アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「オーディオ」のブログ記事

みんなの「オーディオ」ブログ

タイトル 日 時
WE555の励磁電源を出川式にしました(その3.最終回)
WE555の励磁電源を出川式にしました(その3.最終回)  (出川式電源を導入したWE13aシステム全容です) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2019/05/16 10:14
WE555の励磁電源を出川式にしました(その2.)
WE555の励磁電源を出川式にしました(その2.)    (出川式フィールド電源では、直流を入れる端子の前に出川式モジュールが入ります。電源内部に組み込まないのには何かノウハウがあるのでしょう。電源装置に繋ぐコネクターはスピコンになっています) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/16 10:09
WE555の励磁電源を出川式にしました(その1.)
WE555の励磁電源を出川式にしました(その1.)    (左が菊水のスイッチング電源による直流電源装置、右が出川式電源です。菊水はオーディオ用ではないので派手なデザインですね。出川式も質実剛健過ぎるかも) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/16 10:05
WE13aシステムにデジチャン導入&田中靖子さんのテープ完成
WE13aシステムにデジチャン導入&田中靖子さんのテープ完成  (マッキンC40の上にあるのが、導入したデジタルチャンデバ、ヤマハDME24Nです。新品は高いので中古ですが程度は良かったです) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/06 20:24
WE13aの高域について考えました
WE13aの高域について考えました  (写真はWE13aの高域を補強しているJBL LE175+エクスクルーシブEH-321LとフォステクスT500AmkUです) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/30 23:46
墨田区の特養建築予定地から遺跡が…orz&WE13aのプレート
墨田区の特養建築予定地から遺跡が…orz&WE13aのプレート  旧白鬚橋病院跡地に、秋から着工する予定の東京都墨田区の特養しらひげ(事業主・社会福祉法人玄武会)の建築予定地から、よせばいいのに遺跡が出てきてしまいました… ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2019/04/21 18:37
スチューダーC37の電源を少々変更しました
スチューダーC37の電源を少々変更しました  (Studer C37の背面に取り付けてある電源トランスです)  少し前にやった変更ですが、ネタ切れにて今日書いておきますw ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/19 22:12
続JBL4550BK+130AダブルをWE13aの低域に使います(その3最終回.)
続JBL4550BK+130AダブルをWE13aの低域に使います(その3最終回.)  (ひとまずセッティングが終わったWE13aシステムです。重たいもの、大きなものを持ち運んだり動かしたり、狭い所に入り込んで細工をしたり…  オーディオやると翌日は必ず筋肉痛ですw) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/18 22:17
続JBL4550BK+130AダブルをWE13aの低域に使います(その2.)
続JBL4550BK+130AダブルをWE13aの低域に使います(その2.)  (4550の上にJBLLE175+エクスクルーシブEH-T321L、フォステクスT500AmkUを乗せました) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/18 22:13
続JBL4550BK+130AダブルをWE13aの低域に使います(その1.)
続JBL4550BK+130AダブルをWE13aの低域に使います(その1.)  (ツィーターを075励磁改造からJBL LE175+EH321-Lに変更、スーパーツイーターにフォステクスT500AmkUを使いました。T500AmkUのホーンは艶消しの黒に塗っています。175、T500は4550箱と13aホーン開口部の隙間に設置しています) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/18 22:08
JBL4550BK+130AダブルをWE13aの低域に使います(その9.最終回)
JBL4550BK+130AダブルをWE13aの低域に使います(その9.最終回)  (4550の再塗装は艶消しがWE13aと同じで良かったと思いますが、地元のホームセンターで大型の缶に入った黒の水性塗料は艶有りしか見当たりませんでした。まあ、色を揃えすぎると微妙な差が気になりますから、これもアリでしょう) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/16 16:21
JBL4550BK+130AダブルをWE13aの低域に使います(その8.)
JBL4550BK+130AダブルをWE13aの低域に使います(その8.)  (ベンプレ亭書斎の北側壁面に収まった、JBL4550+WE13aです) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/16 16:15
田中靖子さんのチェンバロ録音会(イタリア協奏曲)でした
田中靖子さんのチェンバロ録音会(イタリア協奏曲)でした  昨日は明石リハビリテーション病院ロビーにて田中靖子さんの演奏でチェンバロの録音会を行いました。曲目はJ.S.バッハのイタリア協奏曲です。  最初はゴールドベルク変奏曲をお願いしましたが、これは1日では無理との事で、イタリア協奏曲に変更となりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/15 17:48
JBL4550BK+130AダブルをWE13aの低域に使います(その7.中入り)
JBL4550BK+130AダブルをWE13aの低域に使います(その7.中入り)  (アナログチャンデバのdbx223xsでひとまず音出しです。223は安価な製品ですから、ノイズ、音質ともイマイチですが、取り扱いが簡便なので、先で本番用のチャンデバを組むときに当たりを付けるために重宝しています。ついでにデザインも良いよね) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/09 21:41
JBL4550BK+130AダブルをWE13aの低域に使います(その6.)
JBL4550BK+130AダブルをWE13aの低域に使います(その6.)  我が家に到着した130A(中古ショップで入手)、2220A(オークションで入手)を調べてみました。どちらもコーン紙、エッジ、センターキャップの痛みはない美品です。  まず違うのはバスケットの色。130Aはグレー、2220Aは黒。次にマグネットカバーの形状が130Aは角が丸く、2220Aはやや角ばっています。マグネットカバー後部の息抜きは130Aが網、2220Aはスリットになっています。  スピーカーターミナルは2220Aの方が大型です。コーン紙は同じものに見えますが、130Aの方が少し色が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/09 21:29
JBL4550BK+130AダブルをWE13aの低域に使います(その5.)
JBL4550BK+130AダブルをWE13aの低域に使います(その5.)  (入手したJBL130Aと2220A、上の二発が130A、下が2220Aです。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/09 21:24
JBL4550BK+130AダブルをWE13aの低域に使います(その4.)
JBL4550BK+130AダブルをWE13aの低域に使います(その4.)  (ひとまず是枝ラボ6550p.p.とEL84p.p.でドライブしています) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/09 21:19
JBL4550BK+130AダブルをWE13aの低域に使います(その3.)
JBL4550BK+130AダブルをWE13aの低域に使います(その3.)  さてこの4550BKはオークションでgetしたものですが、写真のようにボロボロです(だから格安、送料と同額w)。 ユニットは一応入っていましたが、JBLではなく、1本7800円のプライベートブランドの38pウーハーでした。これだけでこの箱が苦界に身を沈めていたことが想像できますなw  この4550BK、おそらく三流のPA現場で長年酷使されていた箱だと思います。  塗装の剥げや当て傷、少々の角の欠けは構わないのですが、雨に打たれて接着剤がはがれていたり、合板が腐っていたら困るなと思っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/09 21:16
JBL4550BK+130AダブルをWE13aの低域に使います(その2.)
JBL4550BK+130AダブルをWE13aの低域に使います(その2.)  (4550BKエンクロージャーの上に、写真の右側に映っているWE13aを乗せる予定です。上手く行くかな?) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/09 21:12
JBL4550BK+130AダブルをWE13aの低域に使います(その1.)
JBL4550BK+130AダブルをWE13aの低域に使います(その1.)  (JBL4550BKの上にJBL LE175+エクスクルーシブEH-321Lを乗せています。WE13aはまだ乗せていません) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/09 21:08
米松合板神話は止めましょうよw
米松合板神話は止めましょうよw  ビンテージオーディオ界には神話が沢山あるようですが、米松合板神話というのもあります。  写真は現在ヤフオクに出ているALTEC210ですが、古い米松合板であることをすごく良い事の様に書いてあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2019/04/04 16:38
アイワAIWAのラジカセ、TPR-808から始まりました
アイワAIWAのラジカセ、TPR-808から始まりました  今日は3週間ぶりのオーディオネタです。  写真は先日オークションでGetしたアイワTPR-808。  このブツはラジオだけ生きていて、しかも右チャンネルからしか音が出ないというジャンク品でしたので、入札はベンプレ親父だけでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/03 11:25
関東のオーディオマニアの方がベンプレ亭書斎に来られました
関東のオーディオマニアの方がベンプレ亭書斎に来られました  (先日、2本のWE13aの間隔をアンプラック一台分、50pほど広げてみました。  これまでは近接試聴でヘッドホン感覚で聴いていましたが、少し間を広くしただけで、なんだかスケールが出て上手く鳴ります。  2019年度は、もう少しこのシステムを突いてみようと思っています) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/13 23:37
新設特養しらひげの弁天様に出会いました&C37バランス出力に
新設特養しらひげの弁天様に出会いました&C37バランス出力に  (今日、備前市伊部の木村玉舟先生の工房でお世話頂いた、弁天様の座像です) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/10 18:00
ヴィンテージオーディオ・マニアは薪ストーブを好む?(駄)
ヴィンテージオーディオ・マニアは薪ストーブを好む?(駄)  そろそろ日差しも暖かくなり、三寒四温の日々ですね。あと1月もしないうちに暖房はいらなくなるでしょう。  さて、ベンプレ亭書斎はコンクリート打ち放しのため、夏暑く、冬寒い不健康な部屋です。  天井高が6mもあるので、特に暖房は大変です。    オーディオをやるので遮音性を上げるため密閉度が高く、普通のストーブやファンヒーターは使えませんから、エアコンとシーリングファンで暖房しています。  エアコンだけだとナカナカ部屋が温まらなかったのですが、シーリングファン導入後はずいぶんマシになりま... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2019/02/20 22:49
ムラビンスキーは美声だったんですねー(Studer C37でテープ聴きました)
ムラビンスキーは美声だったんですねー(Studer C37でテープ聴きました)  (ネットで拾ったエフゲニー・ムラビンスキーの写真です) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/19 11:20
ベンプレ亭のスチューダーStuder C37、使用時間30,961時間でしたw
ベンプレ亭のスチューダーStuder C37、使用時間30,961時間でしたw  昨日のブログで、「我が家のスチューダーC37はカウンターのベルトが外されていて、使用時間が不明」と書きましたが、前オーナー様に教えていただきました。  デッキ上面のカウンター(ベルトが外してあります)とは別に、デッキ内部に丸型メーターの使用時間表示カウンターがあるそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/18 21:47
SUTUDER C37導入記(その4.最終回)
SUTUDER C37導入記(その4.最終回)  (スチューダーC37の上面です。丈夫なはずのハンマートーン塗装も、スイッチの周辺は長年の使用で少し剥げていますね。傷ではなく、摩耗なのが良いです) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2019/02/17 23:45
SUTUDER C37導入記(その3.)
SUTUDER C37導入記(その3.)  (スチューダーC37のケース前側を開けた写真です。ブロックごとに分割されたアンプ部が入っています)    我が家にやってきたC37ですが、私の前に二人のオーナーがおられました。そのうち一人は故人です。デッキの使いこまれた様子を見ると、さらにその前はレコード会社で使われていたのではないかと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2019/02/17 23:42
SUTUDER C37導入記(その2.)
SUTUDER C37導入記(その2.)  (スチューダーC37用の220X、50Hz電源です。これも大掛かりなもので、40s位あると思います) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2019/02/17 23:38
SUTUDER C37導入記(その1.)
SUTUDER C37導入記(その1.)  (本日搬入したスチューダーC37です。重さが150s位あるため、台車に乗せたままにしました。降ろしたら最後、一人ではビクともしませんのでw) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/17 23:34
2Tr19/38再生専用機、Lyrec RB04をお借りしました
2Tr19/38再生専用機、Lyrec RB04をお借りしました  一昨日、昨日とオーディオ・オフ会でした。参加メンバーのおひとりから写真のテープデッキをお借りしました。デンマーク製、Lyrec社のRB04です。有難う御座います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/04 07:25
Y様邸でオーディオ・オフ会です
Y様邸でオーディオ・オフ会です  昨夜はアジアカップ決勝戦でした。日本はカタールに1-3の敗北となりました。残念ですが、サッカーでは良くあることです。  敗戦の分析を十分にした後は、月並みですが前を向いて頑張るしかありません。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/02 22:42
Revox A77のプラグを変更、他すべて(駄)ネタ
Revox A77のプラグを変更、他すべて(駄)ネタ  今日はため込んだ(駄)ネタを吐き出しますw その1.  ルボックスA77でテープサウンドを楽しんでいますが、オープンデッキは立てて使うのと寝かして使うのと、どちらが良いのでしょうか。  業務用の大型デッキやナマ録機(ナグラやデンスケ)は寝かして使用ですが、A77はどちらでも使えるように底面と背面に脚が付いています。  寝かして使う方が少なくとも地震で落っこちたり倒れたりし難いと思いますので、ベンプレ亭書斎では寝かして使っています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/24 09:15
オープンリールテープ、高いので少々工夫しました(駄)
オープンリールテープ、高いので少々工夫しました(駄)  昨日からFM放送のエアチェックを4Tr19のルボックスA77で始めました。  楽しいのですが、問題はテープ代が嵩むことです。なにしろ35μの10号リールテープが1.5諭吉もします。  先輩に相談しますと、「オークションで中古テープを入手しては。70%くらいは正常品ですよ」とのご意見。    新品テープで安くなる方法はないかなと考えていましたら、パンケーキ(リールが付いていない生テープ)なら10号標準テープでも諭吉が不要です。  それならパンケーキと空リールを買い、自分で組み立てるのが... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/17 21:12
REVOX A77でFM放送のエアチェックをやってみました
REVOX A77でFM放送のエアチェックをやってみました  (ベンプレ亭書斎での最初の録音です。ペレアスとメリザンドの生中継を録っているテープデッキは、ルボックスA77です) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/16 22:15
EMT139stの真空管を取り替えました
EMT139stの真空管を取り替えました  昨日はオーディオの友人、先輩のOさんがオーディオルームの引っ越しをされるという事で、ベンプレ親父を含めて3人で、ヒヤカシを兼ねたお手伝いに行ってまいりました。  お昼も夕食までご馳走になり、帰って恐縮です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/14 17:00
EMT139stの不思議な出力コードをどうする?(後編)
EMT139stの不思議な出力コードをどうする?(後編)  (ネットで拾ったEMT139stの回路図です。古い青写真みたいですね。二次使用なので、不都合な場合はご連絡ください) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2019/01/09 10:44
EMT139stの不思議な出力コードをどうする?(前編)
EMT139stの不思議な出力コードをどうする?(前編)  先日、EMT139stの出力(バランス)を直接マンレイミキサーにバランスで入れるアダプター(XLR端子をTRSフォンに変換)と、バランスアンバラ変換アンプを使わずにXLR端子のアースとコールドをショートしてアンバラで是枝ラインプリに入れるコードを作ったことを書きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/09 10:41
EMT139stのバランス出力の繋ぎ方は?(後編)
EMT139stのバランス出力の繋ぎ方は?(後編)  139stのバランス型コネクターはXLRオスなので、是枝プリ用にはXLRメス→RCAプラグのケーブルを自作して繋ぎます。XLRメスは1番、3番、ケース端子をショートして同軸ケーブルの網線に繋ぎ、2番端子を同軸ケーブルの芯線に繋げば良いでしょう。  マンレイには手持ちのXRLメス→TRSフォンのバランスケーブルを使用してバランスで入れましょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/07 16:45
EMT139stのバランス出力の繋ぎ方は?(前編)
EMT139stのバランス出力の繋ぎ方は?(前編)  (EMT139stの出力をマッキンC40を経ずに是枝プリ、マンレイミキサーに分配できるようにしました。EMT927Stの右横にゴチャっとあるXLRプラグで切り替えています) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/07 16:41
モノラルLPはEMT TMD25でどうでしょう?
モノラルLPはEMT TMD25でどうでしょう?  (EMT TMD25モノラルカートリッジをアダプターを介してジュエルコSA750LBアームに取り付け、RCA70C-1タンテで演奏中です) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/06 17:44
EMT139st真空管式フォノイコライザーを修理して頂きました !!
EMT139st真空管式フォノイコライザーを修理して頂きました !!  昨年11月にEMT927stを導入したときに一緒に139st真空管式フォノイコライザーもGETしていましたが、これは不動品でした。  年末にSさんにお預けしたところ、本日無事に修理完了、持参して頂き、ベンプレ亭書斎のEMT927stに組み込むことが出来ました。  上の写真がオルトフォンRMA297アームの下にセットされた139st、下の写真はそのアップです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2019/01/05 22:24
それでは皆様良いお年を&来年はエアチェックやろうかな?
それでは皆様良いお年を&来年はエアチェックやろうかな?  あと数時間で今年も暮れますが、皆様お世話になりました。  ベンプレ親父をはじめ、ベンプレ家族は特に病気もせず、仕事も順調でした。    ベンチプレスは4月の世界マスターズベンチプレス選手権MV+120s級、世界新記録245.5sで優勝し、大団円となりました。  今後は日本パワーリフティング協会専務理事、兵庫県パワーリフティング協会会長として裏方で頑張ります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/12/31 22:33
Revox A77完動でした !!&NAGRA Wsお借りしました
Revox A77完動でした !!&NAGRA Wsお借りしました  昨日、e-bayでgetしたルボックスA77を携えて、テープデッキに詳しいSさん宅にお邪魔し、具合を見てもらいました。  幸いベンプレ亭書斎に入ったA77は完動品だそうで、アジマス調整をしていただき稼働OKになりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/30 19:58
DECCA London Ribbonツィーターの置台を作りました(またしても…駄)
DECCA London Ribbonツィーターの置台を作りました(またしても…駄)  ロンドンウェスタンシステムのスーパーツィーターとして20KHz以上をチョイ足ししているロンドンリボンですが、これがあると音に艶が出る様です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/25 09:51
Revox A77mkW導入記(その3.)
Revox A77mkW導入記(その3.)  (上が電源オン、下がオフです。ライトが灯るので電源は入っていますな。プッシュボタンを押すと左右のシャフトも回転しますので、e-bayの説明通り完動品かも?)  そういうわけで、e-bayにてRevox A77mkWを落札しました。  mkUも同時に出品されており、こちらの方が音が良いとも聞きます。大いに迷いましたが、新しい方が安心かなと思いmkWをbit。  実際はmkWでも40年以上前のブツですから、UもWも古さ加減では50歩100歩でしょうな。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/24 20:02
Revox A77mkW導入記(その2.)
Revox A77mkW導入記(その2.) (ヘッドの写真です。真下からは撮れませんでした) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/24 19:54
Revox A77mkW導入記(その1.)
Revox A77mkW導入記(その1.)  (e-bayで落札したRevox A77mkWです。12月24日の夕方サンタさんから届きました。良い子にしておいて良かったですw) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/24 19:49
月刊「ステレオ」の"音の見える部屋"に取り上げられました
月刊「ステレオ」の"音の見える部屋"に取り上げられました  本日発売の月刊誌「ステレオ」の連載企画、「音の見える部屋・オーディオと在る人」に不肖、ベンプレ親父が取り上げられました。http://stereo.jp/?cat=12  写真に上げた4ページ分ですが、ベンプレ親父のせいでステレオ誌の売り上げが減らないか心配ですw ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5

2018/12/19 22:29
ホントに月刊誌「ステレオ」にベンプレ亭書斎が載るみたいです
 先日、月刊「ステレオ」の取材を受けたことをブログに書きました。  取材に来られた田中伊佐資先生は、「早ければ来月号に掲載されます、掲載にあたり、不明な事(機材の型番とか?)がある場合はメールします」と。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/12/18 12:27
今日は素敵な一人クリスマスでした
 12月14日の義士祭が済むと、赤穂も本格的な冬です。今日は久しぶりのお休み。  来週以降も年末まで予定がびっしりでしたので、書斎で一人クリスマスをやりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/16 20:33
レコードスタビライザーのプチ改造(駄中の駄)
 (スタビライザーSTB-MSXの重り6個のうち3個をカーボンの軽量級に変更しました)    先日よりディスクスタビライザーにオヤイデのSTB-MSXを使用しています。これは重量が443gで、従来使用していた山本音響のRSー1の340gより少々重いです。  レコードの反りをとるならRS-1の重さで充分です。少し重すぎませんかね? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/15 16:40
赤穂忠臣蔵ベンチ・パワー大会でした&デジチャン調整見せてもらいました
 12月8日、9日はパワーハウス赤穂にて第9回赤穂忠臣蔵パワー&ベンチ大会でした。二日間で107名の選手が参加、日本記録もたくさん出た(近畿フルギアパワーと同時開催でした)、素晴らしい大会でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/12 09:50
冬のご挨拶ツァー真っ盛りです&今日は「音の日」だそうです
 今週月曜日から冬のご挨拶ツァーがスタートしました。グループ内の病院で医師を派遣して頂いている医局へのあいさつ回りです。  ベンプレ親父の担当は今回23医局です。グループ全体で50医局弱にご挨拶に行くと思いますので、私の担当は半分ほどでしょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/06 20:53
スタビライザーを変更&カルメン観てきました
 ベンプレ亭書斎ではLP再生時、多くの場合はレコードスタビライザー(ディスクスタビライザー)という重りを使っています。  反りのあるLPをなるべく平坦化するのが主目的ですが、LPとプラッターの密着度を高め、スリップや不要な振動が起き難い効果も狙っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/03 17:41
EMT927stのガラスプラッター中央にアダプターを取り付けました(駄)
 先日EMT927stのサブプラッターを50Hz用から60Hz用に変更しました。  サブプラッターはガラス製で、上にゴムが貼ってあります。60Hz用は中央部のレーベルがある所にはこのゴムがありませんが(下の写真)、50Hz用はこの部分に薄いゴムが貼って有り、周囲のゴムとの段差を1.5o位に調整してありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/27 11:39
EMT927st用ガラスサブプラッターを60Hz仕様に変更しました
 (ベンプレ亭書斎のEMT927st用ガラスサブプラッターを、購入時に付いてきた50Hz使用から60Hz仕様に変更しました。  写真右がベンプレ亭書斎のEMT927stに乗せてあった50Hz用サブプラッター、左が今回購入した60Hz用サブプラッターです) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/21 22:52
EMT(Haufe) T890 MCトランスをGet !!(後編)
 トランスケースの裏蓋をあけてみました。パス・スイッチを殺してやろうと思ったのですが、トランスからの引き出し線が細いし、どの線がどこにつながっているのか分かりません。  スイッチは見た感じ高級そうなので、そのままにする事にしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/21 01:08
EMT(Haufe) T890 MCトランスをGet !!(前編)
 (GetしたT890MCトランスです。奥のピアレス15095と比べると一回り小さいトランスですね。もちろん中古ですが、マイペットで拭くとキレイになりましたw) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/21 01:05
月刊ステレオ誌「音の見える部屋」の取材を受けました
 本日はお休みを頂き、月刊ステレオの記事、「音の見える部屋」の取材を受けました。  ライターは写真右の田中伊佐資先生、各誌の読者訪問記では一番の書き手では?  左はカメラマンの高橋慎一氏です。映画監督、キューバ音楽の専門家でもあるそうです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/19 22:19
DECCA London RibbonをロンドンWEシステムのスーパーツィーターに(後編)
 (アルテック210エンクロージャーの天板に敷いた松集成材に乗せたロンドンリボンです。2405よりデカいので存在感がありますが、20KHz以上を密やかにならしています)    ロンドンWEシステムの高域、もう一味欲しいなぁと考えました。  思い出したのはゴトーSG17Sにパラって使っているバットピュアでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/14 13:01
DECCA Rondon RibbonをロンドンWEのスーパーツィーターに(前編)
 (ロンドンWEシステムです。JBL2405の上を切らずに、20KHz以上にDECCA London Ribbonを足してみました。机の上がキタナクてすみませんw) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/14 12:55
EMT用アダプターを使用してOFD25が聴けるようになりました(後編)
 (モノラルLPを演奏中のOFD25です。奥のアームはグレイ108c、タンテはRCA70C-1です) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/14 00:01
EMT用アダプターを使用してOFD25が聴けるようになりました(前編)
 (オルトフォンのAPJ-1を使用して、EMT OFD25モノ針をジェルコSA750LBに取り付けました) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/13 23:56
ブログ100万Hit御礼!!&EMT OFD25はとても良い音です
 (RMA297のカウンターウェイトに鉛板を貼り、鉛線を巻き付けて針圧を調整、モノラルLPを演奏中です) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/12 16:36
EMT927stプチ・メンテしました&菅野先生の927評
 4日前に入手したEMT927stですが、搬入時はスピンドルオイルだけ交換して、すぐに聴き始めてしまいました。  一番簡単なアイドラーとステッププーリーの掃除ぐらいしてやろうと、本日はプチ・メンテです。  写真はガラスターンテーブルを外したところです。  ラックに927を設置する脚も少し追加したので、万が一が無い様に、カートリッジも外して、アームはマスキングテープでアームレストに留めました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/10 18:19
EMT/OFD25が使えません…orz&菅野沖彦先生が亡くなられました
 現在,TSD15の新型を付けて鳴らしているEMT927stですが、このTSD15は新しく買い求めたもので、付いてきた針は写真のTSD15旧型と、モノラル用のOFD25でした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/11/10 01:21
続・EMT927stを導入しました
 (LPレコードを演奏中の927です。よく言われることですが、LPレコードがEP盤の様に見えますね。  実はベンプレ親父も瀬川冬樹先生が自分の927でレコードをかけておられる写真を見て、瀬川先生はクラシックマニアなのに、EP盤なんて聴くのかなぁ?と驚いたことがありますw) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/11/08 00:35
EMT927stを導入しました(その7.最終回)
 (左からEMT927st、デンオンDN308F、RCA70C-1です。どれも16インチ盤の再生できるタンテですが、プラッターの直径はEMTが最大です) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/06 22:41
EMT927stを導入しました(その6.)
 (TSD15の旧型とOFD25が付いてきました。TSD15旧型は残念ながら要修理品です) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/06 22:37
EMT927stを導入しました(その5.)
 (フォノイコの139stです) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/06 22:31
EMT927stを導入しました(その4.)
   (アームはオルトフォンRMA297が付いています。カートリッジはEMT TSD15を新調しました。アームリフターもアームレストも良く考えられていますね。  RF297はパイプとカウンターウェイトが一直線ですが、RMA297はカウンターウェイトが少しだけ外に振って有り、S字にちかいシェイプです) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/06 22:22
EMT927stを導入しました(その3.)
(驚くほど巨大なシンクロナスモーターと進相コンデンサーです。コンデンサーは多少抜けたのでしょうか、追加のCが付いています。  モーターは作動中に手を触れても全く振動を感じません。最初は電源が入っていないのかと思ったほどです。  マイクロトラック740やコラーロ4T.200はモーターの振動を針に伝えないためにいろいろやっていましたが、927のモーターはその必要が全くありません。  モノが全然違います) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/06 22:17
EMT927stを導入しました(その2.)
 (EMT927st用にGetした是枝式トランジスターフォノイコです。コロンビア、NAB、RIAAが切り替えられます。ゲインは60dbでEMT TSD15やデンオンDL103にベストマッチです。電源部は別シャーシに組んであります) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/06 22:11
EMT927stを導入しました(その1.)
   (ついに逝ってしまいました…EMT927stです…) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/06 22:06
フォステクスCW200Dサブウーハーを少し持ち上げました(駄)
 (駄)です。  先日からグッドマンAXIOM22(ベークダンパー)のサブウーハーにフォステクスCW200Dを使用しています。  F特を測ると30Hzのピークが強いので、少し何とかならないかなと考え、CW200Dを10p程持ち上げてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/26 06:37
AXIOM22の低域をパワード・サブウーハーCW200Dで増強(後編)
 サブウーハーはすぐ決まりました。フォステクスのCW200Dです。  20p口径のロングストロークなウーハーが小型の密閉箱に入っており、アンプとローパスフィルターはもちろん内蔵です。信号をスピーカー端子から貰えるのもポイントです。  ひとつ上の機種でCW250Dというのもあるのですが、現在AXIOM22の足に使っているスツールの下に押し込めるサイズを選ぶとCW200Dになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/23 17:38
AXIOM22の低域をパワード・サブウーハーCW200Dで増強(前編)
 (AXIOM22後面開放箱を載せているスツールの足の中に、サブウーハーのフォステクスCW200Dを仕込んでみました) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/23 17:35
AXIOM22のコーン紙を補修しました
 (左chのAXIOM22のコーン紙を補修したついでに、スピーカーの間隔を広げました) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/20 21:39
Goodmans AXIOM22をG.T.K.オーディオ砂入り後面開放箱に装着(後編)
 G.T.K.オーディオ製砂入り後面開放箱の裏側です。底板がありませんでしたので、スツールに乗せられるように自作しました。配線はまだしていませんが、こんな感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/18 07:44
Goodmans AXIOM22をG.T.K.オーディオ砂入り後面開放箱に装着(中編)
 写真はベル・ハウエルの箱から取り外したAXIOM22です。ベークライトダンパーですね。    コーン紙です。ダブルコーンですが、元は一本ずつ集めたものだと思われ、販売されていた時期が異なるのでは。と言いますのも、片方のサブコーンの周辺が切り取られ、もう一つのサブコーンとサイズが合わせてあるのです。  そちら側のユニットはコーン紙の破れも裏から補修してあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/18 07:36
Goodmans AXIOM22をG.T.K.オーディオ砂入り後面開放箱に装着(前編)
 (AXIOM22のエンクロージャーをG.T.K.オーディオ製の砂入り後面開放箱にしてみました) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/18 07:31
JBL2405、ロンドンウエスタンのツィーターにどうでしょう?
 (JBL2405をロンドンウエスタン・システムに使ってみました。2094ホーンの下に収めています) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/12 00:30
トーレンスTD124mkT、ようやく本調子に
 (写真はG.T.K.オーディオの砂入りアームベースに取り付けたトーレンス]TD124mkT。アームはデンオンDA305、針はDL103Rです。アームボードはベンプレ親父の自作品ですw) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/09 10:03
カートリッジのシェルリード線は音が随分変わります
 (写真右のSPU Royal Nに今回購入したアナログリラックスの大吟醸スタンダード・シェルリード線を装着。左のベンツマイクロACE SHにはこれまでSPUにつけていた、昨年購入のKs‐Remastaのシェルリード線を装着しました。目打ちと先の曲がった先細小型のペンチがリード線の交換には必須ですね) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/08 20:48
2018真空管オーディオフェアでLPの面白いお話を聴きました
 昨年の真空管オーディオフェアは丸一日遊ばせていただきましたが、今年は午後から学会に行かねばならなかったので、3時間しか見学できませんでした。  日ごろからお付き合いのあるWE13aスタジオとG.T.K.オーディオのブースを中心に回りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/08 20:25
先週木曜から今日まで、バタバタでしたw
 木曜日は病院の人事考課などを聞きに、静岡から病院見学に来られたお客様があり、午後いっぱいお相手させていただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/08 19:31
SPUの再生、元のピアレス4722+マランツPH-1に戻しました…
   (写真はまたもやデッチ上げたフォノケーブルでピアレス4722に繋いだSPUのシステム。フォノケーブル、こんどはアンバランスで作りました。手前のRCA70C-1の背面から出て、DENON DN308Fの上のピアレス4722に繋いである赤、白、アース線のケーブルがソレです。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/04 10:08
バランス型フォノケーブルを自作しました(後編)
 (自作ケーブルの参考にさせてもらった配線図と写真です。ネットに上げられていたものですが、不都合があればご連絡ください) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/01 13:32
バランス型フォノケーブルを自作しました(前編)
 (今回自作したバランス型フォノケーブルです。長さは2.5mと市販のものより1m〜1.3m長くしてあります) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/01 13:29
SOUL NOTEソウルノートE-1フォノイコライザーをGet !!(後編)
 (E-1フォノイコをラックに収めました。マッキンのC40の上にあるのがE-1です。 脚は3点支持のスパイクですが、C40の天板は強度不足のため、黒檀(?)のスパイク受けを挟んでいます) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/01 13:26
SOUL NOTEソウルノートE-1フォノイコライザーをGet !!(前編)
 (写真は9月30日、台風24号の吹き荒れる中、佐川急便様が届けてくれたソウルノートのフォノイコ、E-1です。有難う御座いました。  たしかに日曜が指定配達日ではありましたが、こんな嵐の中を届けていただけるとは…  日本のサービス業はまだまだ健在ですね。私も頑張ります。でも、その、そこまで無理しないでもよかったのに。あらためて有難う御座いました) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/01 13:23
オイロダインのパワーアンプの前に自作・固定式アッテネーター(?)を入れました(後編)
 6884p.p.のゲイン減衰量は数デシベルで充分と思いますが、ネットを見ますと-10dbの固定式ATTの定数が出ていたので、これを採用して自作ました。    パーツはシャーシ、RCAジャック、抵抗だけですね。シャーシは手持ちのハモンド、RCAジャックも手持ちのブランド不明品があります。購入は抵抗だけですね。  この抵抗は1/4wでも十分らしいですが、あえて3wのデカいやつを使用しました。これもネット情報ですが、抵抗値が同じなら、ワット数が大きいほうが音が良いとの説を見かけましたので。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/27 10:35
オイロダインのパワーアンプの前に自作・固定式アッテネーター(?)を入れました(前編)
 (上の写真は自作した固定式ATTといいますか、減衰機の内部です。下はコレをパワーアンプの前段に設置したところです) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/27 10:28
ランシングのシャラーホーンを聴かせていただきました !!
 長年使っていたノートパソコンですが、キーボードの文字があちこち消え、Aのキーなど表面が凹んできました。  電源も入りにくい時が出てきたため、データが飛んでは一大事、今日から新しいノートパソコンに変更しました。  まだ写真のトリミングの方法がわからないので、ブログも書きにくいですが、何とか書いてみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/09/24 22:46
JBL LE85をロンドンウエスタン・システムに使ってみました(後編)
 (写真はLE85をセットしたロンドンウエスタン・システムです。LE85は175より直径が大きいので、2094Aホーンの下には入りませんでした。ツィーター台は昨年の真空管オーディオフェアで購入したブツです) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/22 23:10
JBL LE85をロンドンウエスタン・システムに使ってみました(前編)
 (下の写真は今回手に入れたJBLのLE85です。上の写真はそれにWoody&Allen社の木製円形ホーンを取り付けたものです。ホーンとドライバーの直径が同じなので、バランスが良いですね) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/22 23:06
105.8kg フォステクスT500AmkUのホーンを塗装しました
  (フォステクスT500AmkUのホーンをツヤ消しの黒色塗装としてみました。金ピカ(下の写真)の時より目立ちませんし、ホーンが小さくなった印象です) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/11 12:18
108.2kg 6L6GCパラp.p.をWE13aへ&LeakアンプをAXIOM22へ(後編)
 (6L6GCパラp.p.に外装を付けました) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/09 20:37
108.2kg 6L6GCパラp.p.をWE13aへ&LeakアンプをAXIOM22へ(前編)
 (是枝式6L6GCパラp.p.に足を付け、WE13aに使用しています) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/09/09 19:54
109.1kg 全日本マスターズ、明石で代替開催&ラックを増設しました
 北海道の皆様、まだまだ余震が続いているようで、お見舞い申し上げます。  今週末は北海道で全日本マスターズ・クラシックパワー選手権が行われる予定でしたが、中止となりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/08 09:15
107.9kg 手持ちツィーターの周波数特性、能率を調べてみました
   (今回測定した10種類のツィーターです) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/05 07:21
108.8kg DECCA London Ribbonをスーパーツィーターに(後編)
 そういう訳でパッシブチャンデバ(上の写真)を作りました。  ハモンドのアルミダイキャストのシャーシ、トモカ(?)のRCAジャック、デールの抵抗(15KΩ)、SoZoのフィルムコン(0.001μF)でサクッと。ボリューム不要ですから部品代も知れてますなw ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/02 22:23
108.8kg DECCA London Ribbonをスーパーツィーターに(前編)
 (デッカ・ロンドンリボンを再度ロンドンウエスタン・システムに入れました。今度はスーパーツィーターとして使い、ツィーターのJBL LE175+ウッディ&アレン工房ウッドホーンは残しました) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/02 22:17
109.5kg WE13aのツィーターをJBL075フィールド型改造機に変更(後編)
 写真は試聴に使用したステレオサウンド社から最近発売されたLP、ザ・ピーナッツの「ザ・ファースト・ディケイド」。解説文はオーディオ評論家の山本浩司さんが書いているのですが、解説文の2/3はカッティングの話です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/09/01 20:34
109.5kg WE13aのツィーターをJBL075フィールド型改造機に変更(前編)
 (WE13aシステムのツィーターをエレボイT350をJBL075フィールド型改造機に変更しました) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/09/01 20:22
109.5kg AXIOM22にアドオンしているALTEC3000Hを前期型に変更
 (ベル・ハウエルの箱に乗せた薄緑色の小型ホーンが前期型のALTEC3000Hです)    G.B.-Bell&Howell(Goodman's AXIOM22前駆型入り)の上にALTEC3000Hツィーターを乗せて聴いています。  使用していた3000Hは後期の3000H(振動板が銀色、アルミ)でしたが、前期型の3000Hに変更してみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/29 11:45
109.0kg Bell&Howell+3000HのパワーアンプをBOSE 1200Wに
 今朝の体重は109.0kgでした。  南アフリカで行われた世界マスターズベンチプレス選手権の後、ゴールデンウィークから減量を始めましたが、試合時の検量が130.0kgでしたので、21.0kg体重を落としました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/22 16:58
109.3kg Bell&HowellのツィーターをALTEC3000Hに変更(後編)
 ベル・ハウエル(AXIOM22)+ALTEC3000HのF特です。ALTEC 3000Hは20KHzが楽勝なんですよ。高域端だけならT900Aより伸びています。  ネットワークは今までどおり、6db/oct減衰、カットオフ13KHzです。ATTは−3dbでバランスしました。 由緒正しき英国風のドンシャリですな。オールド・タンノイは全部こんなF特でしたよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/21 10:18
109.3kg Bell&HowellのツィーターをALTEC3000Hに変更(前編)
 (ベル・ハウエルのアドオン・ツィーターをフォステクスT900Aからアルテック3000H後期型に変更しました) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/21 10:15
109.3kg Bell&Howell(Goodman’s AXIOM22)は超ワイドレンジ !!
 (ベル・ハウエルの上にフォステクスT900Aを乗せました。コレが無くてもAXIOM22はすこぶるワイドレンジでしたが !!) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/20 10:34
110.2kg AVプレゼンススピーカーを真空管アンプで駆動してみました(後編)
 さて、作業はBOSE1200Wパワーアンプのスピーカーコードを外して6550p.p.、6L6Gパラp.p.に繋ぎ変えるだけですから簡単です。  6550、6L6G、どちらをプレゼンスのフロント、リアに振り分けましょうか。  どちらでも良いと思うのですが、プレゼンススピーカーも前方の方が大きな音が鳴ることが多いだろうと考え、出力の大きな6550p.p.を前方のプレゼンス用、6L6Gパラp.p.を後方プレゼンス用にしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/19 21:36
110.2kg AVプレゼンススピーカーを真空管アンプで駆動してみました(前編)
 今日は岡山大学で産業医の講習会でした。pm0:30〜5:30までみっちり講義を受けました。  これで産業医の資格更新に必要な単位数、4年で20単位に到達しましたので、更新できますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/19 21:32
110.2kg AVのリア・スピーカーをロンドンウエスタンに変更してビックリ!!(後編)
 写真はCX-A5100の音量補正です。パワーアンプやチャンデバのアナログ入力ボリュームを絞って調整すべきか、CX-A5100のデジタルボリュームを上下して調整(±10dbまで可能)すべきか迷うところです。アナログボリュームは信号に対し抵抗になりますし、デジタルボリュームはあまり絞るとbit落ちになるのでは。−10dbまでなら大丈夫なのかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/19 08:06
110.2kg AVのリア・スピーカーをロンドンウエスタンに変更してビックリ !!(中編)
 (G.B.-Bell&Howellのスピーカーを少し後方に下げ、サウンドスクリーンを通して聴けるように、ホームセンターで買ってきた座面が木のバーカウンター用スツールに載せました。移動映画館でも学校の体育館の古机や古椅子にポン置きで聴かれていたはずです。ただし、サウンドスクリーンを通してではなかったかもしれませんね) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/19 07:51
110.2kg AVのリア・スピーカーをロンドンウエスタンに変更してビックリ !!(前編)
 (リア・スピーカーをロンドンウエスタンに変更し、ラ・スカラを書斎の外に出しました。代わりにバスビンの前にあったHMV-3000をWE13aの対向面に移動しました)    ベンプレ亭書斎ではAV(オーディオビジュアルですよ)観賞用にドルビーアトモス5.0.4システム(フロントLR、センター、リアLR、天井前方LR、天井後方LR)を組んでいます。    アトモス・デコーダーを装備するAVプリはヤマハCX-A5100を使い、以下の配置としています。 1.フロントLRスピーカー:VITA... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/19 07:48
110.9kg トーレンスTD124mkTにDL103Rを取り付けました
 トーレンスTD124mkTにはDECCA MKTカートリッジ+MKTアームとデンオンDL102+DA305を交互に取り付けて聴いていました。  MKTはシャープな音ですが、どうも潤いがイマイチで、K先生宅のような空間描写も出ません。ウチのシステムにはもう一つ相性が悪いのかなと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/08/12 14:40
111.5kg Bell&Howellの移動映画館用スピーカーをGETしました(後編)
(HMV3000の前にBell&Howellを設置しました。ガラクタ市ではありませんよ) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/10 19:24
111.5kg Bell&Howellの移動映画館用スピーカーをGETしました(中編)
...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/10 19:18
111.5kg Bell&Howellの移動映画館用スピーカーをGETしました(前編)
 (上から正面、裏、裏蓋を開けた、移動映画館用のスピーカーです。裏蓋はユットの口径に近い穴が開いていて、後面開放に近い箱だと思います。板材は合板です。おそらくバーチ材。箱は塗装ではなく、壁紙のようなシートが張ってあります。ツートンでナカナカおしゃれ。箱の上には留め金具がついていて、片方の箱の取っ手には金具の鍵がまだ付いていました) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/10 19:06
111.4kg エラックSUB2090への信号をスピーカー端子から取ってみました
 (取説にある「スピーカー端子からSUB2090へ結線」の解説ページ。その上にこの結線方法で鳴らしたWE13aシステムのF特を乗せてあります) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/09 09:45
113.5kg WE13aシステムのサブウーハーをELAC SUB2090に変更
 (WE13aホーンの間に収めたELAC SUB2090です。LPジャケットを乗せている黒いキューブがソレです。JBL LE175をロンドンウエスタン側に使用しましたので、WE13aシステム用のツィーターは再度エレボイT350に戻しました。この機会にWE13aのレシーバーはロンドンウエスタン30150BからWE555に変更しました) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/05 19:04
112.0kg やっぱり真空管の銘柄で音が違うのですか・・・?
 (左が松下電器、右がエレクトロハーモニックの12AX7です) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2018/08/03 10:54
112.0kg TD124mkTのフライホイール部のオイルについて
 先日より銚子グレイでレストアしてもらったトーレンスTD124mkT、G.T.K.オーディオ製サンドフィルド・キャビネット入りを聴いています。  当初DECCA MKTカートリッジ+DECCA MK1アームを装着しましたが、ちょっとシャープすぎて聴き疲れする音かもしれません。切れ味抜群、解像度良好といえばその通りなのですが、LP1枚聴くとお腹いっぱいの気味があります。  ながら聴きが出来ない音ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/31 00:07
112.6kg ロンドンウエスタン・システムのサブウーハーをEAS46PL80に変更(後編)
 JBL4518箱に入れたEAS46PL80を210箱の間に押し込み、自作3Dチャンデバ、マッキンMC2300を移動して結線しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/29 18:19
112.6kg ロンドンウエスタン・システムのサブウーハーをEAS46PL80に変更(前編)
 大雨のあとは猛暑、猛暑のあとは台風ですね。自然災害に苦しめられる夏になりましたな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/29 18:15
112.9kg MCカートリッジ昇圧トランスをまたしてもw(後編)
 前編に書いた10種類11機種のうち、手元に有るのはピアレスの3機種、UTC P1、ロンドンウエストレックスの計5機種です。  意識的に残したわけではないのですが、全てMCトランスとして開発されたトランスではなく、業務用のマイクトランス、ライントランスの流用品になってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/28 02:55
112.9kg MCカートリッジ昇圧トランスをまたしてもw(前編)
 (写真はG.T.KオーディオさんでGetした英国製業務用トランスを流用したMC昇圧トランスです。上の写真が50倍昇圧のSPU Royal N用、下は5倍昇圧のDL102用です)    ベンプレ親父はどうした訳かMC昇圧トランスが好きです。音の変化は大きいし、持ち重りもして存在感があるし、見た目もなんだかコロッとしていてカワイイじゃないですか。  これまでgetしたMCトランスは、思い出せる範囲で以下の10種類、11機種です。  記載の順番はおおよそ購入順になっていると思います。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/28 02:48
114.4kg ファイナンスの研究会で講演&チャンデバの足を取り替えました(駄)
 今日(正確には昨日の火曜日)は赤穂での外来診療を午前中で切り上げ東京へ移動、有楽町の電気ビルで行われた第13回医療ファイナンス研究部会(何かの学会の部会らしいです)で講演をしてきました。  講演といっても参加者は34名の小さな会合で、会場も電気ビル15Fのジェイ・ウィル・パートナーズというファンド会社の会議室です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/25 00:20
114.4kg ロンドンウエスタン・システムの高域をまた変更
 (ロンドンウエスタン・システムの高域をJBL・LE175+フォステクスT500AmkUに変更しました) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/24 15:07
113.9kg トーレンスTD124mkTはモノラル専用にしました(後編)
 (トーレンスTD124mkTにDENON DA305アーム、DL102カートリッジを組み合わせました。古色蒼然たる布被覆のアームコード、ピアレス15095トランスの赤が雰囲気満点ですね) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/16 08:30
113.9kg トーレンスTD124mkTはモノラル専用にしました(前編)
 (モノラル専用カートリッジのDL102がメッポウ良く鳴って、驚きました)    昨日はTD124に新しいアームを付けてシュアーM97eX、デンオンDL103Rを聴いてみました。  悪くはないのですが、RCA70C-1で聴くオルトフォンSPU Royal N、デンオンDN308Fで聴くベンツマイクロACE SHに対して際立った優位性や特徴が感じられませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/16 08:26
114.5kg トーレンスTD124MKTに新しいアームを取り付けました(後編)
 (レコード演奏中です。自作アームボード、角のラウンドがイビツだったり、アームボードを止めるネジの頭の沈ませ方がマチマチだったりの難あり品ですが、手作りの味が出ていて、こういうのも好きですw) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/15 18:54
114.5kg トーレンスTD124MKTに新しいアームを取り付けました(前編)
 (アームボードを自作し、デンオンDA305とシュアーM97eXを装着したトーレンスTD124です。余談ですが、プレーヤー台の右端に置いてある除電ブラシはスグレモノです。これまで使った道具の中では、一番静電気を消します。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/15 18:49
115.2kg VITAVOX BASS BINのチャンデバを是枝式・新型に取り替えました(後編)
 (新型のチャンデバ部は従来のチャンデバを置いていた位置に。電源部にスイッチがありますので、こちらを手前におきました) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/14 12:11
115.2kg VITAVOX BASS BINのチャンデバを是枝式・新型に取り替えました(中編)
 (グレーのケーブルは各チャンデバに電源を供給するケーブル。金メッキジャックが入力側、錫メッキジャックが出力側です。) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/14 12:07
115.2kg VITAVOX BASS BINのチャンデバを是枝式・新型に取り替えました(前編)
 (この度導入した4wayチャンデバです。左の4台のシャーシが各々2wayのチャンデバ、右のシャーシがチャンデバ4台に電源を供給する電源部です。  元は下の写真のように、貫通した鉄パイプの上下にネジ穴を切った赤いプラスチックボールを嵌めてチャンデバ部を固定しますが、赤いボールは遊び過ぎかなと思い、上側を黒のM8プラスチックナットに交換してみました。  下の赤いプラボールももう少し直径の小さい黒いプラボールに変更してみようかな) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/14 12:02
114.9kg DECCAロンドン・リボンがロンドンウエスタン・システムのツィーターに(最終回)
 DECCAロンドン・リボンを取り付けたロンドンウエスタン・システム全景です。見た目もシブく決まりましたぞ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/14 00:05
114.9kg DECCAロンドン・リボンがロンドンウエスタン・システムのツィーターに(その3.)
 ロンドンウエスタン・システムのドライブアンプ群です。  最上段中央のクリーム色の箱がチャンデバ、その下が高域用のEL60p.p.モノ二台、そのまた下段が中域用のPX25p.p.モノ二台、ラック最下段が低域用のWE300Bp.p.モノ二台です。    その前の青いトランスのアンプ四台はAVサラウンド用なので無関係。   一番前がブースターアンプに使用したマンレイ・チューブミキサーです。マンレイの電源部は左側のラックの最下段に収めました。    左の黒いキューブはサブウーハーのエ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/14 00:00
114.9kg DECCAロンドン・リボンがロンドンウエスタン・システムのツィーターに(その2.)
 ホーンの奥の網の、更に奥に見えるのがリボンの振動板、プリーツ状の銀色に輝くアルミホイルです。DECCAのリボンツィーターの振動板はオリジナルに拘る必要はなく、ヤレてきたら皆さん取り替えて使っておられます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/13 23:57
114.9kg DECCAロンドン・リボンがロンドンウエスタン・システムのツィーターに(その1.)
 (ベンプレ亭書斎にやってきたDECCAロンドン・リボンです。ホーンの根っこにあるトランスはネットワークのコイルではなく、インピーダンス0.7オームのリボン振動板をアンプで駆動できる8/15オームにする為のマッチングトランスです)    ロンドンウエスタン・システムのツィーターは、エレボイT350、ガウス1502、ALTEC3000B、同3000H、同MR902−16HF、ESSグレートハイル、グッドマン・トレバックス、アイデンAT7000などいろいろ試してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/13 23:53
116.0kg 日本に二台しかないビオダインを聴かせてもらいました
 今日は長野での大型オフ会で知り合いになったI御夫妻のお宅へ伺いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/05 22:43
116.1kg トーレンスTD124MKTをレストアしてもらいました
 少し前に東京のG.T.K.オーディオでお世話してもらったトーレンスTD124を銚子のグレイでレストアしてもらいました(上の写真)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/03 15:55
116.2kg WE13aシステムで鳴らす谷ナオミさんのLP、まるで映画館の音です
 先日写真のLP「悶えの部屋 谷ナオミ」を見つけました。ジャケットも帯も綺麗で、盤面も無傷でした。  これをベンプレ親父が買わなくてどうするんだと言うことで、諭吉を2枚引っ張り出してget。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/24 07:47
116.7kg WE13Aシステムの3Dチャンデバを自作しました(その6.オマケ編)
 (左下が今回自作した3Dチャンデバ。モノラルにした65Hz以下を右のマッキンMC2300ブリッジ接続に入れ、奥のEAS46PL80をドライブしています。右上はメインスピーカーのWE13aシステムの右chです) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/23 12:48
116.7kg WE13Aシステムの3Dチャンデバを自作しました(その5.最終回)
  F特を計測してみました。一番下のグラフが3Dチャンデバを通した松下電器EAS46PL80+JBL4518の特性、中央が3Dウーハーを加えないWE13aシステム。  一番上のグラフが3Dウーハーを加えたWE13aシステムです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/23 12:45
116.7kg WE13Aシステムの3Dチャンデバを自作しました(その4.)
 (真空管にシールドケースを被せたのが上の写真です。ケース無しの方が格好は良いですが、やはりシールドがある方がわずかにノイズレベルが下がります。下はそれにボンネットを被せたもの。ちょっとボンネットが大きすぎますな) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/23 12:41
116.7kg WE13Aシステムの3Dチャンデバを自作しました(その3.)
 (完成した3Dチャンデバの外観。真空管のシールドケースは外しています。少々間延びしたデザインですが、まあ初心者の自作品という事で御勘弁を) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/23 12:38
116.7kg WE13Aシステムの3Dチャンデバを自作しました(その2.)
 (完成した3Dチャンデバの内部です。コンデンサーの容量や、抵抗の種類が変わっています。配線材もヨリ線が多めになりました) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/23 12:35
116.7kg WE13Aシステムの3Dチャンデバを自作しました(その1.)
 (中央が今回製作した3Dチャンデバ。テスト用パワーアンプ、テスト用スピーカーをつないで動作を確認しています) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/23 12:32
117.8kg 西野ジャパン快勝!! RCA70C-1のタンテ・マットを変更しました
 昨日のvsパラグアイ戦はサムライブルー快心の勝利でしたね。4-2の得点内容通りに、日本が終始優位を保ち、バランスも万全でした。  乾、香川の出来はもちろん良かったのですが、遠藤、植田などマダマダ子供だと思っていた選手が大きく成長し、十分使えることもわかりました。  個人的に良いと思ったのは酒井高徳。代表復帰直後の試合ではまるでサエが無かったのですが、試合を重ねるごとにかつての輝きを取り戻しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/13 10:49
118.7kg オーマニお二人のオーディオルームに訪問させていただきました
 先週は伯鳳会グループの3福祉法人、玄武会、大阪暁明鑑、あそか会の理事会、昨年度決算報告で銀行回りとエキストラの仕事が目白押しでした。  銀行は姫路でメガ3行と地銀1行、赤穂で地銀1行、大阪で福祉医療機構と地銀1行、東京でメガ3行、以上10支店に説明に参りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/11 10:58
119.5kg ナース川柳優秀賞受賞!&2019世界ベンチ成田に一本化!&エアコン変えました
 はくほう会医療専門学校明石校の看護学生、竹中千夏さんがナース川柳優秀賞を受賞されました。  川柳は・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/06/04 17:11
120.6kg 長野県でのオーディオ・オフ大会終了しました
 昨日に引き続き、オフ会のご報告です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/27 20:58
120.6kg 長野県でオーディオ・オフ大会に参加中です
 この土日は長野県駒ヶ根市のK様宅を中心に、ドイツ系オーディオの大オフ会に参加しています。  参加は30名ほど、うち20名ほどが長野県のオーディオクラブの方、残りの10人は中国、関西、関東一円から集合しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/27 01:02
122.5kg TRIGONのフォノイコ、VanguardV+VolcanoVを導入しました(後編)
 (ラックにセットしたVanguardVとVolcanoVです。ACアダプターは離して設置しています)  さて、前項でベンツマイクロACE SHの出力インピーダンスが90Ωなので、受けるフォノイコが難しいと書きました。そんな事はベンツマイクロ社も当然判っているわけで、同社のフォノイコがどうなっているのか調べてみました。ベンツマイクロのフォノイコは一機種だけで、現行品はPP1/T9です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/19 21:38
122.5kg TRIGONのフォノイコ、VanguardV+VolcanoVを導入しました(前編)
 (左からフォノイコTRIGON VanguardV、バッテリー電源VolcanoV、ACアダプターです) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/19 21:33
124.3kg 連休最後はミニ・オフ会&兵庫県パワーの結果ポスター
 今日でGWも終了ですが、最終日はベンプレ亭書斎でミニ・オフ会でした。神戸のかまじい様(ブログはhttps://blogs.yahoo.co.jp/kamajee375)がおいでになり、我が家のシステムを聴いていただきました。  かまじい様は現在巨大なオーディオルームを建築中です。年末頃には竣工予定だそうで、完成したら聴きに行かせてもらえる事になりました。  楽しみです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/05/06 17:13
124.4kg WE13Aシステムに再度サブウーハーを導入しました(後編)
 ひとまず組み上げた3Dシステムです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/05 15:12
124.4kg WE13Aシステムに再度サブウーハーを導入しました(中編)
 (サブウーハーのユニットは年代物のナショナルEAS46PL80、46cmウーハーを使用しました) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/05 15:09
124.4kg WE13Aシステムに再度サブウーハーを導入しました(前編)
 (WE13Aの間にあるのがサブウーハー。ナショナルの46cmウーハーをJBL4518に入れました) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/05 15:03
130.00kg 29日、30日はオーディオ・オフ会でした
 南アフリカから帰った翌日、4月29日は徳島で、翌30日はベンプレ亭書斎でオーディオ・オフ会でした。初日は松山の0先生、大阪のNさん、ベンプレ親父が徳島県美馬市へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/05/01 11:33
30150B、エージング進んできました&明日から南アフリカです
 先日よりWE13AのレシーバーをWE555からロンドンウエスタン30150Bに変更して聴いています。この30150Bは新品のエールのダイヤフラムに変えたばかりです。  最初はやはりWE555の方が音のメリハリがあって良いかなと思いましたが数十時間エージングが進むと細かい音も出るようになり、なかなか聴かせます。  アンプをLEAKにした事も効いていると思いますが、音の実在感も出てきたように思います。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/04/19 17:43
是枝式プリアンプをFascination-LLAAに取り替えました(後編)
 (これまで@が占めていた玉座のポジションにLLAAを収め、配線しました)  ロンドンウエスタン・システムを使用し、ショルティー、シカゴのマーラー交響曲第五番のLPで試聴開始です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/04/14 17:39
是枝式プリアンプをFascination-LLAAに取り替えました(中編)
(LLAAの前面と後面です。後面の左上に製造番号が彫ってあり、001となっています。鏡面仕上げなので、写真は上手く写りませんね) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/14 17:35
是枝式プリアンプをFascination-LLAAに取り替えました(前編)
 (新装なったベンプレ亭書斎のコントロール部門です。左端のラック、ガラードTの下が新規導入のLLAAです)   ベンプレ親父も40年以上オーディオをやっていますから、プリアンプもいくつか使いましたが、現在使用中の機器は@是枝式2chラインアンプ、AマッキントッシュC40、Bリーク・バリスロープVです。  バイタボックス・バスビンシステムとロンドンウエスタン2080、2090システムに信号を送っているのは@で、ベンプレ亭書斎オーディオシステムの司令塔になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/14 17:32
カッターにはプレイバック用カートリッジ、アームが付いていた&ハリル監督更迭 !!
 少し前にベンプレ亭書斎にお越しいただいたオーディオマニアの方のブログ「gonzamのブログ」3月30日の記事で紹介されていたSACDを買いました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/10 10:20
Leak VarislopeVプリ×2、TL10パワー×2を導入しました(その8.最終回)
 (VarislopeV、下側の個体はセンターのツマミがオリジナルではありませんが、他のツマミ類は2台ともオリジナルです) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/04/08 16:01
Leak VarislopeVプリ×2、TL10パワー×2を導入しました(その7.)
 (デッカXMSの出力をVarislopeVに入れてモノラルLP再生中です。Vは背面パネルに入力端子毎のレベル調整がついているので、爆音カートリッジのXMSの「真っ赤」も減衰アダプター無しで使えます) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/08 15:58
Leak VarislopeVプリ×2、TL10パワー×2を導入しました(その6.)
 (デッカMKTを使ってステレオ再生中です) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/08 15:55
Leak VarislopeVプリ×2、TL10パワー×2を導入しました(その5.)
 (VarislopeVを英国製のオーディオラック、ターゲットオーディオに収めました。良い眺めです) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/08 15:53
Leak VarislopeVプリ×2、TL10パワー×2を導入しました(その4.)
 (リークでドライブするのはWE13Aシステムです) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/08 15:50
Leak VarislopeVプリ×2、TL10パワー×2を導入しました(その3.)
 (セッティングを終えたTL10です。台座の中にオイルコンが収められています)  さて、選んだLeakのパワーアンプはTL10。WE555もロンドンウエスタン30150Bも許容入力が6wですから、出力10wのTL10はちょうど良いでしょう。  ベンプレ亭書斎導入品はアメリカ輸出タイプなので電源電圧は117Vが標準です。英国仕様なら220Vがデフォなので昇圧トランスが必要ですが、117Vなら日本の電源電圧100Vでも大丈夫でしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/08 15:48
Leak VarislopeVプリ×2、TL10パワー×2を導入しました(その2.)
 (リークのモノラルパワーアンプTL10です。左前のソケットはAC電源コードではなく、プリアンプに電源を送り、プリアンプから信号をもらう、オールインワンのコードです。なお写真の繋ぎ方は違います) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/08 15:44
Leak VarislopeVプリ×2、TL10パワー×2を導入しました(その1.)
 (WE13Aシステム用に導入したリークのVarislopeVプリとTL10パワーです) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/08 15:41
モノ針出力を2chで聴くためのアダプターを作りました
 昨日はプロの声楽家で、オーディオマニアでもあるOさんが遊びに来てくれました。  音楽を聴きながら楽しいお話をしました。ベンプレ親父は調子に乗る方で、ウカツな人ですから、プロの声楽家の方に失礼なことを言わなかったかと心配です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/04 22:49
ハイテク(?)のオーディオ用測定アプリ(?)を使いこなして(?)います
 ベンプレ亭書斎は5ウェイのマルチアンプシステムを筆頭に、マルチアンプシステムが5セットもあります。  LCネットワークのみでドライブしているのはAV天井サラウンド用のシーメンス・コアキシャルとHMV3000電蓄のスピーカーだけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/02 18:43
白盤(テストプレスLP)をいただきました
 ベンプレ親父は白盤(テストプレスLP)を聴いた事がなかったのですが、先日2枚の白盤を頂きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/29 18:12
RCA70C-1用に、カッティング前のラッカー盤を頂きました
 RCA70C-1のターンテーブルシート、オリジナルはプラッターに糊でフェルトを貼り付けてあったのではないかと思うのですが、我が家のRCA70C-1はシートが剥がされていて、薄いゴムシートが乗せてありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/27 04:41
WE13Aシステム、ロンドンWE30150B+12cm径ホーンJBL175に変更
 フィールド型075を返却したので、WE13AシステムのツィーターをWoody&Allen製12cm径ウッドホーン+JBL175に変更したことを書きました。  WE555+WE13Aとのペアで上手く鳴っていますが、この機会にWE555をロンドンウエスタンの30150Bに取り替えてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2018/03/26 05:23
JBL175用ウッドホーン、12cm径の新型に取り替えました(速報w)
 暫くお借りしていたフィールド型075をお返しし、WE13AシステムのツィーターをJBL175に戻しました。  これまでWoody&Allen工房のブビンガ製15cm径ウッドホーンを使用していたのですが、075をお返しするのと同じタイミングで、同社にお願いしていた12cm径ウッドホーンが到着しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2018/03/23 11:03
ゴン蔵様邸とベンプレ亭でオフ会でした
 年度末は年末より忙しいのが社会人ですが、こんな時こそオーディオ・オフ会です。  今日は冷たい雨が降る中、兵庫県の西の端、赤穂市と京都府の北の端、綾部市の二箇所でオフ会をやりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/03/21 20:01
レコードクリーニングで遊びました(後編)
 これでオシマイでは芸がないので、もうひと捻りしてみましょう。  デンオンAMC-10はベルベットでゴミを集めて、「ハァ〜」とやってベルベットで拭えば100点満点で90点はイケるのですが、もう何処にもないAMC-10用揮発材の代用品がないかなと。  この揮発剤(の代用品)を使って、湿式クリーナーとして使えば、静電気が起き難くなってアナログリラックス除電ブラシを再逆転できるかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/19 16:06
レコードクリーニングで遊びました(中編)
 (今回デッチ上げた揮発性レコードクリーニング液の原料です) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/03/19 16:03
レコードクリーニングで遊びました(前編)
 (ベンプレ亭書斎で使用中のレコード掃除道具です。右のブラシ式と黒い柄の紅筆がトーレンスTD124用、左のベルベット式、ベルベットを掃除する歯ブラシ、茶色の柄の紅筆がRCA70C-1、デンオンDN308F、ガラードT(B)用です) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/19 15:58
SQマトリックス方式4chステレオLPが紛れ込んでいました(後編)
 実はもう少し面白いことが。  このLPボックスセット(上の写真)には4枚のLPが入っているのですが、3枚は通常仕様の2chステレオLPです。下の写真はその通常盤のうちの1枚、シューマンの3番、ドレスデン、サバリッシュで、製盤は1973年です。  4chステレオLPも同曲、同オケ、同指揮者、同年製盤ですから、同じ音源ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/13 21:19
SQマトリックス方式4chステレオLPが紛れ込んでいました(前編)
 ベンプレ亭書斎には2000枚のLPがありますが、半数はオーディオマエストロのお客様で、故人となられた方の遺品です。ボチボチ聴いているのですが、シューマンの交響曲全集の箱の中にある4枚のLPのうちの1枚にヘンテコなヤツが混ざっているのに気がつきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/13 21:16
オーディオは歪を聴いているんだ(後編)
 巷には「クラシック向き」、「ジャズ向き」、「ロック向き」、「ボーカル向き」、「ピアノ向き」、「弦楽器向き」、「歌謡曲向き」、「小編成向き」、あらゆる「向き」があり、一定程度それは事実です。  「向き」はどこから来るのか。私は測定器では感知できない歪の種類、歪の性質の差がそれを生み出しているのではないかと考えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/06 23:43
オーディオは歪を聴いているんだ(前編)
 一旦お店(GTKオーディオ)にお返ししたデッカXMS「真っ赤」、その鮮烈な音が忘れられず、欲深いベンプレ親父はもう一度GTKオーディオにお願いして、XMS「真っ赤」も購入させてもらいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/06 23:39
JBL 075フィールド改造型のクロスオーバーを5KHzに下げてみました(後編)
 現在075改用ネットワーク(7.5KHzローカット、12db/oct)に使用中のLCは、Lが0.18mH、Cが1.5μFです。  5KHzローカット12db/oct、ツイーターのインピーダンス8Ωの場合、簡易計算表に当てはめますとLは0.27mH、Cは2.13μFです。  Lは現在使用中のコイルと同銘柄、AudynLU44の0.1mHを購入して直列に追加し0.28mHにしました。  Cは手持ちのムンドルフのフィルムコン、Silver Oil 0.47μFを並列に追加し、1.97μFにしま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/04 17:52
JBL 075フィールド改造型のクロスオーバーを5KHzに下げてみました(中編)
 (075改のクロスを5KHzに下げて実験中のWE13Aシステムです) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/04 17:47
JBL 075フィールド改造型のクロスオーバーを5KHzに下げてみました(前編)
 (下が8Ω、7.5KHz、12db/octローカットのNW、上はこれを5KHzに改造したものです。コンデンサーとコイルを各々1個追加しました。実験機なのでパーツは一部ショボイかな?) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/04 17:43
ガラード・T(B)はベルト・アイドラーでした !!
 先日デッカXMSとガラードT(B)を入手したことを書きました。前回はセッティングと音の印象を書きましたが、今日のお休みを利用して、T(B)の機構を少し調べましたのでブログに書いてみます。  トーレンスTD124は語り尽くされていますが、ガラードT(B)ならご紹介する価値が少しはあるでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/03 21:47
デッカMKTをトーレンスTD124に取り付けました(後編)
 ベンプレ亭書斎のLPプレーヤー軍団です。中央がデンオンDN308F、右がRCA70C-1、左がガラードT(B)、中央奥がトーレンスTD124です。なかなかタンテの数が減らせませんw ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/03 01:52
デッカMKTをトーレンスTD124に取り付けました(中編)
 軽いアルミ製のアウタープラッターを外すと重い鉄製のインナープラッターが出てきます。アウタープラッターはプレーヤーの奥側に置いてあるヤツです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/03/03 01:49
デッカMKTをトーレンスTD124に取り付けました(前編)
 デッカMKTアーム用に導入したトーレンスTD124です。クラシックで素敵なデザインですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/03 01:44
DECCA XMS、Garrard Model-Tを導入しました(後編)
 デッカのロゴが押し出してある「赤茶」XMSカートリッジとガラード・モデルTのエンブレムです。Tの横に(B)と打刻してあるのがお分かりでしょうか。モデルTにもいくつかバージョンがある様です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/03/01 21:28
DECCA XMS、Garrard Model-Tを導入しました(中編)
 LPを演奏中のXMSです。プラッターの径は少しLPより小さめです。  右側にはアームがあるので、LPは左側から上手に滑り込ませないといけません。適当にやるとレーベルにヒゲ(LPを雑に扱うと中央の穴の周囲にスピンドルの頭が擦れてつく、凹み傷のこと。若い人向けに解説w)が出来かねませんから。  なお、XMSのカートリッジ一体型シェルには最初から指掛けがありませんw ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/01 21:26
DECCA XMS、Garrard Model-T(B)を導入しました(前編)
 現在、ベンプレ亭書斎のステレオLP再生パーツの一つとして、デッカMKTカートリッジ、MKTアームを使用しています。我が家のラインナップの中では最も鮮明な音がするカートリッジとアームです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/01 21:23
フィールド型に改造したJBL 075をテストしました(その4.最終回)
 例によって日本オーディオRC-2でF特を計測してみました。計測ポイントは左右のWE13Aの中央、13Aから2.2mくらいです。左右のスピーカーを同時に鳴らしています。  試作フィールド075のSPネットワークは7.5KHzローカット、12db/octです。 無響室でも何でもないので、参考程度のグラフですが、何も無いよりは良いかなとw ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/28 11:08
フィールド型に改造したJBL 075をテストしました(その3.)
 (WE13Aホーンの音道に仕込んだ試作フィールド型075。SPコードは黒いカナレの4S6、電源コードはベルデンです。075サブバッフルのデザインは今後変更予定とか) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/28 11:05
フィールド型に改造したJBL 075をテストしました(その2.)
 (試作のフィールド電源はタンガーバルブやセレンではなく、普通のブリッジダイオードとチョークコイル、電解コンデンサーのシンプルな構成です。真空管パワーアンプの電源と同じ様な作りですね) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/28 11:03
VITAVOX BASS BINシステム用・チャンネルデバイダー修理完了しました !!
 (ラック最下段左側が修理の完了したチャンデバです) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/19 11:14
マイクロトラック740、お嫁に&DN308Fのアームを交換
 (ベンプレ亭書斎のタンテ、1台減りました。デンオンDN308FのアームをベルドリームSA-750LBに交換しました)    ベンプレ亭書斎ではターンテーブルを4台使用していました。その内の1台、マイクロトラック740を譲り受けたい方がおられ、昨日お嫁に出しました。  その方は、実はJBLのLE175を譲っていただいた方で、JBLとマイクロトラックの物々交換です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/18 14:30
バスビンシステムのチャンデバ、故障しちゃいました (ToT)
 一昨日の夜、写真の両サイドのスピーカー、バイタボックス・バスビン・システムの4chチャンデバが故障してしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/14 10:52
マルチチャンネルSACDだったんですね !!!
 先日4人のマニアの皆様がベンプレ亭書斎にお越しになったことを書きました。  その中のお一人、gon*am 様(ブログはhttps://blogs.yahoo.co.jp/gonzaemon02)にBISのSACD(Camilla TillingのR・シュトラウス歌曲集、Rote Rosen、BIS-SACD-1709)をお聴かせしたところ気に入られたようで、ネットで購入されたそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/02/04 17:46
ブビンガ材のショートホーンをJBL LE175に装着しました(後編)
 (少々ホーンの置き台が大きすぎる気もしますが、デザインもまとまっていますよね)  WE555の励磁電源をOFFとし、7.5KHz以上のLE175+ブビンガホーンの素性を従来のホーンスロート流用ショートホーンと比べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/02/02 23:47
ブビンガ材のショートホーンをJBL LE175に装着しました(前編)
 (写真は今回JBL LE175用に導入したブビンガ材の円形ホーンとドライバーの置き台です) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/02 23:45
WE13Aシステム、少し触りました
 先日WE555の保護のためにLC型パッシブ・ローカットフィルターを入れて、60Hz以下を12db/octで切ったことを書きました。  それまではプリアンプのマッキンC40のEQで30HzをMinとして、WE555の保護を図っていたのですが、その必要が無くなったので、30HzのEQをフラットに戻しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/01 23:20
WE555保護用にLC型パッシブ・ローカットフィルターを入れました(後編)
 完成したLC型パッシブ・ローカットフィルターを設置しました。このチャンデバはパワートランスの漏洩磁束に弱いようで、パワーアンプ(アルテック1569A)の直近に置くとハムを引きます。  写真のようにプリアンプの近くに設置すると大丈夫です。すぐ横にCSEの安定化電源がありますが、コレの漏洩磁束はよく管理されているようで、ノイズは発生しませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/31 01:08
WE555保護用にLC型パッシブ・ローカットフィルターを入れました(中編)
 『コイルは周波数が高くなるほど抵抗値が高くなるので、高域になるほど音量が減衰し、コンデンサーは周波数が低くなるほど抵抗値が高くなるので、低域になるほど音量が減衰する』  この程度は知っていました。ですからLCでスピーカーネットワークが組めるわけです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2018/01/31 01:05
WE555保護用にLC型パッシブ・ローカットフィルターを入れました(前編)
 今回導入した是枝式LC型パッシブ・ローカットフィルターです。写真のように躯体は大きいですが、中身はコイル一つとコンデンサー(エレキ・ギターによく使用されるフィルムコンのマスタードキャップ)だけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/31 01:00
ゴン蔵様に写真を頂きました
 よせばいいのに書斎の22台の真空管式パワーアンプと1台のトランジスタパワーアンプ、3台のラインアンプと3台のチャンデバ、パワード・サブウーハー、Blu-rayプレーヤー、プロジェクターに2台のエアコン、3台のシーリングファンの電源を全部入れてAV(オーディオ・ビジュアルだよ)鑑賞をやり、家のブレーカーどころか柱上トランスのヒューズを「豪快」に焼き切った、ベンプレ親父です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/01/24 14:57
4人のマニアの皆さんが来穂&電柱のヒューズが飛びました
 今日は九州、関西、関東から合計4名のマニアの方がベンプレ亭書斎に訪ねてくださいました。  3時間ほどでしたが、最初にWE13Aシステム、次にロンドンウエスタン・システム、バイタボックス・バスビンシステム、最後にクラングフィルム・オイロダインを聴いていただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2018/01/20 20:48
JBL LE175、ツィーターとして使用します(オマケ編)
 実はこのLE175は私が初めて使ったJBLのユニットです。  私がオーディオを始めた40年余前はJBLの全盛期でした。  岩崎千明先生の豪胆と繊細が同居した魅力的な評論でD130、ハークネス、パラゴンが評判になり、実は苦労人の菅野沖彦先生が著された正統派の評論で375、HL88が注目され、ベイシーの菅原正二さんの2220B、HL90も注目を集めていました。  瀬川冬樹先生の音が聴こえてくるかのような素晴らしい評論文とともに氏の愛用する4341、4343、4344が売れに売れていました。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/18 10:51
JBL LE175、ツィーターとして使用します(後編)
 EL321-Lは扁平なホーンなので、スロートは入口が円形、出口は横長の扁平な形です。これを縦にして使えば横方向の指向性を広げたショートホーンになると思いました。  本当はカットオフのもっと高いホーンが良いのでしょうが、まずは実験です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/18 10:46
JBL LE175、ツィーターとして使用します(前編)
 (WE13Aの中にJBL LE175+ショートホーンを仕込みました。今はこの状態で聴いています)  先日譲っていただいたLE175、どうやら使い方が決まりました。  当初エクスクルーシブEH321-Lホーンに装着してWE13Aシステムの500Hz以上を受け持たせ、〜60HzをエラックSUB2090、60Hz〜500HzをWE13A+WE555、500Hz〜をLE175+EH321-Lとしてみました。LE175は高域が15KHz以上出ますので、プラスツィーターは不要です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/18 10:43
JBL175を譲っていただきました
 今日はお知り合いになった方のお宅へオーディオ装置を聴きにいかせていただきました。  セットは2つあり、片方はプレストのタンテ、アンプはヒースキットのプリに4212のドデカイ送信感シングルアンプ。211で振っておられます。  スピーカーはJBL4550エンクロージャーに2220Bを片チャンネル2発、上はバイタボックスCN129(奇しくもベンプレ亭書斎のバスビンと同じです)にアダプターを介してJBL2482、その上が馬蹄形16Ωタイプの075でした。  2220Bと2482をつなぐネットワー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/14 22:58
WE13Aステレオ、調子出てきました&今じゃ無理、「いつか王子様が」
 6日、7日、8日と連休でしたが、ベンプレ親父は6日岡山、7日広島と2日とも午後から出張が入っていましたので、8日にようやくお休みでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/01/08 21:35
是枝Lab.真空管式ラインプリアンプの真空管を交換しました(後編)
 (球を交換しただけでブログを2本も書くなと怒られそうですが・・・エレハモ12AT7、JJ12AU7に真空管を差し替え、試聴中の是枝プリです) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/07 01:05
是枝Lab.真空管式ラインプリアンプの真空管を交換しました(前編)
 バイタボックス・バスビン・システムとロンドンウエスタン・システムのプリアンプとして使用している是枝プリアンプの右チャンネルからガサゴソ・ノイズが出るようになりました。これは球の寿命では?  もう4年間、真空管の交換無しで鳴らしていますから、そろそろ交換時期ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/07 01:02
WE13Aステレオは音場が凄く出ます&WE13Aステレオ計測
 WE13Aシステム(WE555+WE13A、エレボイT350、エラックSUB2090)のリスニングポジションでのF特を計測してみました。  以前はマッキンC40の5バンドEQとラウドネスの両方を使っていましたが、二つのEQを通すのも気になりますので、ラウドネスは使用せず5バンドEQのみの使用です。  計測と視聴の結果、SUB2090、WE555、T350は全て正相接続が上手くいきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/06 18:08
WE555修理完了 !!&バイワイヤリング接続をやってみました
 (修理完了し、音出し開始したWE555+WE13A、エレボイT350システムです。後光が差してますなw)  年末に過大入力でボイスコイルを切ってしまったWE555ですが、今日東京出張から帰宅するともう修理完了して戻っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/05 23:13
新年おめでとう御座います&WE555復活します !!
 (写真は故障してない方のWE555です。相棒の帰還を心待ちにしています) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/01/02 22:12
人生最後の当直は第九交響曲と&WE555、片chトバしちゃいました・・・
 今夜は人生最後の当直です。赤穂中央病院は当直60歳定年制がありますので。最近は当直医も充足してきたため、ベンプレ親父はここ数年正月休みとゴールデンウィークのみ当直に入っていました。  今年もゴールデンウィークに「どこか当直やるよ」と申し出ましたが、「足りています」と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/31 21:54
WE13Aステレオ続報&JRのアンサング・ヒーロー
 今日3回目のブログ更新です。ヘンですか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/24 20:56
テーブルタップを買いました&断捨離続行中
 WE13Aのステレオ化に伴い、先日よりベンプレ亭書斎の模様替えを敢行、LPプレーヤー、フォノイコライザー類を部屋の中央付近に移動させました。  そのため機材が壁コンセントから遠くなってしまい、テーブルタップを買うことに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/24 14:40
WE13Aがステレオになりました&凄く良いですよw
 本日(正確には昨日)はベンプレ親父59回目の誕生日でしたが、お誕生日の自分へのプレゼントはWE13Aステレオ・システムです。  笹本さんに頼んでいた13Aのステレオ化ですが、23日朝、2台の13Aが搬入され、完成しました。  左右の外観が合うように、2本新作を持ち込まれ、ベンプレ親父が以前から使用していた1本を引き取っていかれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/24 01:08
DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト完成 !!(その18.最終回)
(第一声はやはりDECCAのレコードを。1974年録音のハイドン・弦楽四重奏No.76です) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/19 11:50
DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト完成 !!(その17.)
 MKTヘッドに問題があるのか、MKTアームに不具合があるのかを特定しなければなりません。MKTヘッドは特殊な形状をしていますので、そのままでは普通のアームにつきません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/19 11:41
DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト完成 !!(その16.)
 デッカMKTアーム、アームコードの端末処理をオーディオマエストロさんにお願いしていましたが、11月半ばに出来上がりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/19 11:38
ラ・スカラにツィーターを乗せてしまいました
 今日は赤穂義士祭にて赤穂市内の事業所は半ドンですが、ベンプレ親父は朝からお休みをいただき、いつもの様にオーディオ弄りです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/14 16:34
ラ・スカラの帯域分割に自作パッシブ型チャンデバを採用(その5最終回)
 完成したパッシブ型チャンデバです。回路は簡単ですが、パーツは多少良いものを使いました。  市販のパッシブ型のCRは豆粒くらいのパーツで組んであるものが多いですから、デールにオレンジドロップなら上等の部類ですぞ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/12 03:15
ラ・スカラの帯域分割に自作パッシブ型チャンデバを採用(その4)
 回路図はこんな感じです。小学生の工作並みですなw ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/12 03:09
ラ・スカラの帯域分割に自作パッシブ型チャンデバを採用(その3.)
 (実験中のアンプ群です。右の2台は6L6p.p.p、左の2台は6550p.p.です) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/12 03:04
ラ・スカラの帯域分割に自作パッシブ型チャンデバを採用(その2.)
 一番オーソドックスに考えればLCネットワークを組めばよろしい。しかしネットワークは実は大変難しいパーツです。  まずスピーカーのインピーダンスが一定ではありません。どのSPも公称インピーダンスが記載してありますが、NWを組む場合はクロスオーバー付近でのインピーダンスを知らねばなりません。でもそんな測定器は持ってないし、使い方も知りません。    今回も同じ調子です。  ウーハーのAK156は公称15Ωで普通のSPですが、S5は25Ωと記載されています。ホントカナー?とS5のDC抵抗を図... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/12 03:01
ラ・スカラの帯域分割に自作パッシブ型チャンデバを採用(その1.)
 (パッシブチャンデバ実験中のラ・スカラです。右の箱の上に乗っているアルミ製の子供の弁当箱みたいなヤツがチャンデバです) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/12 02:55
オーディオシステム、少し断捨離しました
 現在バイタボックスBASS BINシステムには是枝プリ、ロンドンウエスタン・システムにはマンレイミキサー、WE13AシステムにはマッキンC40をプリアンプとして使用中です。    是枝プリはプリアウトが2系統ついており、1系統はバスビンに、もう1系統はバスビンに付加するダイナベクター・スーパーステレオシステムにつないでいました。  スーパーステレオも20年は使ったと思いますが、ベンプレ亭書斎の音響が落ち着くにつれて必要を感じなくなりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/03 17:57
WE13Aシステムのツィーターを変更してみましたが・・・
 (ツィーターをエレボイT350からフォステクスT900Aに変更してみました。T350より目立たないのが良いですね) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/26 20:21
WE555+EH-321Lをロンドンウエスタン30150B+WE13Aと併用(その5.最終回)
さて、いつもの日本オーディオRC-2でF特を測り、SACDで音楽を聴きながら30150BとWE555のレベルの調整です。全てマッキンC40のEQ、ラウドネスを使用して試聴、測定しています。  アタリが付いたところで、まずは500Hz、12db/octでハイカットした30150B+WE13AのF特です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/20 21:39
WE555+EH-321Lをロンドンウエスタン30150B+WE13Aと併用(その4.)
 (シンプレックスのタンガーバルブ電源、6550p.p.是枝パワーアンプを繋いで、日本オーディオRC-2で測定中です) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/20 21:27
WE555+EH321-Lを30150B+WE13Aと併用すると・・・(その3.)
 (WE555レシーバーに山本音響工芸のスロートアダプターを介してEH321-Lを装着しました。案外違和感がありませんよ)  次はスロートアダプターです。WE555はバイタボックスと同じくインチ規格のネジ込み式スロートですから、作ってもらわないとダメかなと思いましたが蛇の道は蛇、ネット検索すると山本音響工芸のアルミ削り出しスロートアダプターがhitしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/20 21:25
WE555+EH-321Lを30150B+WE13Aと併用すると・・・(その2.)
 (WE555+EH-321Lホーン、T350、7.5KHz・12db/octネットワークです。ゴチャゴチャしてますなー)  同一ドライバーでホーンを変えて帯域を分ける方法は、VITAVOX以外にもう一つ事例があります。1927年、初めてのウエスタンエレクトリック社のトーキーシステムがそれでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/20 21:23
WE555+EH-321Lを30150B+WE13Aと併用すると・・・(その1.)
 (30150B+WE555+T350システムです。ケーブル類の整理は後で行うとして、こんな感じです)  30150B+WE13Aにはフルレンジの信号を入れていますが、実際には60Hz〜6KHzあたりを再生しています。この帯域を2分割して、低域を30150B+WE13Aに、高域をWE555+別ホーンに分割したらどんな塩梅になるかなと考えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/20 21:17
マッキントッシュC40コントロールアンプをGET !!(その4.最終回)
 (上からロンドンウエスタン用のマンレイ16×2ラインミキサー、WE13A用のマッキントッシュC40、バスビン用の是枝ラインプリアンプです) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/20 20:20
マッキントッシュC40コントロールアンプをGET !!(その3.)
 (電源投入前。このままでも美しいアンプだと思いますが・・・) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/20 20:14
マッキントッシュC40コントロールアンプをGET !!(その2.)
 さて、マッキンのトップラインのプリで最初に3バンドを超えるEQを付けたモデルはC32では。 調べてみましたら、C32以降33、34、35、37、40、46、50、52は5バンド〜8バンドのEQが付いているようです。  以下、ネットで拾ったC32〜52の写真を貼ってみます(不都合な場合はご連絡ください)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/20 20:09
マッキントッシュC40コントロールアンプをGET !!(その1.)
(今回WE13Aシステム用に導入したマッキントッシュC40です) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/20 20:03
先週は各銀行に上期決算報告でした
 先週は伯鳳会グループの上期決算報告のため、銀行回りをしていました。月曜日は姫路と赤穂、水曜日は大阪、木金は東京でした。  メガ3行は、あそか会のみ東京の支店、他は姫路の支店となりますので2箇所の支店を訪問させていただきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/11/15 16:39
大阪府北部のマニア氏のオーディオルームにお邪魔しました
 昨日は秋晴れの中、紅葉の燃えるサイクリングロードを通って大阪府北部のマニア氏のオーディオルームにお邪魔してきました。  部屋は3部屋有り、1部屋がエレクトロボイスの部屋、次はJBLの部屋、三つ目はタンノイとアルテックの部屋です。最後のお部屋は現在結線しておられないそうで、EVの部屋とJBLの部屋で音楽を聴かせていただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/13 11:44
DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト続行中 !!(その15.)
 DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト続行中 !!は(その14.)で一旦中断と書きましたが、コラーロ4T.200レディの話を少々追加させてください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/04 01:33
DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト継続中 !!(その14.)
 ひとまず組み上がったコラーロ4T.200レディとデンオンDA302アームのプレーヤーです。  ラックの下段にCSE FP-500周波数変換器と100V→220Vの昇圧トランス(こちらは見えませんが)が収めてあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/03 13:51
DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト継続中 !!(その13.)
 端末処理をオーディオ・マエストロにお願いしたデンオンDA302です。もちろんカートリッジは同社のDL103です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/03 13:46
DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト継続中 !!(その12.)
 さて、4T.200の整備が完了したところで、回転数をストロボスコープで確かめてみました。  ありゃりゃ、ストロボスコープ用ディスクの縞模様が流れちゃいます。マイクロトラックと比べてみましたが、回転数が早すぎますぞ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/03 13:40
DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト継続中 !!(その11.)
 DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクトはその10.まで進んで一時中断でした。  デッカffss MKTアーム(Surer Armよりこちらの表記が多いようなので、以後こちらにします)のアームコード端末処理、同時に取り付けるデンオンDA-302アームの導通確認を岡山のオーディオ・マエストロさんに、コラーロ4T.200のアイドラーゴムの張替えを大阪のブンジン・オーディオさんにお願いしていたためです。  今回コラーロ4T.200のアイドラーーゴムとデンオンDA302の端末... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/03 13:36
RCA70C-1にオルトフォンSPU Royal N を装着 !!(その4.最終回)
 (さてSPU Royal NはRCA70C-1の良い相棒になれるかな?) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/23 10:45
RCA70C-1にオルトフォンSPU Royal N を装着 !!(その3.)
 (オルトフォンSPU Royal N+ジェルコSA750-LBアーム+RCA70-C1モビーディックでLP演奏中です) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/23 10:44
RCA70C-1にオルトフォンSPU Royal N を装着 !!(その2.)
 (ジェルコHS-25シェル、シェルリード線専門工房KS-Remastaのリード線を装着してSPURoyal Nの準備完了です) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/23 10:44
産業医の更新講習&RCA70C-1にオルトフォンSPU Royal Nを装着 !!(その1.)
 先週末の土曜日曜は大阪心斎橋のビルの会議室にカンヅメで産業医の更新講習会でした。  大教室で多人数なら後ろで居眠りしてりゃいいんですが、今回は総勢13名、おまけにケーススタディ3題。3グループに分かれて検討&意見発表ですから、全部起きてなきゃなりませんでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/23 10:42
ロンドン・ウエスタンエレクトリック30150Bドライバーを導入 !! (その.7最終回)
 少々測定も。いつもの日本オーディオRC-2でF特を測定してみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/16 16:56
ロンドン・ウエスタンエレクトリック30150Bドライバーを導入 !! (その.6)
 (WE13Aレプリカに装着したロンドン・ウエスタン30150Bです。随分と巨大なレシーバーなのですが、WE13Aもデカイので違和感はないですね) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/16 16:46
ロンドン・ウエスタンエレクトリック30150Bドライバーを導入 !! (その.5)
 (WE13Aレプリカに装着したロンドン・ウエスタン30150Bです) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/10/16 16:42
ロンドン・ウエスタンエレクトリック30150Bドライバーを導入 !! (その.4)
 30150はモデルAが1933年、B(ベンプレ亭書斎のブツ)が1934年の発表ですから、どちらもホーンはWE15A(17A)の時代です。30150Bはエール振動板、WE13Aはレプリカと、どちらも突っ込み所はあるのですが、30150BとWE13Aの組み合わせでの音出しは世界初かもしれませんね。    ところでベンプレ亭書斎の30150Bはエールの振動板に交換してあります。この振動板はWE555の前期モデル、斜め引き出しタイプのコピーですが、30150Bのオリジナル振動板とはボイスコイルがか... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/10/16 16:40
ロンドン・ウエスタンエレクトリック30150Bドライバーを導入 !! (その.3)
 (30150Bは譲っていただいた方のオ−ディオルームで、WE14Aレプリカに装着されていました。WE14Aはスタックに組まれてモノラル仕様になっていました。) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/16 16:36
ロンドン・ウエスタンエレクトリック30150Bドライバーを導入 !! (その.2)
 2台の30150Bです。ロンドン・ウエスタンのお約束で、製造番号は本体に打刻されます。  アメリカ・ウエスタンは製造番号を打刻したプレートを本体に貼り付けますが、ロンドン・ウエスタンのやり方のほうが信頼性が高いですね。  30150Bのプレートに書いてある番号はパテントの番号の様です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/10/16 16:33
ロンドン・ウエスタンエレクトリック30150Bドライバーを導入 !! (その.1)
 写真のブツはブログを通じて知り合いになった方の御厚意で、譲っていただいたロンドン・ウエスタン30150Bです。凄いでしょ。  よくこんな希少なレシーバー(ロンドン・ウエスタンは英国でも電話をやっていたのでしょうか、レシーバーと銘が入っています)が手に入ったものだと自分でもびっくりです。このレシーバーには、ちょっとベンプレ親父なりの思い入れがあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/10/16 16:30
日曜日は30年ぶりの同窓会&カッテングスタジオにお邪魔しました
 昨日は日本大学医学部・昭和59年卒業(57回生)の同窓会が東京プリンスホテルで行われました。  卒後3年くらいで一度開催され、10数年前にも一度開催された同窓会ですが、二回目の同窓会には参加できませんでしたので、ベンプレ親父は30年ぶりの同窓会になりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/10/16 16:17
福岡からオーディオのお友達が二人来られました
 今日(正確には昨日)は福岡のJTMFでお目にかかった方と、その前にも一度当方がお邪魔した方の二人のオーディオマニアのお友達がベンプレ亭書斎まで訪ねて来てくださいました。  我が家の4種類のシステム、WE555+WE13Aレプリカ・モノラル、VITAVOX Bass Binステレオ、ロンドンウエスタン2080A×2、2090A、2094Aステレオ、クラングフィルム・オイロダイン・モノラルを聴いていただきました。  ついでにプロジェクターで映画も少々。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/15 01:17
10月8日は真空管オーディオフェアに行ってきました
 このところ妙に暑いですね。赤穂はどんなに暑い年でも国際音楽祭の頃には涼しくなり、義士祭の頃には寒くなるのですが、どうもいけませんな。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/10 14:32
DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト続報 !!(その10.)
 今日は赤穂国際音楽祭の一環である赤穂中央病院オルガンコンサートを聴きに行き、ジムで練習もしましたが、その合間を縫ってプレーヤー製作も敢行しました。  では製作の様子でも。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/09 21:21
DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト続報 !!(その9.)
 (ひとまず組み終えたコラーロ4T.200にDECCA Super Arm、デンオンDA-302です。  タンテが右前に寄っていますが、DA-302のアームホールがラックの鉄フレームに引っかからないようにしなければいけませんので、これ以上左にはできません。でももう2cm弱、奥よりに取り付けることはできましたね) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/09 21:08
DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト続報 !!(その8.)
前回、DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト !!(その1.)から(その7.)までを書きました。今回はその続き、DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト続報 !!を書きます。番号は通し番号とし、続編は(その8.)からとします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/09 21:04
ロンドン・ウエストレックス32750G・MC昇圧トランスをGet !!(後編)
 32750G、とても良い音です。緻密でしなやか、情報量の多い見事な美音です。これまでDL103にはUTC A-11が最良と感じていましたが、32750Gはそれを上回る音質に聴こえますよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/10/07 17:33
ロンドン・ウエストレックス32750G・MC昇圧トランスをGet !!(前編)
 今日は大阪暁明館病院で追悼礼拝でした。私も聖歌隊の一員としてご奉仕してまいりました。夕方赤穂に帰宅し、ブログを書いています。今日は先日GETしたMCトランスの自慢ですw ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/07 17:30
新国立劇場でワグナーの「神々の黄昏」を観てオーディオを考えた
 今日(正確には昨日)は遅い夏休みを頂き、ベンプレ妻と一緒に東京・初台の新国立劇場でR.ワグナーの楽劇ニーベルングの指環四部作の最終回、「神々の黄昏」を観賞してきました。  先ほどホテルに入ったばかりです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/10/05 00:20
函館の高橋病院で勉強会&なぜかオーディオが追いかけてきますw
 今日は医療介護関係のITでは日本の最先端を走る函館の高橋病院で勉強会、お仲間3人で高橋先生のところへ押しかけました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/09/29 21:43
ツィーターT350のコードを変更しました(超小ネタw)
 WE555+WE13AレプリカのツィーターにはエレクトロボイスT350を使用していますが、そのスピーカーコードには柿色と黒の被覆メッキ線を縒ったベルデン9497を使っていました。特に吟味したわけではなく、手持ちがあったのでw  このコードは定番中の定番で、古くから音響設備の配線に頻用されています。赤穂中央病院の多目的ホールのPAスピーカー、エレボイSX300のコードもこれで、もう20年使っています。    9497は細いのですが、長尺で使用しても音がダレないと言われています。  旧いス... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/29 01:14
DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト開始 !!(その7.中締め)
 さて、レストアをしてくれそうなところ数カ所に電話をしてみました。  一箇所は大体の見積もりまで出してくれましたが、納期が長いです。  もう一箇所はショーバイ気がないお店で、イソプロピルアルコールで要所をクリーニングすれば大丈夫だろうと。まあ、確かに動いてますからなぁ。ビンテージものはやたらとレストアすると返って長持ちしないという説もあります。  三ヶ所目はwelcomeでした。ここに持ち込むことにしましたが、このところベンプレ親父は仕事が立て込んでいるので、持ち込みは2週間ほど先になりま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/28 22:53
DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト開始 !!(その6.)
 さて、再度ターンテーブルの回転具合を調べてみましたが、33、45、78回転は回りますが、16回転にスイッチを入れてもプラッターは回りません。アイドラーが減っているのか、硬化しているのか、あるいはモーターとアイドラーの位置関係が少しズレているのかもしれませんね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/28 22:39
DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト開始 !!(その5.)
 (中央上のアイボリーのプラッターがコラーロ4T.200、右下がMICRO-TRAK740、左下が16インチ・タンテのRCA70C-1のプラッターです) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/28 22:36
DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト開始 !!(その4.)
 エンブレムの紹介です。PATENTED COLLARO 4T.200 TRANSCRIPTION UNIT MADE IN ENGLANDと書いてあります。  型番の4T.200のうち最初の4は16、33、45、78回転の4スピードが選択できる事、Tはターンテーブルの意味では。200は判りませんなー。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/28 22:29
DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト開始 !!(その3.)
 (写真はHMV3000のコンソール部で、プレーヤーはコラーロです。オリジナルはガラードのオートチェンジャーでしたが、不具合が生じていたため2006年に交換されたそうです。別にモノラルスピーカーが付きます) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/28 22:24
DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト開始 !!(その2.)
 お世話していただいたDECCA Super Armです。とても綺麗で状態も良く、ガタも感じません。トーレンス用のアームボードを付けていただきました。  なおSuper armの正式名称はMKTアーム、あるいはffssアームかもしれません。カタログの宣伝文句がSuper armとなっていたため、この通名になったのではないかとベンプレ親父は推測しています。    このアーム、どこかで見たような形をしていませんか?そう、DENONのDA302、303にそっくりです。  MKT〜Vの専... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/28 22:20
DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト開始 !!(その1.)
 今日は朝のうちにジムで練習し、昼には岡山でご挨拶とお礼、夕方から大阪でミーティング、新幹線の終電で現在東京へ移動中です。明日は函館に飛んで勉強会です。交通機関にばかり乗ってますな。  でもここ数日は早寝早起きでしたので、案外体調は良いですよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/28 22:16
オイロッパ・ユニア・クラルトンとアコースタットを聴かせて頂きました
 昨日は6名の方がベンプレ亭書斎に来られ、一日オーディオ三昧でした。  今日は朝8:00、パワーハウス赤穂の始業前に合鍵でジムに入り込み、10時過ぎまで練習してきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2017/09/24 21:18
新しいオーディオのお友達がたくさん出来ました
 今日は岡山から2名、大阪から3名、京都から1名の方が遊びにこられ、丸一日オーディオ三昧でした。  先日導入したWE13Aレプリカ+WE555の他、ロンドンウエスタン、バイタボックス、クラングフィルムのシステムを聴いていただきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/23 20:43
続・WE13A+WE555システムのツィーター・ネットワークを変更
 昨日Nさん来訪前にWE13Aレプリカ+WE555システムのツィーター・ネットワークを変更し、7.5KHzカットオフ、12db/oct(C=1.5μF、L=0.18mH)に変更したことをブログに書きました。    「近いうちにアッテネーターをパスし、高級パーツに変更する」と書きましたので、部品の選定を開始しましたが、Cは手持ちのフォステクスの銅箔巻きとキメました。  Lは何か高級品をと物色しましたが、0.18mHにピタリと来るものがありません。本格的なマニア氏なら大きめのコイルを買って、少... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/19 17:14
WE13Aレプリカ+WE555システムのツィーター・ネットワークを変更
 (エレボイT350のローカットフィルターを8KHz、6db/octから7.5KHz、12db/octに変更しました) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/18 20:44
WE13Aレプリカ+WE555をホンノ少しだけ触りました
 先日WE13AレプリカとWE555をベンプレ亭書斎に導入したことを書きました。  このブログ記事は現在150hit内外なのですが、WE13A製作者の笹本さんのフェイスブックのベンプレ亭書斎に13Aを搬入した時の写真はナント3000hitもしているそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/09/15 21:01
励磁電源は不思議です
 先日来WE13Aレプリカ+WE555にサブウーハー(エラックSUB2090)とツィーター(エレボイT350)をチョイ足しして聴いています。  ナカナカ良いのではないかと思いますが、ここ数日で励磁電源は面白いなーと。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/14 00:36
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その26.(最終回)
 第一段階ではありますが、ひとまず形になったWE555+WE13Aレプリカシステムです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/11 23:52
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その25.
 WE555+13Aの低域は、聴感上は充分伸びており、ジャズのウッドベースのピチカートまでなら問題なくこなします。  しかしオーケストラの低弦のうなり、ホールトーン、空間のレゾナンスを再現するためにはもう少し低域が伸びて欲しいことも事実です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/11 23:49
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その24.
 エレクトロボイスT350を13Aホーン内に収めました。少々アンバランスですが、こういったものは直に見慣れますから大丈夫ですw    さて、WE555+13Aにはあらかじめツィーター、サブウーハーを準備しておいたと書きました。  前記のようにツィーターはエレクトロボイスT350とアルテック3000Hの二機種。サブウーハーは現在ロンドンウエスタン・システムのサブウーハーに使用しているエラックSUB2090です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/11 23:45
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その23.
 既にツィーター、サブウーハーの準備はしてあるのですが、改めての第一声は当然、WE555+13Aのみで鳴らしましょう。  パワーアンプは既述のごとく、休養中の6550p.p.を使用、プリアンプはステレオからモノラルへのミックスダウンが容易なマンレイ・チューブミキサーを使います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/11 23:35
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その22.
 9月7日に書いた「ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入期 その21.」の続きとなります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/11 23:25
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その21.
 (こちらは外観の状態がやや良い、裏蓋も真鍮と思われるNo.45757です) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/07 19:32
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その20.
 (最終塗装前に仮組みされた、ベンプレ亭書斎搬入予定のWE13Aに、3個の555と2種類の電源を随時つなぎ変えて実験をしました)    8月31日に笹本さんから「13A、ひとまず完成しました、最後の塗装前に音を確認してください」と電話がありました。  笹本さんのWE13Aは福岡のJTMF時と、8月11日に高槻の工房にお邪魔した時の二回聴いていますので、確認は自分としては必要ないのですが、私が手に入れたエール音響振動板の555ペア、PMX18-2定電圧電源の様子を探ろうと、これらを持ち... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/07 19:29
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その19.
 裏板中央のカバーがアルミ板っぽい怪しい555、No.45168です。裏の励磁コイルカバーに3 P213933と謎の番号が刻印されています。その横には地球人には読めない象形文字が !! このブツは古代宇宙人が使っていたのかな??? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/07 19:26
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その18.
 何時までも逡巡してもおれず、さあ、555、No.45168から実験開始です。  555はホーンなしの裸のままで励磁電源端子にDCを流します。  555に繋ぐパワーアンプは、手持ちのアンプのうち現在休眠中の6550pp是枝アンプ。  ソースはSACD、いつもの視聴用ディスク、イザベル・ファウストのバッハ「無伴奏パルティータ第二番」とカミラ・ティリングの歌曲「Rote Rosen」、プリは真空管式是枝プリです。  DCの電圧電流は最初から基準値の7V、1.5Aとはせず、励磁コイルの安全を考... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/07 19:24
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その17.
 (映画館の薄暗がりの中、一本で数百人を超える聴衆に音響を届けていたWE555を二発も使っての、世界一贅沢な(?)ニア・フィールド・リスニングです。ホーン納入まであと数日ありますので、エージングを兼ねて聴いています。)    555レシーバーは励磁型なので、電源がなければ磁力が発生せず、当然音も出ません。555の電源は7V、1.5AのDCですが、これを作る方法はいろいろあるそうです。  タンガーバルブ、セレン半導体、さらに新しい素材の半導体などマニアはいろいろ試されているようで、電源部... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/07 19:21
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その16.
 (裏板がアルミ板のようで、パチモン度の高い方の555、No.45168です。プレートの下に赤いペンキでなにか文字が書いてありますが、全部は読めませんでした。最後の二文字は31だと思います) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/07 19:15
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その15.
 WE13Aホーンがどれほどの逸物であろうが、ホーンだけでは音は出ません。当然レシーバーが必要です。アメリカ・ウエスタンのホーンにロンドン・ウエスタンの2090Aやアルテック288を装着できるスロートアダプターを作っている所が韓国にあるそうで、2090Aを15Aに装着した音を聴いた方は大変良かったと言われていました。  当然アダプターを特注すればバイタボックスS2やS3もイケると思います。    しかし、まずもって聴くべきはWE555でしょう。555は前記のように世界で7万本(9万本?)も... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/07 19:12
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その14.
 (塗装前の13A。ホーンの木製部分が全て無垢材の組み木であることが判ります。  一番下の写真を見てください。ホーンの横を覆う板が単なる平板ではなく、微妙にカーブしているのがお判りでしょうか。この横板が一番手間のかかる部材だそうです)    改めてWE13A、ウエスタンエレクトリック歴代最大のホーンで無垢材の組木ホーンとなるとそれだけでグッと来ちゃいます。その上、福岡で聴いたらとても音が良い。  欲しくてたまらなくなりましたよ、ベンプレ親父は。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/07 19:08
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その13.
 (555の正面です。レシーバーの横面にあるのが励磁電源用の端子、端子の先端に7Vと書いてあり、+、−の刻印もあります。正面のL1、L2と打刻してある端子が信号入力端子です。WEのお約束でL1がプラスです。  うっかり励磁電源コードを信号端子につなぐとボイスコイルが焼き切れてしまうそうなので、端子の先端に大きな文字で刻印が入っているのでしょう。励磁電源のコードと信号のコードを間違えないように、全く違う線にしないといけませんな。  電源コードはベルデンの8417、12GAのメッキケーブルで... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/07 19:04
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その12.
 先日入手したWE555ペアです。製造番号は左がNo.45168、右がNo.45757と近く、生産時期は同じ頃のようですが、外観の痛みは異なります。モノラルで別々の映画館で使用されていたのですから、当然ですね。    ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その10.の続きになります。  上の現物写真を見ると、これが3ヶ月しか劇場で使用されておらず、あとは倉庫に仕舞われていたか、マニアのオーディオルームで大事に使われていたとは思えないです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/07 19:01
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その11.
 今回はすこしブレイクを入れましょう。  この写真はベンプレ親父が先日手に入れた1935年のチラシです。京都座という映画館が、新たにウエスタンエレクトリックの音響システムを導入する事を、イラストの様に鳴り物入りで喧伝しています。    読んでみますと、ウエスタンエレクトリックの優秀性を口を極めて誉めたたえています。1935年といえばウエスタンが一時撤退する1937年の2年前ですが、この時期であっても国内のトーキーシステムの中でウエスタンは希少なものと伺えます。  このチラシも戦前のウ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/07 18:58
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その10.
 (電源コードも見えますので、実演中と思われる13Aレプリカです)  実はベンプレ親父のホントの疑問はここからです。日本国内に入ってきた555が1万本は本当かなと。  日本のウエスタンエレクトリック使用館のうち、戦後、シネマスコープ導入以前の時期にWE555+15Aを使用していた館は100館足らずだったのでは。なぜなら、1957時点のウエスタン使用館は108館で、関西・中部地区は555の生産がとっくに終了した戦後になって、ようやくウエスタンを導入した小屋が多かったようですから。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/07 18:56
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その9.
 (WE13Aをチューバ型に設置した様子です。これはこれでメカメカしくてカッコイイですね。天まで届けとばかりに大音声を発していますぞ) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/07 18:51
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その8.
 (フォールデッドホーンの形状がよくわかる写真です。悪魔が尾を巻いて休んでいるように見えませんか。ウエスタンのホーンにはどこかデモーニッシュな雰囲気がありますよね)  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/07 18:48
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その7.
 (ベンプレ亭書斎搬入目前のWE13Aです。これから最終塗装を経てお輿入れです。それにしても貫禄充分、まるで生物のような有機的な造形ですね) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/07 18:45
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その6.
 (WE13A、美しいホーンですね。まるで美術品のようです) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/06 15:47
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その5.
 (WE13Aのプレートのレプリカです。刻印の文字が微妙に傾いていたり、プレートの一部が擦れて塗料が取れているようにしたり、芸が細かいですねw) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/06 15:43
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その4.
 12A、13Aを比較しますと、12Aは抜けが良く繊細で高域寄り、13Aは図太く低域寄りの音らしいです。たしかに仕様をみても納得できますね。  福岡のJTMFで聴かせていただいた15Aはフルレンジ再生ではなく、下にTA4181を入れていたので何とも言えませんが、その時聴いた感じでは、ホーンのカットオフ周波数、音道長が13Aと同じと言われる15Aも、13Aより音抜け重視ではないかと思います。私の耳には13Aの方がドスが効いていたように聴こえました。  この辺の音の違いはホーンの形状の差かもしれ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/06 15:39
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その3.
 (ネットにあったWE13Aの図面です) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/05 12:03
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その2.
 (13Aを上に向けて設置すると、まるで楽器のチューバ、それも吹奏楽団で使う開口部が前を向いたチューバじゃなく、オーケストラで使うヤツのように見えて面白いですね。この置き方をチューバ型と命名します。この様に置かれて、劇場の二階席へ音を届けることもあった様です) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/05 11:58
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その1.
 9月11日の月曜日に我がベンプレ亭書斎にウエスタンエレクトリック社の大型劇場用ホーン、13Aのレプリカ一本が搬入されることになりました。  大型機材が入るときは、セッティングと粗方の調整が済んでからブログに掲載するのですが、楽しみで堪らないため、今日から2〜3話ずつ書いていきます。  なお、今回のシリーズの写真の多くは、レプリカを作っていただいた大阪府高槻市の笹本さんのフェイスブック WA13A studio https://www.facebook.com/bass.sasamotoか... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/05 11:53
Klangfilmのシステムを堪能させていただきました
 本日はブログと共通のお友達の仲介で知り合いになったマニア氏のお宅に押しかけ、ドイツ・クラングフィルムのシステムを堪能させていただきました。  まずはオイロッパ・ユニアのステレオとマグナボックス(こちらは米国製)のモノラル。どちらも励磁型のスピーカーです。  プレーヤーはコニサー、プレスト、フェアチャイルド、EMTなど、アンプはテレフンケン、RCAなど、綺羅星のような名器たちでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/27 20:36
ピアレス(Peerless)4722ミントキャンディのケースを作り直しました(駄)
 6日ぶりのブログ更新だというのに(駄)です。以前、ピアレス4722マイクトランスを使った、自作品らしきケース入りのMC昇圧トランスを入手したこと、アースの引き回しを変更してハムが消えたことなど書きました。  このトランスは期待以上に良い音で、響きの美しさ、音の鮮明さ、力強さなど大いに満足しています。  現在もUTC A-11と併用してDL103の昇圧に使用していますが、安定感のUTC、ブリリアントな4722といった印象です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/12 11:51
ヘンなもの(セレクター?パッチベイ?)を作ってみました
 (今回作ったヘンなものの内部です。ショートしないよう、ハンダ付け部分に力がかからないように結束バンドでケーブルをたわませました。ノイズが乗るようならシャシアースも取るつもりでしたが、大丈夫でしたので余分なことはしていません) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/01 08:31
ゴン蔵様のWE15+ウバンギを聴かせていただきました
 昨日、災害訓練で京都まで搬送業務を行ったところですが、今日はオーディオ。  先日ベンプレ亭書斎にお越し頂いたゴン蔵様のWE15+ウバンギを聴かせていただくため、京都まで片道180kmをドライブしてきました。  現地で中部地方のM先輩と落ち合い、突撃ですw ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/07/30 18:06
デンオンDA-305をマイクロトラック740に設置しました
 (DA-305を装着しトリプルアーム仕様wになったMICRO-TRAK740ブルーフロッグです)    以前ブログに、中古でデンオンのDA-305アームを入手したこと、ちゃんと鳴るのですが、少しパイプが回転するのが気になり、ベルドリームさんに調整に出したことを書きました。  ピボットのベアリング、ゴムパーツの交換、アーム内コードの交換を終えDA-305は週末に無事ベンプレ亭書斎に帰還しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/22 10:47
実験2:ターンテーブルの駆動電圧は?(後編)
 (実験に使用したLP、カバリエのトスカ、オランダ盤です) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/18 00:08
全日本パワー終了&実験2:ターンテーブルの駆動電圧は?(前編)
 長野の白馬村で行われた全日本パワーリフティング選手権、無事終了の様です。  兵庫県パワーリフティング協会理事長、私のパワーの盟友の塩田宗廣選手、93kg級でtotal700kg、アジア・マスターズパワーリフティング選手権の権利を確保した模様です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/18 00:05
全日病WEB会議&実験1:アイドラーとスピンドルの圧力調整は?
 今日はお休みなのですが、pm3:30〜4:30まで全日本病院協会の医療従事者委員会の会議がありました。最近は良くしたもので、ベンプレ親父はWEBで参加、赤穂中央病院内から東京の猿楽町で行われた会議に出席です。  WEB会議はスカイプが有名ですが、最近はさらに高性能なソフトがあるそうで、ナントカいう別のソフトでしたね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/17 23:27
マイクロトラック740にグレイ108C+デンオンDL102を設置しました
 先日デンオンのDA-305、DA-302の中古アームをgetしたことを書きました。前者はピボット付近のシャフトの回転が気になりベルドリームさんに修理に出し、後者はバラ線の出力コードをRCAプラグにまとめてもらうため、オーディオマエストロさんに持ち込みました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/17 11:13
UTC A-11トランスをGet !! 120.3kg
 今日はpm3:00前に東京での仕事が片付いたので、少し早めに赤穂に帰りました。  帰宅すると、オクで落としたブツが届いていました。  トランスのUTC A-11です。MCカートリッジの昇圧用に組んであるものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/14 21:44
マイクロトラック(MICRO-TRAK)740の調整を行いました(後編) 120.6kg
 最後は正面のネジを締めたり緩めたりしてスピンドルとアイドラーの圧着を適正に。  林ラボHPによるとQRKのネジは「イモネジ」と表記してあるので、どうやら六角レンチで締めるタイプの様ですが、740のネジはマイナスネジです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/07/11 21:50
マイクロトラック(MICRO-TRAK)740のを調整を行いました(前編) 120.6kg
 マイクロトラック740ブルーフロッグ、快調に動作していますが、転ばぬ先の杖でメンテナンスも少々考えてみることにしました。  たぶん英語サイトに行けばメンテ記事もあると思うのですが、ベンプレ親父は英語が丸出だめ夫なので日本語のサイトを探してみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/11 21:47
マイクロトラック(MICRO-TRAK)6401フォノイコ導入 !!(その3.最終回)120.7kg
 (マイクロトラック6401も収まり、陣容が固まったベンプレ亭書斎のフォノイコ軍団です。ラック上段の左から、マランツPH-1、東京サウンドPE-100、MICRO-TRAK 6401です。) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/09 16:16
マイクロトラック(MICRO-TRAK)6401フォノイコ導入 !!(その2.)120.7kg
 (18mmバーチ合板でL型のベースを作り、マイクロトラック6401を取り付けてみました) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/09 16:15
マイクロトラック(MICRO-TRAK)6401フォノイコ導入 !!(その1.)120.7kg
 (6401の正面です。RIAAカーブの高域を±5db(?)上下できるツマミが付いています。これはボリュームではなく、+5、0、-5の3ポジションを切り替えるスイッチです。) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/09 16:12
バイタボックス・バスビン・システムを真空管式アナログチャンデバに変更 !!(その3.最終回)123.
(ラックに収めました。誂えたみたいにピッタリですね。あっ誂えたのかw、チョイ妖怪モクモクレンみたいなデザインですが、カッコイイですね) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

2017/07/02 21:25
バイタボックス・バスビン・システムを真空管式アナログチャンデバに変更 !!(その2.)123.5kg
(チャンデバの裏面です。シャシのサイズとノイズの関係から電源トランスだけは外出しです。この効果はバツグンでS/N比は完璧、全く無音のチャンデバになっています。中央の電解コンデンサーがナントカという保証時間が普通のヤツの10倍もある高級品らしいです) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/02 21:21
バイタボックス・バスビン・システムを真空管式アナログチャンデバに変更 !!(その1.)123.5kg
 このところ、お願いして長く待っていたブツが次々と到着し、嬉しい悲鳴です。  パッシブ型フォノEQシステムの次は、デジタルチャンデバ、アキュフェーズDF55の後継機に考えていた是枝式真空管アナログ4wayチャンデバの到着です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/02 21:18
フェアチャイルド205Eフォノイコシステム完成 123.6kg
 2台のフェアチャイルド205E、パッシブフォノイコライザーです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/01 02:17
フェアチャイルド205Eパッシブフォノイコ・システム導入 !! 123.9kg(後編)
 実験に際して、問題が複雑にならないようにシステムを以下に変更します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/29 18:55
フェアチャイルド205Eパッシブフォノイコ・システム導入 !! 123.9kg(前編)
 以前にフェアチャイルド205EパッシブフォノイコライザーをGETし、マイクミキサーを使って何とか良い音を出してやろうと四苦八苦していたことを書きました。http://91683924.at.webry.info/201702/article_15.html  私のウデではどうにもノイズが取れず、ギブアップしかけましたが、中部地方の親切な先輩が、なんとかしてやろうと。  205Eを送って朗報を待っていましたら、「出来たよ」とのこと。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/29 18:52
ベンプレ亭書斎にごんた様、ゴン蔵様が来られました 124.5kg
(写真はごんた様、ゴン蔵様がお帰りになったあと組み立てた、アンペックスAG440テレコアンプとフェアチャイルド205Eパッシブ型イコライザーが中央付近に写っています。この二つでライン出力、あるいはそれ以上までゲインを稼げるフォノイコライザーになるはずです。  一度は諦めていた計画ですが、中部地方の親切な先輩のおかげでイケそうです。このお話は近日中にwww) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/25 17:02
デンオンDL102専用にデンオンDA-305をGET !!(その3.最終回) 125.0kg
 (コピーですが、取説もついていました) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/21 10:32
デンオンDL102専用にデンオンDA-305をGET !!(その2.) 125.0kg
 (アームレストはVictorのパーツです。アームパイプを受けるところがもう少し細いとカッコイイんだけど) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/06/21 10:28
デンオンDL102専用にデンオンDA-305をGET !!(その1.) 125.0kg
 (オークションで手に入れたDENON DA-305です。仮にDL103を着けています。キタナイ写真でごめんなさい)    マイクロトラック740ブルーフロッグ(ブルーオーシャンより改名。この方がカワイイでしょ?)にはJELCO SA750-LBアームを装着しています。メインカートリッジはベンツマイクロACE S SHでステレオLPを聴いています。  RCA70C-1モビーディックにもやはりSA750-LBを装着し、こちらはDENON DL103 でステレオを、DL102でモノラルを聴... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/21 10:24
ベンプレ親父のLP再生昔話(超駄)&UTCトランス続報 125.3kg
 最初に先日ブログに書いたUTCのトランス、P-1ビターチョコの続報です。  DL103に使用しましたが、1次側50Ω、2次側50KΩの32倍だと情報量不足で鮮度が落ちました。という事で、1次側を200Ω、16倍に変更してみましたが・・・あまり代わり映えしません。  ピアレス4722ミントキャンディーの方が好みですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/20 11:26
MCトランスをいろいろ試してみました(その4.最終回)126.8kg
 (UTC P-1トランスをシャシに装着しました。ピアレス15095より少し小ぶりで、デザインは更にカッコイイです。諸元がトランスの胴体に書いてあります。1次インピーダンスは50、200、500Ω、2次が50kΩです) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/13 10:59
MCトランスをいろいろ試してみました(その3.)126.8kg
 (左はオークションで落としたケーシング済のピアレス4722です。出力端子側にあった何も繋がれていないアースターミナルは外しましたので小穴が開いています。  入力端子側の天板に穴を開けてアースターミナルを取り付け、ウエスタン単線で15095と同じようにアースを取り直しました。  右はUTC P-1です。配線は布被覆の単線を使い、P-1の1次側は50Ωにしてあります) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/13 10:56
MCトランスをいろいろ試してみました(その2.)126.8kg
 ネットオークションでケースが自作品らしきことは判っていましたが、ケースの写真を見た時からヘンダナーと思ってました。アースターミナルが出力側のRCA端子近傍にあるのです。内部配線の写真もありませんでした。  裏蓋を開けてみますと、なんとアースターミナルには何も結線されていません!! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/13 10:53
MCトランスをいろいろ試してみました(その1.)126.8kg
(写真左上から時計回りに。ピアレス4722、ピアレス15095Aモノラル、ピアレス15095、UTC P-1です。左側の青い箱はUTCのトランスが入っていた箱です) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/13 10:50
今日は三井住友銀行の講演会&バイタボックスバスビン結線終了 127.1kg
 今日は午前中に明石で看護学校の講義、赤穂に帰宅し少し建築の打ち合わせをして姫路で行われた三井住友銀行主催の講演会と経営者交流会で勉強してきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/12 21:42
マイクロトラック740の英語表記とロゴマーク(駄)128.7kg
 先日マイクロトラック740なるアイドラードライブのターンテーブルを使い始めたことを書きました。  下の写真が740に貼付されているマイクロトラックのロゴマークです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/06 12:16
ピアレス15095MCトランスのシャシをハモンド製に変更
 先日ピアレス15095をMCトランスに使用し始めたことを書きました。当初シャシはそこらへんのペコペコの弁当箱アルミシャシでしたが、少々ハムが乗ることと、いくらなんでも貫禄無さすぎと思い、写真のように厚さ3mmのダイキャストのアルミシャシに変更しました。  内部配線は前と同じくウエスタンの単線です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/05 05:07
ステレオ針用の昇圧トランスもピアレス(ALTEC/PEERLESS)15095かな?
 (そこら辺のペコペコの薄いアルミ弁当箱シャーシでデッチあげたステレオ用MCトランスです) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/30 11:54
マイクロトラック740(Micro-Trak 740)を入手しました !!(その5.最終回)
 (マイクロトラック740ブルーオーシャンはデンオンDN308E生徒会副会長とRCA70C-1モビー・ディックの間に置きました。モビーと比べると小さいですが、ナカナカ綺麗なターンテーブルですね) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/28 02:13
マイクロトラック740(Micro-trak 740)を入手しました !!(その4.)
 (組みあがったマイクロトラック740+JELCO SA750-LBです) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/28 02:10
マイクロトラック740(Micro-trak 740)を入手しました !!(その3.)
 (LP演奏中のマイクロトラック740、ブルーオーシャンです。なんだかデザインも遊びがあってイイよね) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/28 02:01
マイクロトラック740(Micro-trak 740)を入手しました !!(その2.)
 (プラッターを外した740。一般的なアイドラードライブで、ベルトアイドラーではありません) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/28 01:53
マイクロトラック740(Micro-trak 740)を入手しました !!(その1.)
 (ベンプレ亭書斎にお輿入れしたマイクロトラック740です。ターゲットオーディオの大型ラックに嵌め込みました) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/28 01:49
モノラルLP用にピアレス(ALTEC / PEERLESS) 15095トランスを導入(後編)
 さて自宅で裏蓋を開けると1次側は150Ωでした。マッチングは合っていませんが、240Ω→150Ωなら大きな問題はないだろうと、早速試聴しました。タンテはRCA70C-1、アームはグレイ108C、針はデンオンDL102です。モノラルレコードは聴き慣れている国内盤のマイルス、「バグスグルーブ」を使用しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/22 16:49
モノラルLP用にピアレス(ALTEC / PEERLESS) 15095トランスを導入(前編)
 (ALTEC/ PEERLESS 15095トランスです。モノラル用なのでトランスは一個だけです) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/22 16:43
エレクトロボイス・初代パトリシアン”The Patrisian”を聴かせて頂きました
 今日はブログでお知り合いにさせていただきましたG様のお宅にお邪魔しました。お暇を出された某パーツを譲り受けに行ったのですが、お願いしてエレクトロボイスのザ・パトリシアンを聴かせて頂きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/05/21 22:28
ウエスタンエレクトリック巨大ホーンを聴いてベンプレ亭のシステムを聴き直すと・・・
 先週金曜夜、土曜とJapan Triode Meeting Fukuokaに参加させていただいて、本家、米国製ウエスタンエレクトリックの巨大なホーンシステムを聴きまくって来ました。  そうすると、ベンプレ亭書斎の音はそれらと比較してどうなんだという話になりますよね。  日曜の夕方からJTMFの音が耳に残っているうちに我が家のロンドンウエスタンとバイタボックスを鳴らしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2017/05/15 20:10
Japan Triode Meeting Fukuoka-Japanから帰ってきました
 (Oさんのシステムです。中央がオーナーのOさん、右側がベンプレ親父ですが、システムの巨大さにはビックリ。今回のmeeting、全部参加しませんでしたが、おそらく最も大掛かりなセットだと思います)    一昨日に続いて、昨日も福岡県、大分県にまたがってJapan Triode Meeting Fukuoka-Japanにお邪魔していました。参加者の中にはティム・パラビッチーニさんやジャン・ヒラガさんといった有名人もおられました。  最初はMさんのシステムを聴かせていただきました。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/05/14 14:56
Japan Triode Meeting Fukuoka-Japanに参加中です。
 すみません。連休が終わったばかりだというのに、福岡でJapan Triode Meeting というオーディオの会に参加しています。  参加者は総勢55名ほど。日本人が15名、他はフランス、イギリス、スペイン、ドイツ、ベルギー、香港、タイ、スイス、スエーデン、メキシコからの参加です。外国人ではフランスが一番多かったと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/13 00:08
連休中はLP三昧でしたw
 ゴールデンウィークも終わります。今年は前半こそ学会、講演会で少々潰れましたが、3日〜7日は殆ど仕事をしませんでしたのでよく休めました。  休みとなるとヤルことは一つ、書斎に篭ってオーディオ&音楽でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/07 00:58
PX25 P.P.アンプをロンドンウエスタン・システムに組み込みました
 先日ベンプレ亭書斎のガラクタ系オーディオパーツをベンプレ妻に売却してもらったことをブログに書きました  でもって、そのアブク銭で「イイモノ」を買ったと書きましたが・・・  買ったのは下の写真、是枝ラボ製のPX25P.P.アンプです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/30 21:47
わからない音楽について
 先日ECMから3枚のSACDが発売されました。キース・ジャレットのケルン・コンサート、チック・コリアのリターン・トゥ・フォーエヴァー、ほか一枚です。  ECMはアナログLP全盛時代、音の良い(といいますか、音に特徴があるECMサウンド、マンフレッド・アイヒャーのサウンド)レーベルとして知られていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/26 13:23
ベンプレ亭書斎、改修完了しました
 3月7日から改修に入っていたベンプレ亭書斎ですが、4月初めに工事は完了しました。  仕事の合間を見て工事期間中部屋の中央部に固めておいたオーディオ機器を配置、配線し直し、工事終了10日ほどでようやく音楽が聴け、映画が観られるようになりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

2017/04/18 10:47
BOSE AWCS-Tのスピーカーエッジ、まだ生きてました
 3月6日よりベンプレ亭書斎は少々改修工事を行っています。改修するのは 1.調光器を取り外す。 2.白熱電球100wからLED100w相当電球色に変更する。 3.証明器具を漁船用から電柱街灯用に変更する。 4.北面以外の窓に遮光フィルムを貼る。 5.作り付けソフトラックを増設する。    正直、大工事ではないので一月も掛からないと思います。  そうは言っても、電球傘交換や窓フィルム貼りの工事のためには壁面に脚立を建てるスペースを作らなければなりません。ベンプレ息子に手伝わせて、壁... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/11 21:41
LP辞典(鱒書房・1953発行)からオーディオ黎明期に思いをはせました(後編)
 前編を書いたところで改めてネット検索すると、女性経営コンサルタントの常田アキエさんと言う方のブログにたどり着きました。  ブログの記事名は『異能とルーツ〜「夫婦生活」』 http://ameblo.jp/akietsuneta/entry-10778513364.html    このブログで鱒書房の創業者が増永善吉さんだとわかりました。そうか、増永(マスナガ)だからマス、鱒書房なんですねw  私は創業者はマス釣りが趣味なのかな?富山の方で鱒寿司が好物なのかな?と想像を膨ら... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/03/04 21:50
LP辞典(鱒書房・1953発行)からオーディオ黎明期に思いをはせました(前編)
 先日、フェアチャイルド205E・パッシブ型フォノイコライザーをマイクアンプ(サウンドクラフト・スピリットフォリオ)に繋いでLPを再生する実験をした事を書きました。  その時は音の素性は良かったものの、S/Nが悪くて上手く行ったとは言い難い結果でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/04 21:45
RCAトランスクリプションアームでGEバリレラを聴いてみました
 (RCA MI-4875-Gアームを取り付け3本アーム、満艦飾となったRCA70-C1モビー・ディックです) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/21 00:29
フェアチャイルド205Eパッシブ型フォノイコライザーの美音に驚愕 !!
 (フェアチャイルド205Eパッシブ型フォノイコライザーをミキサーに繋いで実験中の写真です。205Eは中央のラック後部、MCトランスの上にあるデカくて黒いロータリースイッチが付いたブルーグレーの直方体です) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/02/16 20:59
RCA70-C1のステレオ用にベンツマイクロACE SHを導入しました(その3.最終回)
 (出来上がりの写真です。モビー・ディックの右上のトランスクリプションアームの付くところに上手い具合に嵌まる温度計が自室に有りました。  LPスタビライザーに山本音響工芸の中量級のレトロなデザインのヤツを奢ってみました。フェルトのターンテーブルシートはゴム製より少しスリップする様な気がしたので) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/12 22:37
RCA70-C1のステレオ用にベンツマイクロACE SHを導入しました(その2.)
 (ベルドリームSA-750LBに装着したベンツマイクロACE SHです。半透明の青いケースに入っているのですが、前側は青色が薄く透明に近いため、針掃除がやり易いですよ) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/12 22:30
RCA70-C1のステレオ用にベンツマイクロACE SHを導入しました(その1.)
 (ベルドリームのシェルに装着したベンツマイクロACE SHです) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/12 22:27
ユニバーサルアームなんて無い事を勉強しました(その5.最終回)
 (件のギーゼキングを再生中のシュアM97xE+ベルドリームSA-750LBです)    世の中にはユニバーサルアームと言う物があって、ゼロバランスを取り、針圧を合わせれば一通り鳴るようになっています。  でもUA70、SA-750LB、DN308F専用アームの三者を用いた実験から考えるに、ユニバーサルアームと云えども100%性能を引き出せるカートリッジの範囲は狭いのだと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/02/06 21:16
ユニバーサルアームなんて無い事を勉強しました(その4.)
 (RCA70-C1モビー・ディックに装着したベルドリームSA-750LBです) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/06 21:10
ユニバーサルアームなんて無い事を勉強しました(その3.)
 (ベルドリームJAC-501フォノケーブルです。写真はJELCOのHPより拝借しました) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/06 21:08
ユニバーサルアームなんて無い事を勉強しました(その2.)
 (上の写真がSA-750LB、下がSA-750Lです。仕上げが違うだけで同一のモデルです。デザインもゴチャゴチャし過ぎてないのでマアマアでは。  ピボットより後ろが短いデザインですので、タンテの後ろにあまり出っ張らないのは良さそうですね。写真はJELCOのHPから拝借しました) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/06 21:06
ユニバーサルアームなんて無い事を勉強しました(その1.)
 (UA70を一旦片付けて、グレイ108Cをメインポジションに置きました。針が乗せやすくて良いですな。  ベンプレ亭書斎のRCA70-C1、右前側のイコライザーが付いていないのですが、ツマミだけ両面テープを小さく切って乗せてみました。なんだか見た目が安定しましたよw) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/06 21:03
ソニーが1月末に行った、1121億円の減損処理に思う事
 今日(正確には昨日)は大阪の仕事を終えて東京の浅草セントラルホテルで宿泊です。  夜の11時、ホテル入りする前に秋葉原のヨドバシムセンに寄り、時間外の商品受け取り所で写真のブツを受け取って来ました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/03 00:46
トレーシングがどうもヘンなんです(後編)
 さらに翌日、グレイ108Cの装着してあるDL102で問題のギーゼキングを掛けてみました。DL102はモノ針ですが、縦方向にもコンプライアンスが有るので、ステレオLPを掛けても盤を痛める心配はありませんから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/31 21:14
トレーシングがどうもヘンなんです(前編)
 (ワルター・ギーゼキングのドビュッシーピアノ曲集全5枚です。)  先日よりRCA70-C1モビー・ディックにスタックスUA70トーンアーム、グレイ108Cを取り付けてLPを聴いています。  ベンプレ亭書斎にはもう一台のプレーヤーデンオンDN308Fがありますが、モビー・ディックのUA70、デンオンのアームには何れもデンオンDL103Rを付けています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/31 21:11
LP再生、先輩方の追体験から一歩も出られずに少々焦りますw
 ベンプレ親父は昨年10月半ばにディアゴスティーニの「ジャズLPコレクション」の通販を始めて以来、急にLP再生に熱が入ってしまいました。  時を同じくして、タイミング良くと言うか、悪くと言うか、中部地方の親切な先輩から紹介された田中伊佐資氏のMOOK、「オーディオそしてレコードずるずるべったり、その物欲記」もLP熱に拍車をかけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/30 21:36
アームレスト回りをチョイ改良(後編)
 部品が全部届いたら工作です。アームレストを調べると、アームレスト芯棒はUA70のパーツが使える事が判ったので、アームレストはスタックスとビクターのニコイチになりました(それなら1,500円のノーブランド品でもイケたのかも…)w  アームレストを取り付けたアルミ板はグレーに塗装し、ホームセンターでgetした皿丸の木ネジで1cm厚板に固定しました。  このネジも10個位入って153円の高級品、非磁性体のステンレスにしました。鉄製木ネジなら96円で買えますが、ここも奮発です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/25 21:57
アームレスト回りをチョイ改良(前編)
 (アームレスト改造後のスタックスUA70です)  今日は過去最小レベルの超小ネタですw  こんなものまでダラダラ書いちゃいますね。意味無いですけどねw  ステレオカートリッジ用トーンアームにスタックスUA70を使用している事、RCA70-C1モビー・ディックのキャビネットに新しい穴を開けるのはコワくて出来ない事を書きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/25 21:53

トップへ | みんなの「オーディオ」ブログ

晴耕雨聴 オーディオのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる