UHDBDプレーヤー修理完了です・それでは皆様良いお年を

 今日は1週間ほど前にお願いしていたUHDBDプレーヤーのパイオニアUDP-LX800の修理が完了との連絡があり、大阪の日本橋まで受け取りに行きました。
 映像とアナログ音声は問題ないのですが、デジタル音声出力が出ないため調子を見てもらいました。
 購入したお店に持ち込みましたが、やはりデジタル音声は出ません。それで販売店からメーカーに修理に出すと異常なしで帰って来たそうです。
 改めて販売店で再生すると問題なくなっていたそうです。

 何かソフトのリセットをしたら治ったのかもしれませんねとの事でした。まあ治ればいいです。パソコンの入った機械はこんな事が時々ありますぞ。
IMG_0308.JPG
 実はベンプレ親父、映像系はやるにはやるのですが、もともと近眼だし、15年ほど前から老眼も加わりました。
 もとより映画は怪獣映画しか見ないですし、あまり熱心な映像ファンとは言えませんね。

 でもプロジェクターはずいぶん凝りました、一番熱心にやってた頃はBARCOの9インチ三管式プロジェクター・グラフィックス1200を2台スタックし、200インチのメカニシェウェベライ社のサウンドスクリーンをフレームに張り込み、そのフレームごと電動滑車で上下させるアホみたいなことをやって、雑誌にも取り上げられました。
 センタースピーカーはもう一台バスビン(箱は国産のレプリカですが)を使ってたんですよ。それでゴジラと日活ロマンポルノしか観ないんですからキ印確定ですな。

 今はプロジェクターはソニーの民生用で4Kの出始めに買ったヤツ、スクリーンも182インチの巻き上げ式サウンドスクリーン(スクリーンリサーチ製)と常識的になりました。
 プロジェクターは70歳のリタイヤ時まで故障しない限りこのまま行くつもりです。

 えー正直に言いますと、ビジュアル再生は殆ど1年ぶりです。ドルビーアトモス復活に当たり、天井スピーカー(シーメンス・コアキシャル)4発のドライブアンプは以前使用していたBOSEの喫茶店用4chアンプはヤメにして、前側2発が是枝Lab.6550p.p.、後ろ側2発は自作の6CA7p.p.を使用しました。
 センタースピーカーのクラングフィルム・オイロダインは2wayマルチアンプで高域、低域とも是枝Lab.EL60p.p.でドライブしていましたが、片ch不調のため是枝Lab.6L6Gパラp.p.に変更しました。

 フロント2chのバイタボックス・バスビンシステム、リア2chのALTEC A4(ユニットはロンドンWE)システムは従来通りです。
 リアスピーカーがA4だなんて、ホントの映画館より贅沢かもw

 えーっと、でも観るものが無いや。
 仕方がないのでだいぶん前に買った「永遠の0」の特攻シーンをみておきました。
 ヒマなので、もっと前に買った森崎友紀(料理研究家でしたが、だんだんグラドル化した人)や、さらに前の高橋真唯(妖怪百物語の川姫。売れないためか、途中で芸名を変えたはず)のB級アイドルBDやDVDも観ておきました。
 どちらも10年以上前のソフトだと思いますw

 うーむ、年末最後のブログ記事になると思うのですが、なんだか締まりませんなぁ。

 さて、来年は今年以上に忙しくなりそうです。体をいたわりながら頑張ります。
 それでは皆様、良いお年をお迎えください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント