晴耕雨聴

アクセスカウンタ

zoom RSS 麻布医会に参加してきました

<<   作成日時 : 2018/11/25 18:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日は麻布医会という会合で、母校の麻布高校の地下食堂にて講演会を聴き、懇談をしてまいりました。
 このブログは帰りの新幹線の中で書いています。
 23日、24日とパワーリフティングの試合でしたので、今日くらい休めばよかったのですが、以前から参加申し込みをしていましたので。

 お話は麻布1973年卒業の順天堂大学学長、新井一先生の「我が国における医学教育の現状と課題」でした。
 ベンプレ家は子育てが終了しており、最後の娘も今年から研修医なので、もう済んだ話と言えばそうなのですが、内容は卒後臨床研修制度にも及び、臨床研修指定病院・管理型の赤穂中央病院、協力型のグループ内のいくつかの病院には役に立つお話でした。

 さて、今日、出向いた目的は講演会も講演会ですが、母校を約40年ぶりに覗くことでした。
 ベンプレ親父は卒後41年になりますが、母校に寄ったことは、大学時代に一回あった程度だと思います。用事もないのに顔を出すのも恥ずかしいしね。
画像

 麻布学園(麻布中学・麻布高校は6年一貫です)中庭です。ほとんど変わりませんね。中庭の軟式テニスのコートが昔より平らになったかな?
 この校舎、キレイそうに見えますが、実は戦前の建物ですw
画像

 創立者、江原素六先生の銅像も昔のままです。学園紛争の時期にはヘルメットを被せられ、ゲバ棒を持たされていましたね。最近の若い人にゲバ棒は通じますか?
画像

 部活でアメリカン・フットボールをやっていたグラウンドです。見た目は変わりませんが、なんだか向こうの方にユニークな棍棒みたいな建物が建ってますねw
 東京都港区元麻布にこれだけのグラウンドが取れたら幸せです。
 土は我々のころより良くなりました。私がアメフト部現役のころのグラウンドは、ニガリの巻き過ぎだったかでカチカチ。冬に霜柱が立って、やっと普通でした。
画像

 でもフットボールで使ったグラウンドの北側は様変わり。バレーボールコートだったところに体育館が。そういえば以前、体育館建設時に寄付をしましたな。完成時に竣工式の案内が来てましたが、行けませんでした。
画像

 フットボール部の部室の前。数年前にベンプレ親父が寄付した、エレイコのラック、シャフト、プレートです。よく使われているようで嬉しかったです。
 今年はアジャスタブルベンチが古くなったそうで、二台寄付しました。

 ベンチ台の奥に、ダミーがあります。表にFighting Beeと書いてあります。ファイティングビーは麻布高校アメフト部の愛称です。
 我々が卒部したすぐ後くらいに命名されました。確か「麻布高等学校・米式蹴球部・闘蜂」という部旗も、我々がOBになったときに贈ったはず。

 アメフト部にはニックネームを付けるのがお約束。日大フェニックスとかUSCトロージャンズみたいなやつ。
 ウチのアメフト部にも何かニックネームを付けようという事になり、当時ロッキード事件関連の国会で爆弾証言をした榎本三恵子さんの「蜂は一度刺して死ぬ」が気に入った、顧問の佐藤文夫先生(日体大アメフト部OB、麻布高校教諭)が命名しました。

 私はヘンな名前だなあ、蜂ならホーネッツじゃないの?と思いましたが、創部50年が近づく今、名前にも貫禄が出てきました。

 麻布高校アメフト部は選手層が厚いとは言えず、学年によってはトーナメント出場が危ぶまれるほどの年もあります。
 しかし50年の歴史の中で、東京都大会準優勝をたしか3回(4回かも)しており、数年から十数年に一度、強いチームを作り、強豪校を破り、関東のベスト4が対戦する関東大会にコマを進めています(残念ながらクリスマスボウル出場は終戦後のタッチフットボール部時代まで遡らねばなりません。この部は一度廃部になっていますので、今のアメフト部は創立年を1971年としています)。

 なるほど「一度刺して死ぬ」ファイティング・ビーはぴったりですよ。

 麻布医会には偶然ですが、3学年下のQB、H1が来ていました。彼の代は強かったです。RBのH2、TのO1、LBのO2、レシーバーのMなどいい選手がたくさんいました。
 この代は東京都大会ベスト4で日大桜ケ丘高校に残り4分で逆転負けしましたね。
 Mに次ぐ第二ターゲットのWR、Kが骨折で使えなかったこと、朝8:00からの試合でいつもの調子が出なかったのが痛かった。
 この年は日大桜ケ丘がそのまま勝ち進み、全国制覇をしました。
 スポーツにタラレバはありませんが、Kの骨折がなかったら…もう少し時間を消費していれば…もしかしたら…
画像

 アメフト部の後輩、H1と。カメラの調子が悪いようですね。二人とも美少年のはずです。

 いやー、高校に来ても思い出すのはフットボール部の事だけですね。自分は劣等生で落ちこぼれでしたから。
 麻布高校は1年生の時から一学期に一回「実力テスト」(我々は「ジツリキ」と言ってました)という模試があるのですが、私は一学年320人中230番くらいでしたね。一番悪かったときは確か275番でした。
 一回だけ100番台、170番くらいを取りましたが、この時はたまたま正答率が悪かった数学の難しい問題が一題解けて、30点くらい稼いじゃいました。

 でも、フットボールだけは本当に真剣にやりましたよ。今の経営スタイルは全てフットボールで学びましたから。
 医学部に潜り込むのには麻布高校の勉強も少しは役に立ったと思いますが(ほとんど今は亡き代々木ゼミナールで浪人時代に詰め込んだかもw)、経営者になる勉強は全てアメフト部で学びました。
 
 競技スポーツは沢山やりましたが、来世でもう一度、ただ一つだけスポーツをするなら、断然アメフトをやります。ポジションも、断然オフェンスラインマンをやります。
 高校3年間のフットボール部こそ、私の本当の黄金の日々でした。
画像

 ありゃ、麻布医会の話はどうしたんだっけw
 新井先輩、すみません。お話は為になりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
麻布医会に参加してきました 晴耕雨聴/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる