晴耕雨聴

アクセスカウンタ

zoom RSS 112.9kg MCカートリッジ昇圧トランスをまたしてもw(前編)

<<   作成日時 : 2018/07/28 02:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

画像

 (写真はG.T.KオーディオさんでGetした英国製業務用トランスを流用したMC昇圧トランスです。上の写真が50倍昇圧のSPU Royal N用、下は5倍昇圧のDL102用です)
 
 ベンプレ親父はどうした訳かMC昇圧トランスが好きです。音の変化は大きいし、持ち重りもして存在感があるし、見た目もなんだかコロッとしていてカワイイじゃないですか。
 これまでgetしたMCトランスは、思い出せる範囲で以下の10種類、11機種です。
 記載の順番はおおよそ購入順になっていると思います。

1.オルトフォンSTM72Q
 旧型SPU(出力0.05mv)用なので昇圧比が60倍もありました。少し大掴みな音でしたが、良い音だったと思います。40年前に最初に買った思い出のMCトランスです。

2.アントレET100
 可もなく不可もなし。コレといった特徴がないのが特徴で、いかにも日本的。作りは良かったです。RCAプラグを差し込む時の手応えなんかは一番でしたね。

3.パートリッジTH7843
 キットもあって、その方が少し安いのでそちらを買いました。華やかな音で少しハイ上がりに聴こえました。旧型SPUに一番長く使いましたね。
 説明書通りに組んでも裏蓋のシャーシアースが取れてないので、ハムが乗りますから、ケースの塗装を剥がしてアースを取らないとダメなのも面白かった。

 SPU専用にしたので、インピーダンスの切替スイッチはパスして組みましたが、パスせずに組んだ人の話では、トランスから出ているコードが短すぎて上手く行かないそうです。

 いろいろとツッコミどころのある製品でしたが、どうもパートリッジの何かのトランスがMC昇圧に良さそうだと日本の輸入元が仕入れて、自分でケーシングして売っていたみたいです。パートリッジのロゴはシールでしたから。

4.ヨルゲン0.32M
画像

 少し暗めの音で、いかにも北欧風でした。昔、八木音響でget。鉄製ケースを使ったので、穴開けに苦労しました。ロゴが格好良かったです。

 なおこの写真は、忘却した型番を調べるためにググって行き着いた、ヤフオクの価格検索サイトで拾ったものです。実はコレ、私が40年近く前に自分でケーシングしたヨルゲンそのものです。
 ケースにもコードにも見覚えがあります。コード(たしかモガミを使ったはず)はRCAジャックを介さず、トランス直結の直出しです。懐かしいなぁ。よくまあこんな写真が出てきましたね。
 どこかで誰かが使っていてくれたら嬉しいです。なお出品者は岡山の人でした。

5.クラシックオーディオMCT-1
 音は良かったですが、死ぬほど重い。一度ラックに設置すると動かすのが億劫になるほど重い。大型真空管アンプのパワートランス2個分くらい重いw

6.ピアレス15095A
 ステレオ用1機種、モノラル用1機種と二つ持っています。DL102に使用中ですが、パワフルな楽しい音です。
 最初モノラル機を買い、音が気に入ってトランスのみ別に2個手に入れ、ケーシングしました。
 昇圧比は高い方の10倍(入力150Ω、出力15KΩ)で組んだほうが音は良かったです。

7.ピアレス4722
 最初は大して期待していませんでしたが、華麗な音で感心しました。
 15095のオマケのつもりで買い、その他大勢のはずでしたが、その美声で玉の輿に乗り、アッという間にSPU Royal Nの正妻に。
 インピーダンスは入力38Ω、出力50KΩ、昇圧比は37倍程度です。

8.UTC A11
 DL103に使用して実に安定感のある良い音でしたが、某氏に泣く泣く割譲・・・orz

9.UTC P1
 細身の音で大した音はしません。でも見た目が良いのでオーディオラックの飾りに。
 黒いトランスの天井に金色のバッジが付いてるんですよ。地味なA11と同じメーカーとは思えないですね。
 しかしUTCはOPTなんかは型押しの物々しいネームが入った派手なケースに収めてあるものもあるし・・・デザインポリシーがよく分かりませんな。
 P1の天井バッジはすぐ取れたので、アロンアルファで貼り直しました。

10.ロンドンウエストレックス32750G
 ヤフオクで一度競り負けましたが、数ヵ月後に新しいタマが出て、ようやくgetしました。
 インピーダンス不明ですが、DL103に良かった。ラックの中で出番を待ってます。

 過去に使用したトランスの思い出話だけでかなりの分量になりましたので、稿を分けましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
112.9kg MCカートリッジ昇圧トランスをまたしてもw(前編) 晴耕雨聴/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる