診療報酬にコロナ手当てが付きます&松下真也サウンド

 緊急の診療報酬改定があり、新型コロナ感染症疑い患者を受診した場合は3,000円(PCR検査実施患者に限定される事になりました)、新型コロナ患者を入院させた場合は2,500円の上乗せ報酬が付くことになりました。

 これで職員にも危険手当が出しやすくなるし、受診、入院受け入れ病院が増えると良いのですが。
 コロナ受け入れを決めると風評被害で一般患者は来なくなるし、紹介入院も止まるでしょう。救急車を止めなきゃならん病院もある。経営的には大きなマイナスです。

 細かいですが、一般患者との動線の交差を避けるためポータブルのレントゲン(130万円ですが)など機械の買い増しも必要になりました。
 N95マスクやガウン、プラ手袋、アルコールなど消耗品も買い増さないといけません。

 伯鳳会グループではコロナ関連危険手当を1勤務5,000円支給する事になりました。ひとまず患者と濃厚接触するコロナ外来、コロナ病棟担当の医師、看護師、救急救命士が対象になります。

 東京曳舟病院を例にとると、対象病棟が13床、1勤務2名、2交代にて2万円、外来が2名にて1万円でしょうか(外来はもっと多いかな?)。
 コロナPCR検査患者が外来に20名来て、コロナ入院患者が5名入れば7.5万円になりますから、手当てを払って、機材をそろえて、消耗品を買うお金の補助には助かります。

 コロナ風評被害による売り上げ減はこちら持ちですが、何から何まで補填できるわけがありませんからこれでOKです。

 なお、受付、レントゲン技師、検査技師、ナースエイドなど一定程度の接触がある職種については状況を見て考えます。

 今、肺炎というだけで受診も入院も断ってる救急指定病院が沢山あります。 
 伯鳳会グループ10病院の中では東京曳舟病院、赤穂中央病院など6病院がコロナ疑い患者の診療を始めています。グループ内のコロナ受け入れ病院は一緒に頑張りましょう。
 なお、コロナ患者は地域に発生する重症患者のごく一部です。コロナ以外の重病人の方が圧倒的に多いのですから、複眼的行動が求められ、更に大変だと思います。
 まあでも、大人のやる難しい仕事なんだからこんな事もあるでしょう。

 コロナ受け入れ病院はかなりの売り上げ減、利益減で経営数値を落とすと思いますから、コロナ受け入れをできない赤穂はくほう会病院、産科婦人科小国病院、明石リハビリテーション病院、旭ヶ丘病院は、今一層の努力で経営数値を維持向上し、バックアップを宜しくお願いします。

 今から1ヶ月、人のmeetを80%減らせば、2週間を過ぎると患者が頭打ちになると言われます。5月6日までに終息することは無いと思いますが、作戦が成功すれば2か月くらいで目途が立つかもしれません。
 そのミッション達成に一番大事なことは、医療者自身が感染しない事です。今まで以上に職員は体を気遣い、慎重な業務を行うこと。

 私は白衣を脱いだ後は職員は好きな事をしてもらえばよいと思っています。酒を飲もうが男遊びをしようがどうぞご自由にと。
 しかし現在はコロナの市中感染が蔓延しています。コロナ終息まで、24時間医療人であることを心掛けて生活して下さい。
IMG_1004.JPG
 先日ステレオサウンド社から購入した五輪真弓のLP、「恋人よ」です。
 このLPは松下真也氏がリ・カットし、新たにラッカー盤から作り直したものです。前回はザ・ピーナッツのLP復刻をステサン社から出し、その音質の素晴らしい事に刮目しました。特にモノラル録音の2曲が圧倒的に良い。

 今回、「恋人よ」を出すにあたって、ピーナッツLPのモノラルカッティングに使用した、テレフンケンのデッキ、AMPEXの真空管式デッキアンプ、スカリーのカッターを用いているそうです(ピーナッツLPはステレオ部分ではAMPEXが2台揃わず、テレフンケンのアンプを使用したそうです)。

 そのためか、大変良い音のLPになりました。音の透明感と厚みが共存しており、フレッシュでパワフルな音ですね。
 特にB面の音が良いです。A面はシングルカットされた曲もあるから、マスターテープの状態が少し違うのかもしれませんね。

 お勧めのLPです。皆様も是非どうぞ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

朝霞
2020年06月22日 08:27
給付金は経営者が回収や未配当、それらに同様の行為は国から許されていません。このブログを読み、非常に驚いています。病院の赤字を埋めるためのスタッフ達ではないのではないでしょうか。私も一経営者としてそこは守らなければならない最低限のモラルだと思います。