晴耕雨聴

アクセスカウンタ

zoom RSS 114.4kg ファイナンスの研究会で講演&チャンデバの足を取り替えました(駄)

<<   作成日時 : 2018/07/25 00:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日(正確には昨日の火曜日)は赤穂での外来診療を午前中で切り上げ東京へ移動、有楽町の電気ビルで行われた第13回医療ファイナンス研究部会(何かの学会の部会らしいです)で講演をしてきました。
 講演といっても参加者は34名の小さな会合で、会場も電気ビル15Fのジェイ・ウィル・パートナーズというファンド会社の会議室です。

 ベッピンのOLさんに案内され会場入り。ネタは部会の指定で、「伯鳳会グループのM&A戦略」でした。聴衆は病院事業者が1/3、医療関連業者が1/3、金融関係が1/3でした。

 pm6:30〜8:00まで講演、その後15分ほど質疑応答を受け無事お役目終了です。スライドが80枚以上と多すぎて、事例検討が1例しか紹介できずに失礼いたしました。
 でもまあ、質問も活発でしたし、楽しんで頂けたのではw

 東京駅をpm8:50発の新幹線で大阪に移動し宿泊、明日は午前中に尼崎の病院勤務、午後は阪神地区の大学医局に夏のご挨拶をして、夜には赤穂へ帰ります。
 暑くて大変ですが、まあ何とかしましょう。

 さて駄ネタも。
 先日新調したVITAVOX BASS BINシステムのチャンデバですが、シャーシの足を取り替えてみました。
画像

画像

  元は下の写真のように赤の32mmφプラスチックボール(8Mのネジが切ってあります)でしたが、通販でgetした黒の同サイズのプラボールに変更してみました。上の写真がソレです。

 なお、最初はシャーシの上ブタを止めるのも小さな赤いプラボールでしたが、ここは既に黒のプラスチックナットに交換してあります。

 上下のデザイン、どちらが良いでしょうか。上の黒いプラボール足の方が目立たず、鏡面仕上げのシャーシが宙に浮く感じ出ていて、少し良いかなと。

 以前、京都、その後梅田に移った八木音響(30年ほど前に八木さんも亡くなられて、今は有りません)の八木さんは、「長いこと真空管アンプを作っていると、同じデザインばかりで飽きるんだよ」と言われ、我々素人なら見ているだけで嬉しくなっちゃうピアレスやパートリッジのOPTに、わざわざ金色に塗装した円柱のカバーを掛けたりしていました。

 是枝さんも同じ心境なのかもしれません。新作アンプはトランスやシャーシをパステルカラーで塗り直したものが多くなりましたね。
 赤のプラボール足も同じ嗜好かな?

 ベンプレ親父は素人ですから、素材の色、質感で十分楽しめますので、赤のプラボールは止めておきますw

 それから、是枝式プリアンプLL-AAとバスビン用4wayチャンデバを繋ぐ8本のピンケーブルとして、是枝さん推薦のフジクラ1.5D-QEVコードとスイッチクラフト3501MX・RCAプラグで自作したケーブルを使用していますが、ナカナカ良いですね。音が生き生きとして鮮度が高いです。

 バスビン・チャンデバは新型に取り替えたのでケーブルの評価までは出来ませんでしたが、悪くはなさそうでした。
 ということで、ロンドンウエスタン・システムの方はプリ(マンレイ・チューブミキサー)から是枝式3wayチャンデバへのケーブル、チャンデバから6台の是枝式モノラルパワーアンプへのケーブル、ついでにアクティブ・サブウーハーERAC2090へのケーブルの全てを上記コードに取り替えてみました。

 このケーブルでLP、SACDを20時間くらい聴きましたが。先の評価となりました。
 コードは細いし、プラグとケーブルの固定はハンダ付けだけでカシメていないので、取り扱いは丁寧にしないといけませんが、家庭用ですから音質優先でOKです。
 見た目もスッキリしていて良いですよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
114.4kg ファイナンスの研究会で講演&チャンデバの足を取り替えました(駄) 晴耕雨聴/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる