(パナソニック)の創業者、松下幸之助の著書によると、採用は優秀な人ばかり取ったら失敗するそうです。組織は引っ張る人、付いて行く人、調整する人、支える人、攻める人、守る人、エンジン、歯車、脳、骨、筋肉etc、etc・・・多様な人がいてこそ最良の結果が出るそうです。
 松下翁は、あえてやや能力の劣る人を優秀な人と混ぜて採用していたそうです。採用は深いですなぁ~~~
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

元期間工
2008年12月28日 20:34
今のトヨタ自動車製品、果たして20年20万キロ乗れるかは微妙だと思いますよ。

この記事へのトラックバック