テーマ:病院経営

医療における日本型民主主義の敗北

 コロナ感染症の拡大に歯止めがかからず、医療崩壊が起こっています。東京ではコロナ入院待機患者が正月明けの3,000人からあっという間に7,000人です。コロナ患者を受け入れられる病床が足りません。逼迫しているのではなく不足しています。  全国的に救急車のたらいまわしが増えてきました。重症コロナ患者の治療により高度急性期病院の受け入…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

極寒でまたパワーハウス神河のスプリンクラーが…

 ここ数日、大変寒い日が続いています。この為でしょう、パワーハウス神河(兵庫県神崎郡神河町)のスプリンクラーが凍結により破裂、ジムが水浸しになってしまいました。  神河は姫路の北部、もう少し北に上がると生野銀山にて兵庫県の内陸部、スキー場もある地域です。ここのスプリンクラーは以前にも破裂しています。管にはしっかり断熱材も巻いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

医療関係者にも、民間病院にも自己改革が必要です

 本日夕方に明日から緊急事態宣言が発令される事が発表される様です。1月2日の1都3県知事の要請から大きく事態が動きました。  実はわれわれ医療に対する社会の風向きが、昨日から変わって来たと私は思います。  一昨日までは「医療関係者に感謝」一色でしたが、昨日から「日本は欧米の1割しか患者がいないのに、病床は欧米よりずっと多いのに、なん…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

コロナ緊急事態宣言が再発令されます

 (イングランド全土のロックダウンを宣言するジョンソン首相)  再度緊急事態宣言が一都三県に発令されますね。この圏域のコロナ感染症爆発は極めて深刻な事態になりました。  東京は既にイギリス変異型が相当程度入っていると思います。12月31日~1月4日の東京曳舟病院の発熱外来では約140人がPCR検査を受けられましたが、PC…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2021年 明けましておめでとう御座います。

 新年明けましておめでとう御座います。昨年はコロナで明け暮れましたが、今年はどうなりますやら。  大晦日の東京は新規感染者が1300人を超えましたが、東京のみならず全国各地で入院・転院の拒否や遅延が起こっており医療崩壊が始まっていますね。  さらに心配なのはイギリスで発生した変異型コロナでしょうか。変異型は従来型の1.5倍か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ医療崩壊の危険が迫って来ました

 コロナ感染症の拡大傾向が止まりませんね。伯鳳会グループでは10病院中5病院がコロナ感染症の入院受け入れをしています。  東京曳舟(墨田区)、大阪暁明館(此花区)、はくほう会セントラル(尼崎)が新型コロナウィルス重点医療機関で病棟単位の入院受け入れ、あそか病院(江東区)、赤穂中央病院が新型感染症協力病院で病床単位の入院受け入れです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伯鳳会グループの上期決算報告で銀行回りをしています

 今週水曜日から伯鳳会グループの上期決算報告で銀行回りをしています。  私が回る金融機関は三菱UFJ姫路支店・錦糸町支店、みずほ銀行姫路支店・錦糸町支店、三井住友銀行姫路支店・新小岩支店、関西みらい銀行本店、山陰合同銀行姫路支店、中国銀行赤穂支店、八十二銀行熊谷支店、福祉医療機構関西の11か所です。  伯鳳会グループには3医…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

バイデン大統領おめでとう御座います

 ようやく開票も進み、民主党のバイデン候補が第46代アメリカ大統領に決まりました。  この4年間は実に不思議な4年間でした。  私は1958年生まれ、戦後13年にて生を受けました。当時受けた教育では社会は、世界は民主化に向けて進化を続けており、民主主義こそ正しいとされていました。  民主主義が何時の場面でも万能でない事は知…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

アメリカ大統領選挙開票進みませんね

 11月3日に行われたアメリカ大統領選挙の結果がまだ判明しませんね。ややバイデン氏が優勢の様ですが、決定的ではありませんし、その後の法廷闘争もありそうとか。  私はバイデン氏を特に支持しませんが、トランプ氏に対しては不支持です。  彼がこれまでやった事は、TPP脱退、パリ協定脱退、イラン核合意破棄、WHO脱退など世界のバラン…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

新あそか園の起工式でした&なぜかロールスロイスがっ !!

 今日は江東区の社会福祉法人あそか会の特別養護老人ホーム・あそか園の新築建替え起工式でした。  ベンプレ親父はあそか会の理事長なので、鍬入れを仰せつかりました。あそか会は築地本願寺様の関連病院(築地本願寺が関東大震災の時に開いた医療救護所が起こりです)なので、式典は仏式です。  敷地は現あそか園、あそか病院から徒歩5分、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MOOK「大判・音の見える部屋・私のオーディオ人生譚」が11月19日に発売されます !!

 既にアマゾンで予約受付が始まっていますが、「大判・音の見える部屋・私のオーディオ人生譚」なるMOOKが来る11月19日に音楽之友社より発売されます。  このMOOKは月刊ステレオで田中伊佐資さんが連載している「音の見える部屋」をまとめたものです。  ベンプレ亭書斎も2019年12月号で取材を受けていましたが、ナント…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

伯鳳会グループは新築、改築、増築で忙しいです

 ネタも無いので最近の仕事の事でも。  (10月末に起工式の特養・新あそか園217床+デイサービス50人対応です。左側の茶色い建物は江東区が建築中の児童館です。新あそか園は外観の仕上げがナカナカ決まりません。天体望遠鏡のドーム、内部のプラネタリウム、ベランダと前面の大階段のエキスパンドメタルなどを生かして、少し金属調にしたらどうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

城南多胡病院の新築工事・起工式でした

 先週土曜日、9月26日は兵庫県姫路市の城南多胡病院の移設新築工事の起工式でした。  城南多胡病院は医療法人「五葉会」で運営していますが、2016年にM&Aで私が理事長になり、伯鳳会グループに編入されました。  病院病床51床、病院と同一敷地内で運営される老健77床、他にデイケア、デイサービスの小さな医療機関ですが、姫路城のすぐ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑誌クリニックばんぶうに記事が載りました&コロナと戦う病院ほどV字回復

 医療経営の月刊誌、クリニックばんぶう(日本医療企画)9月号にベンプレ親父のインタビュー記事を2pにわたって取り上げて頂きました。  このインタビュー記事は日本医療企画が業務委託を受けている、某製薬会社の医療経営雑誌のインタビューの一部です。  そちらの雑誌ではコロナ・クラスター対策についてのインタビューを受けましたが、その…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

毎日新聞に二日にわたり北砂ホーム・コロナクラスターの対応と教訓が掲載されました

 8月20日、21日の毎日新聞に、二日間にわたってあそか会の北砂ホーム・コロナクラスターの対応と教訓が掲載されました。  過去に多くの新聞、雑誌、TVに取り上げられましたが、今回の記事が一番ボリュームがありました。われわれの考えもバランスよく掲載されていたと思います。  この記事はネット記事として配信されていたそうですが、評…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい生活様式を試してみました(WEB飲み会、WEB講演)

 コロナ禍は第二派に突入し、医療関係はもとより、社会全体が対応に難渋しています。アメリカの4-6月のGDPはなんとマイナス32.9%だそうです。景気悪いってもんじゃないですよね。もう恐慌です。アメリカにIMFが入っちゃうんじゃないかってくらい。  アメリカがくしゃみをすると日本は肺炎になりますから、お先真っ暗ですね。  伯鳳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月1日より伯鳳会グループはレジ袋を廃止&関西学院大学神学部講演会報に大阪暁明館が取り上げられました

 伯鳳会グループは昨年度よりREactionに加盟しています。REactionとは遅くとも2050年までに自社のエネルギーを100%再生可能エネルギーに変更しようという宣言と行動です。  今年はこの活動を大々的に行うつもりでしたが、折からのコロナ禍で大きな動きは出来ていません。  とりあえず、契約期間の満了したところから電力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「新医療」に大阪陽子線クリニックが取り上げられました&コロナ続報

 2020年の月刊新医療に「大阪陽子線クリニック(大阪市此花区)」が取り上げられました。医療建築での取材です。  このクリニックは竣工後3年ほどたったと思いますが、ガラスカーテンウォールと内部の1/4円状の構造が見ものです。  それほど大きな建築物ではないのですが、ハイセンスな建築だと思います。  新医療は「東京曳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ありがとう産科婦人科小国病院&こんにちは大阪中央病院

 (上の写真が大阪市北区の大阪中央病院、下の写真が姫路市の産科婦人科小国病院です)  7月1日に産科婦人科小国病院を医療法人伯鳳会から藤森医療財団へ売却しました。小国病院は大正年間から続く姫路市の老舗産婦人科病院ですが、13年前に後継者不在の為、医療法人伯鳳会が吸収合併しました。  当初は医師不足で苦戦しましたが直ぐに経…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タスカム42Bの置台を作りました&都病協会報&神戸新聞に看護学校の記事が

 タスカム42Bは縦型の専用ラックに嵌め込んで使うのがデフォらしいですが、ベンプレ亭書斎にはそんなラックはありませんので、転倒防止のためにも寝かせて使うのが無難でしょう。  コード類は背部に出ていますので、寝かせるとなると、何か咬ませを入れてコードやプラグが潰れないようにしなければいけません。  42B、お輿入れ時は発泡スチ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オープンリールデッキの比較試聴&EMT139st修理完了&北砂ホームが「赤旗」に

 昨日はベンプレ亭書斎にオーディオマニアの御友人5名が来られ、オープンリールデッキの試聴会をしました。  写真はステラボックスです。ナグラとルーツを同じくするスイスメイドのオープンデッキです。アダプターを使用して10インチリールが使用できる2Trデッキで76㎝/sまでイケる凄いものです。    ナグラやステラボックスは仕上げ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎日新聞に取り上げられました&コロナ接触アプリ入れました

 あそか会・北砂ホームのコロナクラスターに関する報道は終了したと思っていましたが、今日毎日新聞にもう一度取り上げられました。  介護施設のコロナ第二波に対する備えの記事の一部です。  介護施設にクラスターが発生した場合、如何にして医療がサポートするかが記事のテーマです。われわれの取り組みは「成功例」に近いケースとして取り上げ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東洋経済に北砂ホームコロナ禍が掲載されました(これで北砂の記事はラスト)

 本日発売の「週刊東洋経済」のp44~45にあそか会・特養北砂ホームの記事が掲載されました。これで取材を受けた新聞、雑誌、テレビ番組の掲載・放映は終了したと思います。  北砂ホームもあそか会も、伯鳳会グループも第二波に備えつつもグループ内のコロナの第一波は終了しました。  私は二本、会報や業界誌から記事を依頼され、学会の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北砂ホームのコロナPCR陽性者様もゼロに&オーディオPC用テーブルを自作(これは駄)

 あそか会の特養・北砂ホームでコロナ・クラスターが発生したのは4月25日でした。5月中旬には新規患者様の発生はなくなり、6月1日からデイサービスも再開、新規入所者、ショートステイの募集も再開しました。    北砂ホームにはあと二名だけPCR陽性者がいましたが、その方たちも再検査で陰性となり、あそか病院を含めてすべてのPCR陽性者がい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

決算報告に銀行回りをしています

 今週水曜日は大阪の福祉医療機構西日本、関西みらいBK本店、木曜日は錦糸町のみずほBK支店、三菱UFJBK支店、新小岩の三井住友BK支店に昨年度の決算報告に回りました。今日はこれから熊谷の八十二銀行支店です。  来週月曜日には姫路の三菱UFJBK支店、みずほBK支店、三井住友BK支店、山陰合同銀行支店、赤穂の中国銀行支店を回って、今回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北砂ホームのクラスターへの取り組みの報道が続いています

 コロナ感染症東京アラートが発令されるなど、まだまだ緊張感をもって生活を送らなければいけませんが、4月下旬に発生したあそか会・北砂ホームでのコロナクラスターはほぼ終息に買いました。  全経過を通じてコロナPCR陽性者は51名、うち入居者、短期入所者が44名、職員は7名でした。有症状者は全て入居者、短期入所者で計25名、全員があそか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ退院基準が変更に&パワーハウス赤穂・神河が6月1日から営業再開です(^-^)/

 本日厚労省より新型コロナ感染症の退院基準が発表される見込みです。新しい基準は以下の様です。  「国内外の研究で、発症から10日程度が過ぎるとほかの人に感染させるリスクが低いとみられることがわかってきたとして、今後は症状が出てからの時間の経過を新たな基準とすることを決めました。  新たな基準では発症から14日が経過し、かつ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第六砂町小学校からのエール&共同通信の取材を受けました

 写真は特養・北砂ホームに隣接する第六砂町小学校の窓に貼られたエールです。  「がんばれ北砂ホーム」  有難う御座います。少し前から貼ってあったようですが、本日職員が屋上に洗濯物を干しに行って気が付きました。  泣いていた職員もいました。皆様の暖かなお心が身に沁みます。  北砂ホーム、あそか会は皆様から多くの支援…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マスコミの取材を受けました&赤穂市の水道が4ヶ月無料になります

 昨日はあそか会で東洋経済と朝日新聞の取材を受けました。特養北砂ホームのコロナ・クラスター発生から、抑え込みに成功しつつある今日までの取り組みが取材されました。  取材には私の他に病院医師が3名、事務方2名、現場の介護士3名が当たりました。  少し前からNHKのクローズアップ現代から長期取材を受けており、大事件が無ければ6月2日…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

関西は緊急事態宣言解除&AXIOM22システムを復活

 緊急事態宣言の継続していた8都道府県のうち大阪府、兵庫県、京都市の緊急事態宣言が解除されました。まだ5都道県は緊急事態宣言が継続されますが、5月末に解除の可能性が高まってきましたね。  われわれ伯鳳会グループも緊急事態宣言が解除された兵庫県・大阪府では感染外来の縮小を開始します。  発熱外来を外部にテントを建てて行っていた赤穂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more