全日本クラシックパワーでパワーハウス赤穂の久井選手が優勝 !!

画像
 
画像

 2月9日から11日まで茨城県つくば市で全日本クラシックパワーリフティング選手権が行われました。
 ベンプレ親父も審判と運営の手伝いに、10日、11日の二日間参加させていただきました。
 競技はサブジュニア、ジュニア、オープンの各カテゴリーが行われ、パワーハウス赤穂からは4名の選手が出場しました。

 特筆すべきは120kg級オープン部門の久井選手です。
 スクワット310kg、ベンチプレス170kg、デッドリフト295kg、トータル775kgで優勝しました。
 スクワットとトータルは日本新記録のオマケつきです。
 特にスクワットは+120kg級の日本記録305kgを超え、日本最強のノーギアスクワッターになりました。

 パワーハウス赤穂は過去に数名の全日本チャンプ、アジアチャンプ、世界チャンプを輩出していますが、オープン部門の日本チャンピオンは初めてです。これは画期的なことですね。

 不肖、ベンプレ親父もオープン部門ではパワーリフティング、ベンチプレスとも全日本2位が最高でしたから。

 久井選手は赤穂中央病院の研修医です。大学(大阪大学医学部)からパワーリフティングをはじめ、パワーリフティングが強くなれる研修病院として赤穂中央病院を選びました。
 赤穂中央病院に研修に来た目的が達成され、私も嬉しいです。これからも、もっと上を目指して頑張ってください。

P.S.
 今日の勝利の影の主役は小笠コーチのセコンド。重量選択が良かったです。まあ、他の事は別として、彼はセコンドだけは上手いです。
 それで良いんじゃないかとベンプレ親父などは思うわけでしてw

"全日本クラシックパワーでパワーハウス赤穂の久井選手が優勝 !!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント