尼崎老健はくほう最後の建築会議&兵庫県環境審議会で講演しました

1.JPG
2.JPG
3.JPG
4.JPG
5.JPG
6.JPG
7.JPG
8.JPG
 尼崎市若王寺に移転する老健はくほうの最後の建築会議が終わりました。写真のように仕上げの段階で、次は施主検査になります。
 5月末に引き渡し、各種行政検査を済ませて6月16日に竣工式、19、20日に内覧会、7月1日にお引越しです。
 100名の入居者のうち77名が新老健への引っ越しを希望され、通所リハの方は半数程度が新老健に通所いたします。

 また入所者募集、通所者募集に頑張らないといけません。コロナ禍の環境ですからどちらも大変ですが、頑張りましょう。

 建築は写真のようにシャレてると思いませんか?この建築なら、建築の力で顧客にアピールできると思います。
 西宮の森設計、施工は尼崎の柄谷工務店です。お疲れさまでした。

 これからオブジェや外構工事が進むと更に見栄えは良くなるのでは?
 森設計様、柄谷工務店様、最後まで宜しくお願いします。

 今日は午前中に新入社員研修でした。良い医療=医療の質×医療の量×持続時間であること、持続時間を延ばすためには各事業所の健全経営が必要である事、医療の量を増やすためには現状維持可能な利益以上の利益が必要であることなどを話しました。

 まあ今日真意がわからなくても良いです。昔から「生徒の準備ができた時、教師は現れる」と言いますからね。

 午後は兵庫県環境審議会で20分ほどの短い講演をしました。ネタはカーボンニュートラルに向けた医療・介護の取り組みです。REactionも絡めてお話しました。
 質問も頂きましたが、要するに「すぐやる、必ずやる、出来るまでやる」という覚悟、気合、根性が一番大切だなんて言う体育会系の話になりました。

 これほどの大事をなすためには、特に蛮勇も必要であると思います。
 日本のコロナ対応の遅れと同じで、トップマネジメントに確固たる信念と実行力が無ければ、難しい事業は達成できないという事だとおもいます。
 現在の日本のガバナンス、政策実行能力にはコレが欠けていると思います。なにしろ相手は難敵、無傷の勝利なんてあり得ない。
 一歩後退二歩前進、8勝7敗、七転び八起きでやり遂げる意志の力が最も大切です。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント