晴耕雨聴

アクセスカウンタ

zoom RSS 109.0kg Bell&Howell+3000HのパワーアンプをBOSE 1200Wに

<<   作成日時 : 2018/08/22 16:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今朝の体重は109.0kgでした。
 南アフリカで行われた世界マスターズベンチプレス選手権の後、ゴールデンウィークから減量を始めましたが、試合時の検量が130.0kgでしたので、21.0kg体重を落としました。

 4年ほど前に120.0kg級から105kg級に階級変更しようと15kg減らしたことがありますが、今回の減量目標は130.0kg⇒105sですから25s減らさないといけません。
 既に前回の減量幅を上回る21.0kg減量しましたので、あと4kgですね。

 なんとか9月末、上半期終了までに落としたいところですが、これから23日、25日、26日と外食&酒飲みがあるし、9月にもイベントがいくつかあるため、相当頑張らないといけませんね。
 今回は体重が落ちた以上に筋肉も落ちたようで、練習していても扱うウェイトが軽くなる一方です。だいたい減量前の80%が良いところです。

 4年前は脂肪が落ちて良い体になった印象がありましたが、今回はやつれた感じで、すっかり歳をとったなぁと。
 まあ、これが還暦ということでしょうな。

 糖尿病の薬が朝のジャディアンス1Tのみで足りるようになりましたし、健康には良いはずと思うのですが。
画像

 (ベル・ハウエル用に使い始めたパワーアンプ、ボーズの1200Wです。安物ですが、仕上げは悪くないし、デザインも良いと思います)

 ベル・ハウエル+3000Hがとても良い音で鳴るので欲が出てしまい、パワーアンプを使用中のカービンDCM200Lから天井スピーカーの駆動に使用していたBOSE 1200Wに変更しました。

 カービンもBOSEも業務用の簡便なアンプですが、BOSEの方がお金が掛かっている印象です。カービンは超軽量で、スイッチング電源のデジタルアンプだと思いますが、BOSEはアナログ電源です。アンプ部もアナログだと思います。
 ですから、同じ1UのアンプでもBOSEの方が二倍以上の重さですね。

 以前カービンとBOSEの聴き比べをしたことがあるのですが、音はBOSEの方が良いし、クリップランプも点き難く、パワーもあるようでした。
 そのときは、BOSEは4ch仕様のまま使ったと思うのですが、今回はBTL接続とし、2ch仕様に変更しました。
 また、プリ(マッキンC40)からBOSEまで5mほどラインケーブルを引っ張りますので、前回使用したアンバランス接続ではなく、バランス接続にしました。

 1200Wはアンバラ、バランスどちらでも入力できます。アンバラ接続は普通のRCAジャックですが、バランス接続の端子はXLRジャックでもTRSフォンジャックでもありません。
 バランスケーブルのG、+、−の線を各々ネジ留めするスタイルです。
 
 これは今時珍しい。昔のALTECの業務用アンプ、1568aや1569aはこのスタイルでしたね。
 簡単に繋ぎ変えるには不便ですが、接点が減りますから音には良いでしょう。
 プラグが一個省けますから、コストも楽ですな。XLRプラグは一個400円、LR二つで800円くらいしますからねw

 さて、音はどうでしょうか。
 先日視聴に使用したばかりの辻井伸行「マイ・フェィバリット・ショパン」とビル・エバンス「ワルツ・フォー・デビー」のSACDに加え、モノラルLPのシュタルケル「コダーイ・チェロ協奏曲」を演りましょう。

 やはり良い音で鳴りますよ。BOSEは心持ちカービンより情報量が多い感じです。
 BOSEの製品はHIFI追求ではなく、聴き応え追求の傾向がありますよね。俗っぽいと嫌う人もいますが、私は好きです。

 ベルハウエル+グッドマン+アルテックの組み合わせはとても上手く鳴りますな。私が事業に失敗して、夜逃げするときにはコレを持っていくことにしましょうw

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
109.0kg Bell&Howell+3000HのパワーアンプをBOSE 1200Wに 晴耕雨聴/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる