北砂ホームのコロナPCR陽性者様もゼロに&オーディオPC用テーブルを自作(これは駄)

 あそか会の特養・北砂ホームでコロナ・クラスターが発生したのは4月25日でした。5月中旬には新規患者様の発生はなくなり、6月1日からデイサービスも再開、新規入所者、ショートステイの募集も再開しました。
 
 北砂ホームにはあと二名だけPCR陽性者がいましたが、その方たちも再検査で陰性となり、あそか病院を含めてすべてのPCR陽性者がいなくなりました。
 マスコミ報道も一段落した様で、これで完全にコロナ抜けですね。

 第二派対策は強化しなければなりませんが、同時に落ち込んでいる業績を立て直し、健全経営に向けてみんなで頑張りましょう。

 4月、5月は経営成績は全く振るわず、6月も4月程度です。この第一四半期は私が経営者になって以来の大きな赤字を計上しました。
 上半期の賞与(11月支給)は大幅減となると思いますが、これから9月までの決算を少しでも良くして、業績連動である賞与原資の目減りを抑え、平均賞与の減を10万円くらいで抑えたいものです。
 そうできれば給付金の10万円がありますので、何とか生活が成り立つのでは。

 さて6月19日より都道府県をまたぐ移動の規制も解除され、活動の自粛要請も無くなりました。
 19日からはプロ野球も無観客試合で開始されました。わが阪神タイガースは二連敗と悪い出足ですが、試合が始まったことは何よりですね。

 日本パワーリフティング協会も、7月12日に明石市のパワーフラッシュアリーナ(伯鳳会医療看護専門学校・明石校の講堂)で行われる近畿クラシックパワーリフティング選手権で今年度の大会が再開されます。
 無観客で開会式、閉会式、表彰式無し、その他いくつもの感染対策を講じて行われますが、選手、審判、役員の皆様、協力宜しくお願い申し上げます。
 このままコロナ禍が拡大せず、年度末までに出来るだけ多くの試合を消化したいところですな。

 さて、(駄)ネタを。
 先日からハイレゾ配信のPCオーディオを再開しました。DACにSACDプレーヤーのラックスD-10Xを使っています。
 以前使用していたKORG DS-DAC-10Rは手のひらサイズなので机の上に置いて、DACからプリアンプまでをRCAコードを延ばして使っていたのですが、D-10Xは大きいのでラックの中に収めています。

 そうするとPCを机とラックの中間位に置かないと、使用中のUSBケーブル(2m)が届きません。
 4mあれば届くのですが、オーディオグレードのUSBケーブルは3mまでの様です。

 仕方がないので、オーディオラックと書斎机の間に小テーブルを置き、PCを乗せる事にしました。
 買うのもナニですので、廃材利用で簡単にヤッツケました。

 テーブルの天板、底板は材木店に板取りしてもらったハートレイ224HSのバッフル穴を開けた残りの板。側板も何かの余りの板です。
 塗装は買い置きの墨汁、木ネジやボンドも買い置き、新しく買ったのはホームセンターで売っていたゴム足だけで、経費は200円ですねw

 塗装はお気に入りの艶消し黒・アサヒペン水性塗料を前回のロシア・30㎝ダブルコーン2発入り後面開放箱の塗装で使い切ってしまいましたので、以前買ってあった墨汁にしました。
IMG_1285.JPG
 出来上がりの写真です。
 墨汁は塗料というより染料に近いので、木工ボンドのはみ出した上やビスの頭には色が乗りませんが、風合いが良いです。
 うっすらと木目が浮き出てきますし、匂いも良い、防虫・防カビ効果もあるらしいので好きです。

 自作したクラングフィルム・オイロダインのバッフル、シーメンス・コアキシャルのバスレフ箱は墨汁で塗装しました。
 実はバイタボックス・バスビンも経年変化でオリジナルの塗装が粉を拭いたように白くなり(カビかも?)雑巾で拭いた後に自分で墨汁を塗りました。
 もう10年以上前の事だと思いますが、その後は塗装の劣化はありません。

 ビスの頭を後から別な塗料でタッチアップしないといけませんし、ボンドのはみ出しに気を付けないといけませんが、それでもとても良いですよ、墨汁。
 私は一斗缶で買いましたが、もう半分使いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント