晴耕雨聴

アクセスカウンタ

zoom RSS 大阪フィルのコンサート「協奏曲の夕べ」を聴いてきました

<<   作成日時 : 2017/07/19 23:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

 今日はamが尼崎で外来診療、pmは大阪で大学医局にご挨拶回りでした。
 夜は神戸でベンプレ妻と合流し、国際会館での大阪フィルのコンサート「協奏曲の夕べ」を聴いてきました。
画像

 プログラムの下の方に三井住友銀行の特別協賛とありますね。
 実は切符はもらいました。へへっ役得だねっw
画像

 最近は人物の写りこんだ写真は出しにくいご時世ですので、演奏会の始まる1時間前の舞台の写真です。
 うーむ、こんな写真面白くないですが、しかたないですなぁ。
画像

 プログラムに紹介された演奏者です。ソリストは全員日本の若手で固めてありました。
 演奏曲はリストのピアノ協奏曲第一番、シベリウスのバイオリン協奏曲、ドボルザークのチェロ協奏曲。
 まあその耳タコの曲ばかりですが、こんなのもイイじゃないですか。

 ピアノコンチェルトはどうしたわけかピアノの響きが悪く、なんだか音色が冴えませんでした。
 一転、バイオリンとチェロの協奏曲は素晴らしかったです。

 バイオリンの吉田南はとにかく「音」が良く、出だしの一音でガッチリ聴衆を掴んでしまいました。

 チェロの宮田大は更に凄かったです。協奏曲ですから、ソリストはやりたいようにやっても文句が出ないのですが、彼の演奏はまさしく「協」奏曲ですね。
 オケの音をすごく良く聞いていて、見事に合わせます。オケと自分のパートがかぶる時も、ここはオケを目立たせるべきと判断したところは上手く音量を下げて弾きます。
  コンマスとチェロの二人でやるところがあるのですが、彼はコンマスのバイオリンをすごく引き立てる音色を出します。

 第三楽章の途中くらいからはソリスト、指揮者、オケがガッチリ噛み合って、入神の演奏でしたよ。
 ものすごくカタルシスを感じる演奏で、大いに満足しました。

 つまらない演奏会の時は、「こりゃベンプレ亭書斎でバイタボックス・バスビンかロンドンウエスタンを聴いてたらよかったな」と思うこともあるのですが、今夜は楽しませていただきました。
 やっぱり生を時々は聴かないとね。
画像

 関西は今日梅雨明けしました。連日の猛暑で、相生駅の新幹線ホームにある待合所にはご覧のように簾が下げられました。
 クーラーだけじゃ追いつかないんですね。

 ベンプレ親父が子供の頃は30度を超えると猛暑でしたが、最近は最高気温30度なら「今日は涼しかったね」ですからな。
 地球温暖化は急速に進んでいますね。
 

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
コンサートいいですね。宮田大さんは私も大好きです。クラシック界も日本人が技術面だけでなく高く評価されるようになり嬉しいですね。子供の頃から(題名のない音楽会)をみてるので、注目のアーティストはチェックしています。黛さんの時代が子供ながらに面白かったなあ。お蔵入りも結構あったそうですが。強烈な人は絶対にいて欲しいですよ。さて、地球がアップアップしているような感じで大丈夫なのか心配ですね。それにしても暑いです。暑いと思えば余計に暑い。酷暑のなか、被災地の方々にお見舞い申し上げます。行方不明の方々早く見つかることをお祈りしています。私の記憶では20年くらい前から毎年のように梅雨明け前に集中豪雨が発生し始めたような…田舎の山育ちの私は都会育ちの人に比べて、雨の音や山が唸るような感じがわかります(動物みたいに)それで難を逃れたこともあります。先生も毎日お疲れ様です。お体に気をつけてくださいね。減量終了ですか?甘納豆のシーンが浮かんで微笑ましいです♪
星めぐり
2017/07/20 22:12
星めぐり様、ご返事遅くなりました。

宮田大、確かに良いですね。タワーレコードでSACDを一枚、小澤征爾と共演したBDを一枚注文してしまいました。
到着が楽しみです。

吉田南もググるとまだ大学1年生なんですね。どことなく仕草やドレスの着こなしが子供っぽいと思っていました。
私も若い才能を応援致します。
ベンプレ親父
2017/07/22 10:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
大阪フィルのコンサート「協奏曲の夕べ」を聴いてきました 晴耕雨聴/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる