それでは皆様良いお年を&来年はエアチェックやろうかな?

画像

 あと数時間で今年も暮れますが、皆様お世話になりました。
 ベンプレ親父をはじめ、ベンプレ家族は特に病気もせず、仕事も順調でした。
 
 ベンチプレスは4月の世界マスターズベンチプレス選手権MⅢ+120㎏級、世界新記録245.5㎏で優勝し、大団円となりました。
 今後は日本パワーリフティング協会専務理事、兵庫県パワーリフティング協会会長として裏方で頑張ります。

 オーディオも年末にはEMT927stが入り、テープオーディオも開始、大いに楽しみました。またオーディオを通じて多くの友人を得ることが出来ました。

 来年も皆様ともども良い年になりますように。

 さて、昨日より本格稼働した我が家のルボックスA77、お借りしているナグラⅣsについて、再生音はルボックスも健闘していると書きましたが、やはりナグラには負けます。
 4Tr19㎝ vs 2Tr19cmなので仕方がありませんが、気合の入り方が違う機械ですからね(前者は民生用、後者は業務用)。

 テープを7-8本ばかり二つのテレコで聴きましたが、一番音が良いと思ったのはBS放送をナグラでエアチェックした2Tr19㎝でした。
 プリレコーデッド・ミュージックテープの2Tr19cmよりHIFIに聴こえます。

 うーむ、プリレコーデッドテープの再生を目論んで導入したルボックスA77も、もしかするとエアチェックの方が良い音がするのかも?

 昔(40年近く前w)デンオンのDH510という2Tr38㎝機を持っていました。ミュージックテープは高いので、これでエアチェックを少々しました。
 いまでも覚えているのはチャック・マンジョーネの来日公演、特に「サンチェスの子供たち」が凄かったです。あまり良いので後で「サンチェスの子供たち」の入ったLPを買いましたが、演奏も音もエアチェックテープの方が良かったです。
 もう一つ印象に残っているのはソニー・ロリンズの来日公演。「アルフィー」が素晴らしく、これも名盤の誉れ高いLP「アルフィー」より断然良かったです。

 しかし2Tr38でエアチェックは贅沢の度が過ぎるというものです。今回入手したルボックスA77mkⅣは4Tr19㎝なので、エアチェックマシンとしても無茶ではないでしょう。

 当時はFM放送の生放送や海外の音楽祭の放送をエアチェックしたのですが、今はFMも放送だけではなくネット配信している「らじるらじる」なんかがあります。
 他にBSデジタル放送、地上波デジタル放送のTVも結構いい音だと思います。

 さて、何をソースにしたら良いのかな?エアチェックは。

 少しググッてみましたが、FM放送は受信環境が良好で良いチューナーを使えば、圧縮デジタルの「らじるらじる」より良いという意見が多かったです。
 BSデジタル、地上波デジタルは結構良さそうでしたが、これならDACに入れてパソコンからHDDか何かに保存するのが筋では(コピーガードとかないのかな?)。

 FM放送も音源はデジタルですが、まあ昔の馴染みもあり、コレやってみようかなと。
画像

 40年ほど前はアキュフェーズのT103というケッコウ高級なチューナーを使っていました。これは最後のバリコンチューナーでした。
 現在使用しているチューナーは47研究所の4730FMチューナー(上の写真)です。
 実はこのチューナー、高級機ではないのですが、わざわざバリコンを調達して使用しています。バリコンの調達が大変で、よく生産が中断するらしいですが、隠れた人気チューナーで、音も良いと思います。

 来年はコレとルボックスA77mkⅣでエアチェックをやってみましょうかな。
 ただ、昔と違って、生中継が殆どないんだよねー

 ではでは、来年もよろしくお願い申し上げます。

この記事へのコメント

かめきち
2019年01月01日 10:06
あけましておめでとうございます。
今年も引き続きご指導願います。
ところで、ロリンズの来日公演のアルフィーは私は京都会館で聴きましたが、確かアンコールの1局目で、最後のお決まりのモリタートよりも断然良かったです。
ベンプレ親父
2019年01月01日 12:48
かめきち様、コメント有難う御座います。

LPのアルフィーは映画音楽なので少しクールな演奏ですが、日本公演のアルフィーは、ロリンズが吹きまくりでパワフルで、気持ちのこもった演奏でした。

テープは30年以上中断していましたが、デッキ(デンオンDH510)よりエアチェックしたテープが惜しいです。
かめきち
2019年01月01日 18:18
1973年の来日時に中野サンプラザでのライブ盤がありますが、13分以上の演奏で、これはガッツリ系です。
京都公演のアンコールはもっとリラックスして、会場もノリノリでした。
時々、10号リールの中古テープを買いますが、多くはエアチェックで、ライブ録音の中には素晴らしい音質のものがありますね。
ただ、テープの状態が多くはイマイチで、ヘッドがとても汚れますので、残念ながら廃棄の運命になります。
ベンプレ親父
2019年01月01日 22:30
かめきち様、コメントありがとう御座います。

10号リールの新品テープ、金属リール付きなら1.5諭吉もするんですね。ビックリです。
パンケーキなら8000円くらいの様ですね。空リールを取るために格安中古テープを買う人が多いとの意味が分かりました。

コスト的に案外ハードルの高い趣味ですな、エアチェック。昔はLPの買えないボンビーな若者の趣味でしたが。

この記事へのトラックバック