晴耕雨聴

アクセスカウンタ

zoom RSS 今朝の中日新聞,東京新聞「日本パワーリフティング協会・元専務が横領疑い、告訴へ」

<<   作成日時 : 2018/09/14 11:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 今朝の中日新聞に掲載された記事です。
 「パワーリフティング協会・元専務が横領疑い、告訴へ。使途不明金も」
 
 同じく東京新聞の記事です。
画像


〜以下記事内容〜〜

 元専務が横領疑い、告訴へ
 パワーリフティング協会 使途不明金も
 公益社団法人・日本パワーリフティング協会(JPA、本部東京)の専務理事だった五十代男性が、協会資金約二百四十万円を横領したとして、協会が男性を近く刑事告訴することが分かった。
 他にも男性による使途不明金が四百万円以上あるという。
 協会幹部によると、定款で理事への報酬支払は禁じられているが、男性は資金管理する専務理事の立場を利用し、日当名目で2017年四月から一年間、一日当たり三千円を約七百八十四日分、計二百四十万円を受領した。
 男性側は交通費などと主張しているが、領収書や超過日当分の必要性を示していないという。
 
 協会はこれらの経費を男性への貸付金として決算処理し、十六日の定期総会で承認後に刑事告訴し、男性に返還請求する。
 
 男性はパワーリフティングの選手で十五年に理事に就任。
 十六年四月から十八年四月まで経理責任者の専務理事を務めた。
 十六、十七年度の協会決算を出さずに法人資格剥奪の恐れを生んだとして、十八年四月に専務理事を解任された。
 
 協会は同六月に新役員体制となり、決算を確認して横領の疑いが発覚した。
 男性は他にも、海外派遣費など四百万円以上を横領した疑いがあるという。
 
 佐々木健治会長は
 「専務理事という立場で勝手に協会資金を利用したのは許せない。
 協会の被害を明らかにしたい」
 と述べた。
 
 男性側の代理人弁護士は取材に
 「横領した事実はないと本人から聞いている」
 と話している。

〜引用終了〜

 3年ほど前から、JPA元専務理事及び理事会の専横、セクハラ、パワハラにて内紛状態になっていた日本パワーリフティング協会(JPA)ですが、今年4月に専務理事がJPA臨時総会で解任され、6月のJPA総会で残る全理事が辞任、JPAは新体制に移行しました。

 不詳ベンプレ親父も長年パワーリフティングで楽しませてもらいました恩返しに、JPAの運営に関わることになりました。
 会計責任者の専務理事を拝命いたしましたが(当初は副会長でしたが、会計責任者は専務理事との定款があるため、役職変更)、会計を洗ってみると恐れていた不適切会計処理が出るわ出るわ・・・

 財務委員会メンバーから「これは刑事告訴まで行っても取り返さなきゃイカンだろう」との意見が出て、理事会ではその方向でまとまりました。
 
 この内容の一部が中日新聞に掲載された様です。
 中日新聞は本体が235万部、子会社(東京新聞など)を加えると302万部発行の大メディアです。302万部は日本第3位で日経(260万部)、毎日(295万部)より多いそうです。

 昨年6月のJPA総会では「総会が紛糾する」との理由で、「総会警備」という警備会社から2名、「渋谷署」から刑事が1名総会に乗り込んでおり、総会の全てがカメラで撮影されるという異常な雰囲気で行われました。

 その後1年、フェイスブックなどSNSを用いた地道な活動でJPA個人正会員、地方協会理事長、外郭3団体理事長などの支持を固め、総会で問題の理事を解任。
 その後地すべり的に旧理事が辞任し、ようやく新体制が固まったものです。

 レスリング、アメフト、ボクシング、駅伝、体操、ウェイトリフティング、アイスホッケーなどパワハラ、セクハラ、不適切行為が今年の春からマスコミに乗るようになり、日本スポーツ協会もようやく重い腰を上げ始めました。
 JPAを正常化しようとする者達も、以前から関係官庁への報告・相談をしていたのですが、「それは内部の問題だから内部で解決しなさい」と言われてほぼ放置状態でした。

 日本スポーツ協会が動き出す前に、JPAは体制改革が終了していましたが、まだまだ前任者の不適切会計の追求など問題は山積しています。

 9月16日のJPA総会後に開かれる理事会に、中日新聞は取材に来られるそうです。

 1年3ヶ月前は「刑事」と「警備会社」が同席の総会が、今回は「マスコミ」同席の理事会になります。
 密室のJPAから開かれたJPAへ大きく変わったのだなと感慨深いです。

 しかしながら、平成28年度、29年度の関係官庁への会計報告が受領されていないなど、JPAの危機的状況は続いています。
 改善できない場合は公益法人認定が取り消されますので、JPAの全財産は国庫に没収ですから、この一ヶ月ほどが勝負ですね。

 日本テコンドー協会など、公益法人が取り消されたり、国際試合への参加が不可能になったスポーツ協会は過去にもあります。
 JPAがどちらに転ぶかは、今後ひと月ほどで何ができるか、何をやるかですね。
 今は行動あるのみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今朝の中日新聞,東京新聞「日本パワーリフティング協会・元専務が横領疑い、告訴へ」 晴耕雨聴/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる