信原選手、アジアクラシックベンチMⅢ優勝、ベストリフター

画像

 先日ドバイで行われたアジアクラシックベンチにパワーハウス赤穂から日本代表として参加された信原選手がMⅢ83㎏級優勝、ベストリフターを獲得されたことをお伝えしました。
 このたび、赤穂民報に取り上げられました。

 信原選手は岡山市在住ですが、週2回パワーハウス赤穂に通われて練習を積まれています。
 昨年までは岡山県協会所属でしたが、今年からパワーハウス赤穂で団体登録され、兵庫県登録となりました(県登録は、住所、職場、ジムの何れかある県で登録できます)。

 信原選手はベンチプレスの専門選手なので、すごく発達した大胸筋を持っておられます。
 ベンチの選手は、上級者になると、どちらかと言えば大胸筋の発達が目立つ人と、やや三頭筋の発達が優位な選手に分かれてきます。
 フォームの差によってそのように発達する部位が変わるのか、発達しやすい部位が違うので、フォームが変わってくるのかはよく分かりませんが。

 私は三頭筋優位タイプでしたが、信原選手は大胸筋優位タイプですね。

 次は世界マスターズベンチ優勝を狙ってください。応援しています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック