アメリカ大統領選挙開票進みませんね

1601170906433-MuNRqfaeuA.jpg
 11月3日に行われたアメリカ大統領選挙の結果がまだ判明しませんね。ややバイデン氏が優勢の様ですが、決定的ではありませんし、その後の法廷闘争もありそうとか。

 私はバイデン氏を特に支持しませんが、トランプ氏に対しては不支持です。
 彼がこれまでやった事は、TPP脱退、パリ協定脱退、イラン核合意破棄、WHO脱退など世界のバランスを崩し、世界平和と世界の繁栄を危機に陥れ、地球生物の存続に逆行しそうなことばかりです。
 特にひどかったと私が思うのは、イスラエルの首都をエルサレムとした事です。これでパレスチナ問題に平和的解決をもたらす手立ては閉ざされました。

 だいたい、前回の大統領選挙のスローガン「アメリカ・ファースト」は大変恥ずかしかった。かつて世界の指導者でこれほどあからさまな利己主義を堂々と掲げた人はいませんでした。
 それに追従したアメリカ国民にも驚きました。

 政治家の最終目標は全ての人が幸せになる事でしょう。それなのに、自国民だけ幸せになれば良いと公言するなんて。
 それどころか、彼は自国民の中でも壁を作り、一定数の支持者の為だけの政治を行いました。
 こんなひどい政治家は空前絶後では。反知性主義の最たる人物では無いでしょうか。

 政治とは未来を作っていくものですから、長期的視点と理想主義が絶対に必要です。目先の損得、身の回りの損得だけ考えているのは株屋だけで結構です。
 最近は日本国内の政治も理想を忘れ、社会全体、世界全体、地球全体を見る視野を失っている様に思います。同時に有権者も。

 私は学生時代(日本大学医学部)の1年生時に医学概論の講義を受けました。特別講師に故・武見太郎日本医師会会長が来られたことがあります。
 講義の内容は忘れてしまいましたが、先生が黒板に何か書きながらこちらを振り向き、ニヤリとしながら言われた一言は今も覚えています。

 「頭の悪いやつ程、利己的なんだ」

"アメリカ大統領選挙開票進みませんね" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。