BULLのラックがパワーハウス赤穂に入りました 120.6kg

画像

 ザオバ社のBULLのラックがパワーハウス赤穂に設置されました。

 これまでパワーハウス赤穂の公式ラックはパワーラインが1台、エレイコの旧型が1台、エレイコの新型が1台でした。
 エレイコ旧型はもう国内大会でも国際大会でも見かけなくなりましたので、最近国内の大会でよく使われるBULLのラックを入れました。

 シャフトを上下する機構はエレイコ、ERと同じテコ式です。ベンチの幅は30cmでエレイコと同じ、ベンチの長さはエレイコより長くパワーラインと同じです。
 補助者用の足台はエレイコより高く、パワーラインと同じで日本人向けです。

 シャフトは29mmでエレイコと同じ、スリーブの根元のプレートを止める金属部分はエレイコより分厚くイバンコと同じ。プレートがラックに当たりにくくなっています。

 コストダウンも上手にしてあります。シャフトはメッキではなくブラックオキサイド。ラックのネジも蝶型の汎用品が使用されています。

 流石に最後発だけに先発品をよく研究してありますね。BULLが入ったので、大会でどのラックが使われてもパワーハウス赤穂で同じ台で練習が出来る事になりました。

 こうしてラックが買えるのも、会員の皆様のおかげです。
 でも、まあその、ジムを流行らすコツは時々新しいラックやマシンを入れることだとか。
 そういえばパチンコだって新台入替とかやってますからなw

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック