忘年会終了&今年の伯鳳会グループ10大ニュース

IMG_0252.JPG
 22日に姫路で行われた忘年会です。グループ各地でやっていますが、今年参加したのは姫路と東京のあそか会の二つです。
グレゴリアン.JPG
 先日、大阪暁明館でクリスマス礼拝が行われましたが、土曜日には赤穂中央病院オルガンホールでグレゴリオ聖歌のミニコンサートが行われました。
 クリスマスコンサートはあと一回あると思います。

 今日12月23日はベンプレ親父の61回目の誕生日です。70歳で引退しますので(途中で死んだら別ですが)、社会人人生、経営者人生も後残すところ9年ですね。
 25歳で医師になりましたので、勤労36年、残すところ9年ですから第4コーナーを回ってホームストレッチ。
 40歳で経営者になり21年、残すところ9年は第3コーナー位でしょうか。

 さて、伯鳳会の職員はそろそろ4000人を超えていると思いますが、今年あたりから少々忘年会参加者が減っているそうです。巷では「忘年会スルー」という言葉があるそうです。
 思えば結婚式はやる人の方が少数派になりましたし、お葬式も密葬、家族葬ばかりです。

 要するに、チョイ面倒やなと思ったことは無理せずスルー、個人主義が確立してきたという事でしょう。私もそんな感じです。
 もうすぐお正月ですが、年賀状の枚数も年々減ってきます。
 おそらくあと10年もすれば、忘年会や年賀状も結婚式、お葬式状態となり、ほとんど行われなくなるでしょうね。
 そういえば去年は玄関の注連飾りもしませんでしたな。年賀状も印刷のみで一筆添えるのを数年前から止めています。

 さて、伯鳳会忘年会では私からグループ10大ニュースを発表するのが恒例です。今年の10大ニュースは以下です。

10位 塩屋メガソーラー(兵庫県赤穂市)稼働開始
 これで玄武会ヒルズ、伯鳳会プラザ、塩屋の家、合計169人の入所施設、60人の通所施設の電気をすべて賄えます。伯鳳会グループは年間2.6GWHの電力を使用していますが、ソーラー発電でその2%弱を自社生産しています。

9位 REaction加盟
 2050年までに自社の使用するエネルギーを再生可能エネルギー100%にする中小企業、非営利企業の取り組み「REaction」に発足メンバー18社のなかの1社として参加します。医療介護業界からは我が社一社なので、魁として頑張りますよ。
 近年は抗生物質による土壌・海洋汚染による薬剤耐性菌の増加、ディスポ機材による化石燃料使用に伴うC02排出増加など医療界は大きな環境問題を抱えています。
 医療介護業界は、もう一度公衆衛生の面から環境を考える時期ですね。

8位 新あそか園(東京都江東区)建設予定地、江東区児童会館の取り壊し進む
 来年着工予定の特養、新あそか園216床ですが、予定地の児童館の取り壊しが進んでいます。
 お宝のアナログ式プラネタリウム、大型の天体望遠鏡など既に持ち出してあります。こちらは新あそか園に移設です。
 グループでは最大の特養になりますから楽しみですね。

7位 藤森耳鼻科閉鎖、城南多胡病院(姫路)移転新築開始
 城南多胡病院から直線距離で50mの森耳鼻科を閉鎖し、お隣の土地も少々賃貸して多胡病院を移転新築、城南病院(51床+サ高住13床)として移転新築します。そろそろ藤森耳鼻科は更地になります。
 工事で遺跡が出なければいいのですが…最近遺跡恐怖症なんです、私。

 多胡病院併設の老健77床も、移転新築用の土地が藤森耳鼻科の西100mに確保できましたので、病院が落ち着いたらこんどはこちらですね。
 現在の病院、老健の土地は売却予定です。
 多胡は売り上げに比して投資が大きいので相当気合を入れないといけませんね。

6位 老健はくほう(尼崎)確認申請おりる
 尼崎市内の老健はくほう(100床+デイサービス)は伯鳳会セントラル病院近隣の若王寺にお引越しです。先日確認がおりましたので近日中に着工ですが…
 いまお隣の土地が建築してるんですが、縄文時代の遺跡が出て工事が中断しています。大丈夫かなー
 
 なお市内の現・老健は既に買い手が付きました(^-^)/

5位 特養しらひげ(東京都墨田区)建築予定地遺跡発掘調査
 旧・白鬚橋病院跡地に社会福祉法人・玄武会が特養しらひげ(113床)を建設しますが…
 ここも江戸時代の遺跡が出て、建設は延期、費用も少なからず発生しました。
 発掘調査も終了しましたので、今年は改めて着工ですね。

4位 障害児デイサービスセンター「つみき」(赤穂)開所
 従来、障碍者と障碍児のデイサービスセンターを一緒にやっていましたが、どうにも中途半端にて障碍児部門を分離、障碍者授産施設のうどん店のビルに移転しました。おかげさまで利用者は倍増、来年以降の新規障碍児の受け入れに四苦八苦と嬉しい悲鳴です。
 これに伴いうどん店は赤穂中央病院内に移動、こちらも売り上げ増でニッコリですw

3位 あそか病院(東京都江東区)外来棟改修完了
 1年弱かかりましたが、あそか病院外来棟の改修が終わりました、明るいきれいな外来になりましたので、早速テレビのロケにも使われています(たけしの家庭の医学だっけ?)。
 大阪暁明館病院も大阪毎日放送やVシネマのミナミの帝王(コメントをうけ闇金ウシジマ君から訂正しました)に良く使用されますし、病院が新しくなるとTVが良く来ますね。ついでにあそか病院のコンビニもキムタクドラマに使われました。これはオマケでしょうw 

 あそか病院外来棟と病棟は二つの棟に分かれていて、外来棟にはスプリンクラーは不要なのですが、工事中に京アニ事件が起こり、急遽スプリンクラーを設置、そんなこんなで工事費は9億を超えてしまいました。
 でもその後に首里城火災もあり、やはり病院にスプリンクラーは必須ですね。

 改修と同時に院内処方に切り替えたこともあり、外来患者様は増加しています。これで仮設棟が取り壊され、駐車場が再会したら、更に患者様が増えるのでは?

2位 大阪中央病院(大阪市北区)の事業譲渡が決まる
 JR大阪駅(梅田駅)横の健保組合立病院、大阪中央病院の事業譲渡先に医療法人伯鳳会が内定しました。
 既に関係各部署へのご挨拶を済ませましたが、12月24日、25日は事業譲渡の資金調達のため、取引銀行数行にお願いに回ります。年内最後の大仕事ですね。
 この病院、売り上げは50億円余りと中規模なのですが、とにかく梅田の一等地、梅田の駅まで地下道で濡れずに行ける、近隣はコーヒー一杯2000円、一泊3~5万円の外資系ホテルが林立という、ホントは病院に使うにはモッタイナイ場所ですから、不動産価格がスゴイ(年商の二倍)

 経済合理性は問題があるのですが、平均在院日数5日、日当点8万円、全身麻酔3000件、ダビンチまである高機能病院をグループ内に一つ持つことはシナジー効果も大きいでしょう。
 健診も年間75000件もありますからPSA高値、陽子線治療の患者様もいないかな?
 それにしても頑張らんとなー

1位 積仁会(埼玉県日高市)をM &A
 旭ヶ丘病院を中心とする医療法人積仁会が4月より伯鳳会グループに入りました。
 M&A前は年商20億円、赤字黒字スレスレの病院・老健・その他でしたが、経営改善は順調に進み、年商24億円、経常利益率10%超の病院に生まれ変わりました。

 3棟ある病棟のうち、一番メインの中央棟が新耐震基準前の昭和58年の建物なので、M&A当初から数年以内に新築しないといけないと思っていましたが、業績好調に付き来年にはボツボツ建築計画を立て始めましょう。
 積仁会のメインバンク、八十二銀行の熊谷支店は対応してくれるかな?

 こう書いてみますと今年も色々ありましたね。
 来年も健康に注意して頑張りましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

西岡です
2019年12月24日 17:41
古城先生、大阪暁明館はミナミの帝王の間違いですぞ。
ベンプレ親父
2019年12月24日 22:48
了解です^_^
172+200
2019年12月27日 23:40
大阪中央病院の譲渡とは凄い…。
お見逸れしました。
土地・建物の所有権含めてですか?
392㎝
2019年12月27日 23:41
大阪中央病院の譲渡とは凄い。お見逸れしました。
土地・建物の所有権含めてですか?
2000㎡はあるのでは…。
2019年12月28日 00:13
172+200、392cm様、コメント有難う御座います。

土地建物を含めての譲渡です。ですから3桁億円越え逝っちゃいました(^-^)/
年商の2倍を超える価格になってしまい、経済合理性を出すにはかなりストレッチしないといけません。
頑張りますw
392㎝
2019年12月28日 00:33
借金も危険水域?
曳舟駅の時は、まぁ病院も有りかという感じでしたが、このスーパー一等地は病院じゃ無理そうな気がします。よく手に入れましたが、死ぬ気で頑張らないとヤバいですね。
ま、担保があるので良いのかも?!
ベンプレ親父
2019年12月28日 01:13
392cm様、コメント有難う御座います。

ウチは年間のFCFが60億円あるので、6年もあれば無借金に出来ます。
今回のM&Aで6年が8年にはなりますが、借り入れは15年くらいで借りているものが大半なので、まだまだ余裕です。
この規模の病院をあと4.5個買わないと、普通の医療異邦人並みの償還可能年数には達しませんw

特に立地が悪いわけでもないのに潰れる病院や身売りする病院が、私の周りにはたくさんあります。

診療報酬のおかげで価格競争がない、地域医療構想で新規参入の規制がある、国民皆保険制度でかかった医療費の90%は公費で賄われる、患者様への貸し倒れは殆ど無い、二か月後には必ず診療報酬が入るので、ヘンな手形もない、人がいる限り需要がある、急激な技術革新で従来の仕事が一気になくなるなんてことが無い、公的資金が固定の超低金利融資される、補助金も色々入る、顧客が分散しており、どこかの完全下請けにはならない、という恵まれた業界で、なんで潰れたりするのかなーと実は不思議です。

ナマイキな事を言いますがホンネです。

まあその、ベンチプレス200㎏をなんなく挙げる人も居れば、60㎏で潰れる人も居ますから、そんなものなんでしょうか?

うーむ、これもナマイキやねw