ランシング415励磁電源装置、Ben-Pre-ⅡとF820の切り替え装置を作りました(駄)

 (ナイフスイッチを用いた励磁電源の切り替え装置です)  WE13aシステムの低音部はランシング415レプリカ×2+JBL4550箱です。  415の励磁電源装置は二種類あって、一つはベンプレ親父自作のシリコンダイオード整流Ben-PreⅡが2台、もう一つはウエスタンラボ製のランシングF820レプリカが4台です。  ス…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ランシングF820励磁電源レプリカを導入しました(その2.)

 (上の写真がゼネラルエレクトリックの83Vを用いたF820、下はウエスチングハウスの83Vです)  次は4550箱の裏に回って配線替えです。Ben-PreⅡは2台の415の励磁電源をパラにしていますが、F820は415一台に付きF820一台なので、やり替えないといけません。  配線後、四つの415の励磁コイルに入る電圧…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ランシングF820励磁電源レプリカを導入しました(その1.)

 (ウエスタンラボ製ランシングF820励磁電源レプリカです。左端のみ球がウエスチングハウス83V、他はGEの83Vなので光り方が違います)  ランシング415(ウエスタンラボ製レプリカ)ダブルウーハーシステムの励磁電源装置には自作のBen-PreⅡ(シリコンダイオード整流)を使用しています。  ナカナカ良いと自分では思うので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more