ViV Lab.のアーム、Rigid Float/Ha13”を導入しました(その3.)

 (由紀精密AP-0を中心にしたLP再生システムです。タンテ、アーム、フォノイコが机の上に載っています。チョット科学特捜隊の基地か徳山の石油コンビナートみたいで、男の子なら工場萌えしませんかw)  到着して早速組み立てましたが、意外にも簡単でした。ネルソンホールドという変わった作りのシェルも、カートリッジの取り付け方は普通…
コメント:2

続きを読むread more

ViV Lab.のアーム、Rigid Float/Ha13”を導入しました(その2.)

 (アームベースの上に水準器が付いています。リジッドフロートアームはアンダーハングの長さも、バーチカルアングルもアバウトで良いそうですが、水平度は十分管理する必要があるみたいです)  さて、このリジッドフロートアーム、長さが3種類あります。7インチ、9インチ、13インチです。ストレートアームはアンダーハングになりますから、7イ…
コメント:0

続きを読むread more

ViV Lab.のアーム、Rigid Float/Ha13”を導入しました(その1.)

 (Viv Lab.のRigid Float/Ha13”アームです。見慣れない形ですが、面白いデザインだと思いますし、なにより音は抜群です)  いよいよ年の瀬ですね。コロナに振り回された1年でしたが、とにもかくにも明日は大晦日です。ベンプレ親父も30日午前中に尼崎のはくほう会セントラル病院で外来をやり、午後に打ち合わせを一本済…
コメント:0

続きを読むread more

フィジカル・メディアの復権 !!

 先日12月4日の弊ブログのタイトルは「何で時代はストリーミングなんだよう !!」でした。  LP、CDの様な手で触れられる所有するメディアから、所有はするものの手で触れることは出来ないダウンロードに移り、ついには手で触れる事も所有する事も出来ないストリーミングが音楽メディアの主流になった事を嘆きました。  しかしその見方は一方…
コメント:0

続きを読むread more

由紀精密AP-0の下にウェルフロート(エアボウ仕様)を敷きました

 (ウエルフロートボードの上にAP-0を載せました。外周スタビライザーを使用し、デザイン的なまとまりも考えて、センタースピンドルにデンオンの小さな金属製スタビライザーを追加しています。  それにしても秀逸なデザインだと思いません?ニューヨーク近代美術館所蔵品みたいじゃない?)  AP-0、快調に鳴っていますが、少し触りました…
コメント:0

続きを読むread more

コロナ医療崩壊の危険が迫って来ました

 コロナ感染症の拡大傾向が止まりませんね。伯鳳会グループでは10病院中5病院がコロナ感染症の入院受け入れをしています。  東京曳舟(墨田区)、大阪暁明館(此花区)、はくほう会セントラル(尼崎)が新型コロナウィルス重点医療機関で病棟単位の入院受け入れ、あそか病院(江東区)、赤穂中央病院が新型感染症協力病院で病床単位の入院受け入れです…
コメント:0

続きを読むread more

年内の全日本選手権が全て終わりました

 昨日、一昨日に明石のパワーフラッシュアリーナ(伯鳳会医療看護全問学校 明石校講堂)で全日本サブジュニア、ジュニア、マスターズクラシックパワーが開催され、これで年内の全日本選手権は全て終了しました。  ウチだけに限った事では無いですが、今年の日本パワーリフティング協会はコロナに振り回されました。  今年は…    国体公…
コメント:0

続きを読むread more

由紀精密AP-0 LPプレーヤー到着 !!(その3.)

 新しく入手したLPプレーヤー、由紀精密AP-0ですが、同社の第一号機なのでツッコミどころもありますw  少し触りたいなと思うのは電源です。AP-0は電源部が外部から供給されていますが、この電源部、パソコンのACアダプターと同じ様なブツです。という事はスイッチング電源だと思います。規格は12V、2Aとありふれたものです。  この…
コメント:4

続きを読むread more

由紀精密AP-0 LPプレーヤー到着 !!(その2.)

 (外周スタビライザーを装着し、LP演奏中です)  早速試聴です。  まずACE SHから。フォノイコはトライゴンのボルケーノⅢ+バンガードⅢです。  試聴はVITAVOX BASS BINシステムで、LPはカバリエの「トスカ」を使いました。  グランカッサの音が何処までも沈み込み、極めてワイドレンジなタンテです。静けさ…
コメント:0

続きを読むread more

由紀精密AP-0 LPプレーヤー到着 !!(その1.)

 ベンプレ親父の自分への誕生日プレゼント(YL音響D-1250)に続いて、クリスマスプレゼントが届きました。  9月半ばに注文していた由紀精密のLPプレーヤー、AP-0です。  糸ドライブのターンテーブルですが、大艦巨砲主義のブツが多い糸ドライブタンテの中にあって、重量やサイズはソコソコで精度で勝負の方向性が面白いと思い…
コメント:2

続きを読むread more

YL音響低音ドライバーD-1250をどうしましょう…(その2.)

 (二個揃ったD-1250と一本だけのスロート、S-16です。右前にはサイズの比較のため、JBL LE175を置きました。ドライバーの外観は二本ともヤレがかなりありますが、音は完璧でした)  二個のD-1250を前に茫然自失です。死蔵するのは申し訳ないし、しかし使うったってどうするのコレ。  重さが26㎏ですから、あの重…
コメント:6

続きを読むread more

YL音響低音ドライバーD-1250をどうしましょう…(その1.)

 (ベンプレ親父の自分への誕プレ、YL音響D-1250です。ダイヤフラム5インチ、重量26㎏、アルニコの怪物です)  世の中には低音ホーンというのがあります。一番多い物はコーン型ウーファーの背圧を利用したコンスタントワイズのバックロードホーンでJBLのハークネスやビクターFB-7など。日本では故・長岡鉄男先生が自作品を流行させ…
コメント:0

続きを読むread more

WE124Jの片chの初段間6J7を取り替えました

 (中古で手に入れた6J7二本です。片方がRCA、もう片方がシルバニアですが、球の形も塗装の色合いも全く同じなので、同じところで作っていたのではないでしょうか)  WE13aシステムのウーファー、ランシング415レプリカにはWE124Jを繋いでいます。先日片chの音が出たり出なくなったり不安定になりました。  こんな時は励磁…
コメント:2

続きを読むread more

ダブルウーファーは直列か並列か

 (ベンプレ亭書斎のアンプ群の一部です。WE13aシステムのパワーアンプ6台、BASS BINシステムの一部のパワアン4台、チャンデバ、励磁電源、アイソレーショントランスなどが写っています。下右端の47Lab.のプリメインはAXIOM22用です)  ベンプレ亭書斎のメインシステムは3組あり、VITAVOX BASS BINシス…
コメント:4

続きを読むread more

何で時代はストリーミングなんだよう!!

 (ネットで拾った再生回数1億回を超えたストリーミング配信の楽曲です。なんと、ベンプレ親父は一曲たりとも知りません !!  こんなの最近はぴえんヶ丘どすこい之助とかいって嘆くんでしょ?でもベンプレ親父はクラシックとモダンジャズしか勝たんから)    少しブログの更新が飛んでしまいました。ちょっとパーツの故障や不良で往生して…
コメント:0

続きを読むread more