幸坂優衣さんのソプラノコンサートでした

IMG_3161.JPG
 9月17日火曜日は赤穂中央病院1Fオルガンホールでソプラノ幸坂優衣さんとオルガン・電子ピアノ青木紗絵子さんのコンサートでした。
 写真中央が幸坂さん、左が青木さんです。

 幸坂さんは昨年大学院を卒業され、岡山大学脳神経内科の秘書のお仕事をしながら音楽活動を行われています。青木さんは大学院在学中だそうです。

 先日、岡山大学に夏のご挨拶に伺ったときに神経内科の阿部教授から幸坂さんをご紹介され、今回のコンサートの運びとなりました。
 曲目はバッハ、マスカーニ、ヘンデル、プッチーニなどのカンタータやアリアが前半、後半はユーロッパ民謡やシャンソン、日本の歌曲などを交え、楽しいコンサートになりました。

 病院コンサートのお約束、「みんなで合唱」コーナーはサンタルチアとオー・シャンゼリゼでした。これは少し珍しいかも。
 いつも「川の流れのように」や「ふるさと」じゃ飽きちゃいますよね。私は大変楽しかったです。

 なお、当日配られた歌詞カードを見て初めて知りましたが、オー・シャンゼリゼの歌詞は安井かずみさんなんですね。
 安井さんは先月の日経新聞・私の履歴書を書かれていたコシノジュンコの御親友で、若いころの豪快な遊びっぷりが面白かったです。
 コシノジュンコさんと一緒にヨーロッパ中を駆け回っており、パリにも数年住まれたはずです。
 オー・シャンゼリゼは肩の力の抜けたステキな歌詞ですが、なるほど、そういう事情だったんですな。

 幸坂さん、青木さん有難う御座いました。またの機会をぜひお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント