アルテック639B用マイクプリをお借りしました&新年早々、WE555の振動板を飛ばしてしまいました…orz

 少し前にアルテックのビンテージマイク、639B(通称・鉄仮面)を譲っていただきました。このマイクはリボンマイクにてマイクプリのゲインが70dbくらい必要だそうです。
 60dbくらいのマイクプリはいくつかあるのですが 、70dbとなるとなかなかありません。

 コレがイケると教えていただき、AMPEX6445をe-Bay(英語がダメなのでセカイモンでねw)でゲットしましたが、これには電源が無いためまだ鳴らせません。近日中に電源部の手配も出来そうですが、そんなこんなでバタバタしていると救いの神あり、WE13aを作っていただいたSさんが写真のWEマイクプリを貸して下さいました。
 2月8日にフルートとピアノのデュオ録音会があるのですが、これで鉄仮面が使用できますねw
IMG_0337.JPG
IMG_0336.JPG
 大型のマイクプリですね。4本のマイクが使用できる様ですが、639bは一本だけなので他のマイクを繋いでMIXも出来るそうです。

 我が家の639b、実は一度も音を聴いた事が無かったのですが、WEマイクプリに繋いでプリアンプに入れますと、おおっ良い音出てますぞ !!
 自分の声をマイクを通してWE13aシステムで聴いたのですが、実際の声より低域が充実してドッシリした聴かせる音です。
 昔のラジオ放送は男性アナの太い声が聴きものでしたが、なるほどこういうシカケだったのですね。

 美空ひばりはレコーディングには鉄仮面しか使わなかったそうですが、なるほど低域を太く聴かせる鉄仮面はひばりの曲にピッタリですな。
 今の人なら高橋真梨子やドリカムに使わせたいですね。
 パフュームとか浜崎あゆみはダメやろうねw
 
 楽器に使う場合は高域がよく入るマイクと同時録音し、MIXすると良いそうです。2月8日が大いに楽しみになりました。

 えー、次に悲しいお話も…

 Sさんが来られたので良い所を見せよう(聴かせよう)と張り切りすぎてナット・キング・コールのLPをデカい音で書けますと右chの音が途切れ途切れに。
 プラグの接触不良だろうとタカを括っていましたら、まるで音が出なくなっちゃいました。

 WE555ドライブアンプのWE124aの故障かと思い、オーディオマエストロに持ち込みましたら問題なし。WE555のボイスコイルのインピーダンスを計ってみたらと言われて計測してみますと…無限大やんか。ボイスコイル切れてますがな( ^ω^)・・・

 好事魔多しと申しますが、メゲズに頑張ります。
 ひとまずロンドンWE30150に取り替えて、WE555は修理をお願いしましょう。

 ナニ、新年早々WE555をバチーンと飛ばしちゃうなんて男らしくてええやんかーwww

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント