晴耕雨聴

アクセスカウンタ

zoom RSS 107.7kg 北海道地震に被災された皆様、お見舞い申し上げます

<<   作成日時 : 2018/09/06 21:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 今朝の読売新聞です。長時間の停電で苦戦した尼崎のはくほう会セントラル病院が取り上げられました。セントラル病院は昨日pm5:30にようやく電気が復旧しました。
 今後大阪暁明館病院、大阪陽子線クリニック、老健はくほう共々修理が必要な箇所がたくさんありますが、ひとまず病院としての機能を取り戻すことができました。

 しかし、今朝、北海道では震度7の大地震があったようで、多くの犠牲者が出ている模様です。お見舞い申し上げます。

 一昨日、台風21号関連のブログを書いた時に、地震には電気が強い(復旧が早い)、台風・水害にはガスが強い(遮断されにくい)ために病院のエネルギーはあえてハイブリッドとし、電気、ガスの両方を動力源として用いていることを書きました。

 今回は地震ですが、意外にもガスは無傷で、電気がやられた様です。全道295万戸が停電し、完全復旧までに1週間以上かかるらしいです。
 なんでも全道の半分の電力を発電していた火力発電所が地震で大きな被害を受けてしまったとか。同じ電気でも、リスク分散が必要なのですね。
 今回いち早く発電が再開できたのは水力発電所だそうです。やはりイザという時は自然エネルギーは強いですね。

 脱炭素社会、再生可能エネルギー100%社会を目指すためには、ガスや石油のコ・ジェネは具合が悪く、オール電化し、発電部分を徐々に再生可能エネルギーに変えていくべきなのでしょうが、病院、介護施設は一日も機能を止めることができない施設です。
 ここはバランスを考えて運営しなければなりません。

 今後病院、老健、特養などの建築を予定しています。
 これらの施設、よほどオール電化とし、将来の再生可能エネルギー100%社会に近づこうかとも考えたのですが、災害時のリスク分散を考えると踏み切れませんでした。
 
 ここ数日の大阪、尼崎、北海道の自然災害を経て、やはりエネルギーは当分ハイブリッドで行くことにします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
107.7kg 北海道地震に被災された皆様、お見舞い申し上げます 晴耕雨聴/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる