国体公開競技・クラシックパワーリフティング大会でした

IMG_3173.JPG
 9月21日~23日はつくば市で国体公開競技・クラシックパワーリフティング大会が行われ、ベンプレ親父は役員として参加してきました。
 写真はスーパーヘビー級(+120kg級)の樋田選手。
 ノーギアスクワット350㎏の日本記録、TOTALも851㎏の日本記録でした。

 フルギアの日本記録は三土手大介選手の出した430㎏ですが、彼は練習でノーギア360㎏位を挙げていたそうです。もう地力は互角ですね。
 樋田選手のさらに驚くことは、まだパワー歴が3年(!!)である事。
 これこそまぎれもなく天才です。

 パワーリフティングは自分のピークパワーが出るまでに10年の期間が必要と言われます。私は28歳でバーベルを触りましたが、全日本の出場標準記録を取るまでに足掛け10年かかりました。
 樋田選手、凄いですね。

 過去に何人もの天才選手を観てきましたが、あまりに才能がある選手はパワーをすぐやめてしまう人が多い気がします。後5年一生懸命やれば、世界が取れますよ、樋田選手。頑張ってください。

 さて、来年の国体でのパワーリフティング競技は鹿児島県・沖永良部島で8月末に開催されます。
 沖永良部島は羽田から鹿児島へ飛行機で1.5時間飛んで、鹿児島空港から沖永良部島空港へ飛行機で1.5時間だそうです。
 鹿児島→沖永良部島がそんなにかかるの?と調べて見ましたら、沖永良部島は鹿児島から600㎞、沖縄から60㎞で、ほとんど沖縄なんですな。

 季節も季節なので台風が心配ですが、今大会を視察に来られていた鹿児島協会の方に訊きますと、「大丈夫ですよ。大会期間中に台風が来る確率は50%くらいですよ」。
 うーむ、コップに水があと半分しか無いのか、半分も残ってるのか、とらえ方ですなw

 でもこんな事でもないと一生いけませんよ沖永良部島。鍾乳洞が有名らしいので、観光して、泡盛飲んで、楽しみもありそう。
 ナニ、台風で飛行機が飛ばず、帰れなくなっちゃったら、仕事をサボっちゃうもんねー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント