晴耕雨聴

アクセスカウンタ

zoom RSS マイクロトラック740(Micro-trak 740)を入手しました !!(その3.)

<<   作成日時 : 2017/05/28 02:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 (LP演奏中のマイクロトラック740、ブルーオーシャンです。なんだかデザインも遊びがあってイイよね)

 740はマイクロトラック社製ではなくRussco社のOEMと言われています。オリジナルはRussco Studio pro Bとか。このRusscoのモデルは人気があったようで、740だけではなくQRK社の 12Cも同じ外観だと思います(QRCは回転数表示ランプの形が少し違いますが)。
 スタジオプロBも駆動はアイドラーなのですが、モーターがアイドラーを直接回すのではなく、モーターからベルト駆動でスピンドルを回し、そのスピンドルでアイドラーを回転させるそうです。
 これでモーターからの振動を遮断しつつ、モーターが一番なめらかに回しやすい速度で使用できる様になっています。トーレンス124と同じベルトアイドラーというヤツですね。

 今回手に入れたマイクロトラック740はベルトアイドラーではなく普通のアイドラードライブです。モーターシャフトが直接アイドラーを駆動します。
 ベルトアイドラーに比して振動は増える可能性がありますが、アイドラーの駆動力はより強いと思います。どちらも一長一短ですが、Russco社はベルトアイドラーの静けさを選択し、マイクロトラック社はアイドラーの馬力を選択したということでしょう。

 マイクロトラック740、回転数変更用のレバーの周辺や、回転数を表示するカエルの目玉のようなランプなど、デザインもナカナカ素敵ですが、このライトブルーの塗装がまた楽しいですよね。この色使いもこのブツの魅力です。

 名前を付けてあげましょう。ライトグレー塗装の巨大なコンソール型タンテ、RCA70-C1が「モビー・ディック」ですから、ライトブルーのマイクロトラック740は「ブルーオーシャン」でどうかな?
 青い大洋に白鯨が泳ぐなんて良いかも。それにブルーオーシャンは、我々経営者の用語では「競争相手のいない有望な新規事業」という意味で縁起が良いです。

 それから、デンオンDN308Fにも名前をつけてみました。「生徒会副会長」はどうですか。キッチリしてるけど少々融通が利かないというか遊びのない感じですなw
 副会長は女性でしょうね。メガネもかけてますね。萌えますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マイクロトラック740(Micro-trak 740)を入手しました !!(その3.) 晴耕雨聴/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる