第34回兵庫県パワーリフティング選手権終了しました

 昨日、明石のパワーフラッシュアリーナで第34回兵庫県パワーリフティング選手権が行われ、パワーハウス赤穂からは4選手が出場しました。
画像

 ノーギア74kg級釣船選手は奥さんが出産予定日だというのに試合に参加。
 S160kg、B115kg、D190kg、T465kgで全日本クラシックパワーの標準記録を初めてGet !!
 おめでとうございます。
画像

 ノーギア83kg級西本選手は大会前生後の練習で腰を痛めてしまい・・・
 S185kg、B135kg、D160kg、T480kgに留まりました。
 次は腰を治してクラシック標準を !!
画像

 同じくノーギア83kg級、下島選手はS180kg、B130kg、D215kg、T525kgの自己ベスト、お約束の競技中のケガもなく9試技成功でクラシック標準をGet !!
 SQの降ろし過ぎを改善すれば更にトータルを伸ばせるはず。パワーリフティングは競技スポーツですから、白旗は2本の試技が一番良い試技とも言えます。
 結果、高い数字を伸ばせばそちらが勝者です。リアリストが強いのです。
画像

 体重を戻し、フルギア105kgに参加の級幸喜選手はS300kg、B220kg、D230kg、T750kgで全日本パワー標準をGet !!
 得意のSQ、第三試技も勢いよく立ち上がりましたが、最後に一歩足が前に出てしまいました。でもマダマダ余裕でしたね。
 試合運びに安定感が増してきたようです。やはり105kg級の方が合っている様ですね。
画像

 試合終了後の片付けもあらかた終わり、パワーハウス赤穂勢の集合写真です。スタッフのみなさんもお疲れ様でした。
 
 実は今回の試合はpm5:45に表彰式も含めすべて終了しました。
 スポッターが上手だった事、毎回同じ会場なので撤収、掃除も慣れた事が原因だったと思います。
 公立体育館を借りて試合を行っていたころは、試合時間よりも設営、撤収に時間がかかるほどでしたが、常打ち小屋はイイですね。
 手前味噌すみませんw

 http://hpa.rdy.jp/
 詳しいスコアシートはHPAのHPまでどうぞ。
画像

 HPAの名物男、レスタト坂井選手と。
 坂井選手、SQ第一、第二試技をミスし心配しましたが、3試技目で深さを調節し、上手に立って来ました。
 彼も少しづつ強くなってきて嬉しいですね。

 次の試合はいよいよ5月の全日本パワー(神戸中央市民体育館)です。
 地元HPAからも多数の選手が出場します。

 みんなで頑張りましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック