WE13aシステムにもアイソレーショントランスを使用する事にしました

IMG_E2983.JPG
 (ラックの右側に設置したのがアイソレーショントランスです。医療用に作られた物です)
IMG_2987.JPG
 (フィリップスの銘が入っていますが日本光電製です。WE124A、124J、それらのバッファーアンプの電源を取っています)

 少し前にロンドンWEシステムにアイソレーショントランスを使用して、エアコンやシーリングファン由来のノイズが消え、音が澄んできたことを書きました。
 アイソレーショントランスにはノイズを消す以上の効果がある事が判りましたので、WE13aシステムにも使ってみる事にしました。

 入手したトランスは、写真の様にフィリップスのロゴが入っていますが…
IMG_2908.JPG
 実は先日手に入れた日本光電のアイソレーショントランスと同じ物です。実は出品された方も同じ方で、中身のトランスも外装も日本光電製で、銘だけが違うと明示されていました。
 同じトランスですから安心ですね。昔、日本光電とフィリップスは業務提携していたのかもしれません。医療機械メーカーでは良くある事です。

 この際、ラックの位置も少し変えました。
 今までは4550箱の間に3台のラックが並んでいて、ラックの裏に回って配線替えをするときは、右側の4550を前に出し、次にラックを前に引き出して配線替えをしていました。
 実は、古いアンプなので仕方が無いのですが、左側の415ウーハーをドライブするWE124Jアンプに何度か接触不良が起きて、このところ頻回にラックの裏に回る羽目になりました。そのたびに4550から動かして…は大変です。
 スピーカーを動かさずにラックの裏に回れるようにセットしてみました。

 WE124A、WE124Jを入れたラックが前に来て、見た目が五月蠅いかなと思いましたが、そうでもないですね。
 この機会に415、WE555、K597の励磁電源とK597用のパワーアンプ(是枝Lab.1619p.p.)の電源はタスカムのパワーディストリビューターから取る事にしました。

 こちらは音が変わるか否かは不明ですが、配線がスッキリしましたね。

 セッティングを済ませてSACDでベームのバイロイトライブの「さまよえるオランダ人」、LPでロリンズの「アルフィー」を聴いてみましたが、ロンドンWEの時と同じ様に音が澄んできましたね。
 アイソレーショントランスは効果がありますな。赤穂のような田舎でも効くのですから、都会(電源に外来ノイズ乗りやすい)でオーディオをしている人にはもっと効果があるのでは。

 さて日本光電とフィリップスのアイソレーショントランス二台で、お国から「頑張った医療関係者に給付されたコロナ慰労金20諭吉」は使い切りました。
 ウヘヘ、経済を回さないとねw

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年10月17日 22:06
こんばんは、フィリップスも日本光電製なんですね。

15年ぐらい前に日本光電の営業さんが会社の都合でトランスの設計者がリストラされたと言っていました、
その為、アイソレーショントランスを他社から購入し、丁度良いのが無く、困っているそうです。

リストラされた本人は別のトランスメーカーに移り、給料も上がり良かったとの事です。

メーカーの短期利益至上主義の犠牲ですね。

日本光電ではもっと小さなライントランスも出しています。

ベンプレ親父
2020年10月18日 07:58
ボロトレーン様、コメント有難う御座います。

日本光電は他にオリンパスにもアイソレーショントランスを卸していたらしいです。これでも商売にならなかったのかな~と思うのですが。

日本光電は医療関係の電気の小物をいろいろ作ってましたね。今はハイレゾのDLもWIFIなので使わなくなりましたが、ランの途中に入れるHIT-100といノイズフィルターも使っていました。

アイソレーショントランス、工業用の物も色々ある様ですが、医療用が何となく信頼感がありますよね。

40年近く前、四国の田舎の病院に勤めていたことがありました。麻酔のモニターに電気メスのノイズが入りまくりで頭にきて、パーフェクションの3Dフィルターを改造して心電図モニターに入れた所、ノイズが激減して嬉しがってました。
今ならこんな事をしたらタイーホですね。