ソプラノ坂口裕子さんの赤穂中央病院ロビーコンサートでした

IMG_3071.JPG
IMG_3066.JPG
 今日は赤穂中央病院1F、オルガンホールにてソプラノ坂口裕子さんのミニコンサートでした。
 病院なのでクラシックばかりではなく、童謡や日本の歌、日本のポップスなども交えた楽しいコンサートでした。
 最後は坂口さんの十八番、プッチーニ作曲「ジャンニ・スキッキ」から「私の大好きなお父さん」でした。

 坂口さんはイタリアを中心にヨーロッパで活躍されるソプラノですが、出身地が兵庫県竜野市ということもあり、今回で6回目か7回目の病院コンサートです。
 9月5日からの新国立劇場でのロッシーニ作曲ドランマ・ジョコーゾ「ランスへの旅」のコルテーゼ夫人のために日本に帰っておられ、お盆の練習休みに無理をお願いしてコンサートを開いていただきました。

 ベンプレ夫妻はもちろん「ランスへの旅」行きますよ。楽しみですね。

 伴奏はパイプオルガン、北野友梨さん。大阪在住のオルガニストにて、大阪暁明館のオルガンも弾いていただければ嬉しいですね。

この記事へのコメント