アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「オーディオ」のブログ記事

みんなの「オーディオ」ブログ

タイトル 日 時
WE555+EH-321Lをロンドンウエスタン30150B+WE13Aと併用(その5.最終回)
WE555+EH-321Lをロンドンウエスタン30150B+WE13Aと併用(その5.最終回) さて、いつもの日本オーディオRC-2でF特を測り、SACDで音楽を聴きながら30150BとWE555のレベルの調整です。全てマッキンC40のEQ、ラウドネスを使用して試聴、測定しています。  アタリが付いたところで、まずは500Hz、12db/octでハイカットした30150B+WE13AのF特です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/20 21:39
WE555+EH-321Lをロンドンウエスタン30150B+WE13Aと併用(その4.)
WE555+EH-321Lをロンドンウエスタン30150B+WE13Aと併用(その4.)  (シンプレックスのタンガーバルブ電源、6550p.p.是枝パワーアンプを繋いで、日本オーディオRC-2で測定中です) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/20 21:27
WE555+EH321-Lを30150B+WE13Aと併用すると・・・(その3.)
WE555+EH321-Lを30150B+WE13Aと併用すると・・・(その3.)  (WE555レシーバーに山本音響工芸のスロートアダプターを介してEH321-Lを装着しました。案外違和感がありませんよ)  次はスロートアダプターです。WE555はバイタボックスと同じくインチ規格のネジ込み式スロートですから、作ってもらわないとダメかなと思いましたが蛇の道は蛇、ネット検索すると山本音響工芸のアルミ削り出しスロートアダプターがhitしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/20 21:25
WE555+EH-321Lを30150B+WE13Aと併用すると・・・(その2.)
WE555+EH-321Lを30150B+WE13Aと併用すると・・・(その2.)  (WE555+EH-321Lホーン、T350、7.5KHz・12db/octネットワークです。ゴチャゴチャしてますなー)  同一ドライバーでホーンを変えて帯域を分ける方法は、VITAVOX以外にもう一つ事例があります。1927年、初めてのウエスタンエレクトリック社のトーキーシステムがそれでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/20 21:23
WE555+EH-321Lを30150B+WE13Aと併用すると・・・(その1.)
WE555+EH-321Lを30150B+WE13Aと併用すると・・・(その1.)  (30150B+WE555+T350システムです。ケーブル類の整理は後で行うとして、こんな感じです)  30150B+WE13Aにはフルレンジの信号を入れていますが、実際には60Hz〜6KHzあたりを再生しています。この帯域を2分割して、低域を30150B+WE13Aに、高域をWE555+別ホーンに分割したらどんな塩梅になるかなと考えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/20 21:17
マッキントッシュC40コントロールアンプをGET !!(その4.最終回)
マッキントッシュC40コントロールアンプをGET !!(その4.最終回)  (上からロンドンウエスタン用のマンレイ16×2ラインミキサー、WE13A用のマッキントッシュC40、バスビン用の是枝ラインプリアンプです) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/20 20:20
マッキントッシュC40コントロールアンプをGET !!(その3.)
マッキントッシュC40コントロールアンプをGET !!(その3.)  (電源投入前。このままでも美しいアンプだと思いますが・・・) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/20 20:14
マッキントッシュC40コントロールアンプをGET !!(その2.)
マッキントッシュC40コントロールアンプをGET !!(その2.)  さて、マッキンのトップラインのプリで最初に3バンドを超えるEQを付けたモデルはC32では。 調べてみましたら、C32以降33、34、35、37、40、46、50、52は5バンド〜8バンドのEQが付いているようです。  以下、ネットで拾ったC32〜52の写真を貼ってみます(不都合な場合はご連絡ください)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/20 20:09
マッキントッシュC40コントロールアンプをGET !!(その1.)
マッキントッシュC40コントロールアンプをGET !!(その1.) (今回WE13Aシステム用に導入したマッキントッシュC40です) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/20 20:03
先週は各銀行に上期決算報告でした
先週は各銀行に上期決算報告でした  先週は伯鳳会グループの上期決算報告のため、銀行回りをしていました。月曜日は姫路と赤穂、水曜日は大阪、木金は東京でした。  メガ3行は、あそか会のみ東京の支店、他は姫路の支店となりますので2箇所の支店を訪問させていただきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/11/15 16:39
大阪府北部のマニア氏のオーディオルームにお邪魔しました
大阪府北部のマニア氏のオーディオルームにお邪魔しました  昨日は秋晴れの中、紅葉の燃えるサイクリングロードを通って大阪府北部のマニア氏のオーディオルームにお邪魔してきました。  部屋は3部屋有り、1部屋がエレクトロボイスの部屋、次はJBLの部屋、三つ目はタンノイとアルテックの部屋です。最後のお部屋は現在結線しておられないそうで、EVの部屋とJBLの部屋で音楽を聴かせていただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/13 11:44
DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト続行中 !!(その15.)
DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト続行中 !!(その15.)  DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト続行中 !!は(その14.)で一旦中断と書きましたが、コラーロ4T.200レディの話を少々追加させてください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/04 01:33
DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト継続中 !!(その14.)
DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト継続中 !!(その14.)  ひとまず組み上がったコラーロ4T.200レディとデンオンDA302アームのプレーヤーです。  ラックの下段にCSE FP-500周波数変換器と100V→220Vの昇圧トランス(こちらは見えませんが)が収めてあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/03 13:51
DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト継続中 !!(その13.)
DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト継続中 !!(その13.)  端末処理をオーディオ・マエストロにお願いしたデンオンDA302です。もちろんカートリッジは同社のDL103です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/03 13:46
DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト継続中 !!(その12.)
DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト継続中 !!(その12.)  さて、4T.200の整備が完了したところで、回転数をストロボスコープで確かめてみました。  ありゃりゃ、ストロボスコープ用ディスクの縞模様が流れちゃいます。マイクロトラックと比べてみましたが、回転数が早すぎますぞ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/03 13:40
DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト継続中 !!(その11.)
DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト継続中 !!(その11.)  DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクトはその10.まで進んで一時中断でした。  デッカffss MKTアーム(Surer Armよりこちらの表記が多いようなので、以後こちらにします)のアームコード端末処理、同時に取り付けるデンオンDA-302アームの導通確認を岡山のオーディオ・マエストロさんに、コラーロ4T.200のアイドラーゴムの張替えを大阪のブンジン・オーディオさんにお願いしていたためです。  今回コラーロ4T.200のアイドラーーゴムとデンオンDA302の端末... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/03 13:36
RCA70C-1にオルトフォンSPU Royal N を装着 !!(その4.最終回)
RCA70C-1にオルトフォンSPU Royal N を装着 !!(その4.最終回)  (さてSPU Royal NはRCA70C-1の良い相棒になれるかな?) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/23 10:45
RCA70C-1にオルトフォンSPU Royal N を装着 !!(その3.)
RCA70C-1にオルトフォンSPU Royal N を装着 !!(その3.)  (オルトフォンSPU Royal N+ジェルコSA750-LBアーム+RCA70-C1モビーディックでLP演奏中です) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/23 10:44
RCA70C-1にオルトフォンSPU Royal N を装着 !!(その2.)
RCA70C-1にオルトフォンSPU Royal N を装着 !!(その2.)  (ジェルコHS-25シェル、シェルリード線専門工房KS-Remastaのリード線を装着してSPURoyal Nの準備完了です) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/23 10:44
産業医の更新講習&RCA70C-1にオルトフォンSPU Royal Nを装着 !!(その1.)
産業医の更新講習&RCA70C-1にオルトフォンSPU Royal Nを装着 !!(その1.)  先週末の土曜日曜は大阪心斎橋のビルの会議室にカンヅメで産業医の更新講習会でした。  大教室で多人数なら後ろで居眠りしてりゃいいんですが、今回は総勢13名、おまけにケーススタディ3題。3グループに分かれて検討&意見発表ですから、全部起きてなきゃなりませんでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/23 10:42
ロンドン・ウエスタンエレクトリック30150Bドライバーを導入 !! (その.7最終回)
ロンドン・ウエスタンエレクトリック30150Bドライバーを導入 !! (その.7最終回)  少々測定も。いつもの日本オーディオRC-2でF特を測定してみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/16 16:56
ロンドン・ウエスタンエレクトリック30150Bドライバーを導入 !! (その.6)
ロンドン・ウエスタンエレクトリック30150Bドライバーを導入 !! (その.6)  (WE13Aレプリカに装着したロンドン・ウエスタン30150Bです。随分と巨大なレシーバーなのですが、WE13Aもデカイので違和感はないですね) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/16 16:46
ロンドン・ウエスタンエレクトリック30150Bドライバーを導入 !! (その.5)
ロンドン・ウエスタンエレクトリック30150Bドライバーを導入 !! (その.5)  (WE13Aレプリカに装着したロンドン・ウエスタン30150Bです) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/10/16 16:42
ロンドン・ウエスタンエレクトリック30150Bドライバーを導入 !! (その.4)
ロンドン・ウエスタンエレクトリック30150Bドライバーを導入 !! (その.4)  30150はモデルAが1933年、B(ベンプレ亭書斎のブツ)が1934年の発表ですから、どちらもホーンはWE15A(17A)の時代です。30150Bはエール振動板、WE13Aはレプリカと、どちらも突っ込み所はあるのですが、30150BとWE13Aの組み合わせでの音出しは世界初かもしれませんね。    ところでベンプレ亭書斎の30150Bはエールの振動板に交換してあります。この振動板はWE555の前期モデル、斜め引き出しタイプのコピーですが、30150Bのオリジナル振動板とはボイスコイルがか... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/16 16:40
ロンドン・ウエスタンエレクトリック30150Bドライバーを導入 !! (その.3)
ロンドン・ウエスタンエレクトリック30150Bドライバーを導入 !! (その.3)  (30150Bは譲っていただいた方のオ−ディオルームで、WE14Aレプリカに装着されていました。WE14Aはスタックに組まれてモノラル仕様になっていました。) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/16 16:36
ロンドン・ウエスタンエレクトリック30150Bドライバーを導入 !! (その.2)
ロンドン・ウエスタンエレクトリック30150Bドライバーを導入 !! (その.2)  2台の30150Bです。ロンドン・ウエスタンのお約束で、製造番号は本体に打刻されます。  アメリカ・ウエスタンは製造番号を打刻したプレートを本体に貼り付けますが、ロンドン・ウエスタンのやり方のほうが信頼性が高いですね。  30150Bのプレートに書いてある番号はパテントの番号の様です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/16 16:33
ロンドン・ウエスタンエレクトリック30150Bドライバーを導入 !! (その.1)
ロンドン・ウエスタンエレクトリック30150Bドライバーを導入 !! (その.1)  写真のブツはブログを通じて知り合いになった方の御厚意で、譲っていただいたロンドン・ウエスタン30150Bです。凄いでしょ。  よくこんな希少なレシーバー(ロンドン・ウエスタンは英国でも電話をやっていたのでしょうか、レシーバーと銘が入っています)が手に入ったものだと自分でもびっくりです。このレシーバーには、ちょっとベンプレ親父なりの思い入れがあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/16 16:30
日曜日は30年ぶりの同窓会&カッテングスタジオにお邪魔しました
日曜日は30年ぶりの同窓会&カッテングスタジオにお邪魔しました  昨日は日本大学医学部・昭和59年卒業(57回生)の同窓会が東京プリンスホテルで行われました。  卒後3年くらいで一度開催され、10数年前にも一度開催された同窓会ですが、二回目の同窓会には参加できませんでしたので、ベンプレ親父は30年ぶりの同窓会になりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/16 16:17
福岡からオーディオのお友達が二人来られました
福岡からオーディオのお友達が二人来られました  今日(正確には昨日)は福岡のJTMFでお目にかかった方と、その前にも一度当方がお邪魔した方の二人のオーディオマニアのお友達がベンプレ亭書斎まで訪ねて来てくださいました。  我が家の4種類のシステム、WE555+WE13Aレプリカ・モノラル、VITAVOX Bass Binステレオ、ロンドンウエスタン2080A×2、2090A、2094Aステレオ、クラングフィルム・オイロダイン・モノラルを聴いていただきました。  ついでにプロジェクターで映画も少々。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/15 01:17
10月8日は真空管オーディオフェアに行ってきました
10月8日は真空管オーディオフェアに行ってきました  このところ妙に暑いですね。赤穂はどんなに暑い年でも国際音楽祭の頃には涼しくなり、義士祭の頃には寒くなるのですが、どうもいけませんな。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/10 14:32
DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト続報 !!(その10.)
DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト続報 !!(その10.)  今日は赤穂国際音楽祭の一環である赤穂中央病院オルガンコンサートを聴きに行き、ジムで練習もしましたが、その合間を縫ってプレーヤー製作も敢行しました。  では製作の様子でも。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/09 21:21
DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト続報 !!(その9.)
DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト続報 !!(その9.)  (ひとまず組み終えたコラーロ4T.200にDECCA Super Arm、デンオンDA-302です。  タンテが右前に寄っていますが、DA-302のアームホールがラックの鉄フレームに引っかからないようにしなければいけませんので、これ以上左にはできません。でももう2cm弱、奥よりに取り付けることはできましたね) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/09 21:08
DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト続報 !!(その8.)
DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト続報 !!(その8.) 前回、DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト !!(その1.)から(その7.)までを書きました。今回はその続き、DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト続報 !!を書きます。番号は通し番号とし、続編は(その8.)からとします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/09 21:04
ロンドン・ウエストレックス32750G・MC昇圧トランスをGet !!(後編)
ロンドン・ウエストレックス32750G・MC昇圧トランスをGet !!(後編)  32750G、とても良い音です。緻密でしなやか、情報量の多い見事な美音です。これまでDL103にはUTC A-11が最良と感じていましたが、32750Gはそれを上回る音質に聴こえますよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/10/07 17:33
ロンドン・ウエストレックス32750G・MC昇圧トランスをGet !!(前編)
ロンドン・ウエストレックス32750G・MC昇圧トランスをGet !!(前編)  今日は大阪暁明館病院で追悼礼拝でした。私も聖歌隊の一員としてご奉仕してまいりました。夕方赤穂に帰宅し、ブログを書いています。今日は先日GETしたMCトランスの自慢ですw ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/07 17:30
新国立劇場でワグナーの「神々の黄昏」を観てオーディオを考えた
新国立劇場でワグナーの「神々の黄昏」を観てオーディオを考えた  今日(正確には昨日)は遅い夏休みを頂き、ベンプレ妻と一緒に東京・初台の新国立劇場でR.ワグナーの楽劇ニーベルングの指環四部作の最終回、「神々の黄昏」を観賞してきました。  先ほどホテルに入ったばかりです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/10/05 00:20
函館の高橋病院で勉強会&なぜかオーディオが追いかけてきますw
函館の高橋病院で勉強会&なぜかオーディオが追いかけてきますw  今日は医療介護関係のITでは日本の最先端を走る函館の高橋病院で勉強会、お仲間3人で高橋先生のところへ押しかけました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/09/29 21:43
ツィーターT350のコードを変更しました(超小ネタw)
ツィーターT350のコードを変更しました(超小ネタw)  WE555+WE13AレプリカのツィーターにはエレクトロボイスT350を使用していますが、そのスピーカーコードには柿色と黒の被覆メッキ線を縒ったベルデン9497を使っていました。特に吟味したわけではなく、手持ちがあったのでw  このコードは定番中の定番で、古くから音響設備の配線に頻用されています。赤穂中央病院の多目的ホールのPAスピーカー、エレボイSX300のコードもこれで、もう20年使っています。    9497は細いのですが、長尺で使用しても音がダレないと言われています。  旧いス... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/29 01:14
DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト開始 !!(その7.中締め)
DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト開始 !!(その7.中締め)  さて、レストアをしてくれそうなところ数カ所に電話をしてみました。  一箇所は大体の見積もりまで出してくれましたが、納期が長いです。  もう一箇所はショーバイ気がないお店で、イソプロピルアルコールで要所をクリーニングすれば大丈夫だろうと。まあ、確かに動いてますからなぁ。ビンテージものはやたらとレストアすると返って長持ちしないという説もあります。  三ヶ所目はwelcomeでした。ここに持ち込むことにしましたが、このところベンプレ親父は仕事が立て込んでいるので、持ち込みは2週間ほど先になりま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/28 22:53
DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト開始 !!(その6.)
DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト開始 !!(その6.)  さて、再度ターンテーブルの回転具合を調べてみましたが、33、45、78回転は回りますが、16回転にスイッチを入れてもプラッターは回りません。アイドラーが減っているのか、硬化しているのか、あるいはモーターとアイドラーの位置関係が少しズレているのかもしれませんね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/28 22:39
DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト開始 !!(その5.)
DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト開始 !!(その5.)  (中央上のアイボリーのプラッターがコラーロ4T.200、右下がMICRO-TRAK740、左下が16インチ・タンテのRCA70C-1のプラッターです) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/28 22:36
DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト開始 !!(その4.)
DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト開始 !!(その4.)  エンブレムの紹介です。PATENTED COLLARO 4T.200 TRANSCRIPTION UNIT MADE IN ENGLANDと書いてあります。  型番の4T.200のうち最初の4は16、33、45、78回転の4スピードが選択できる事、Tはターンテーブルの意味では。200は判りませんなー。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/28 22:29
DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト開始 !!(その3.)
DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト開始 !!(その3.)  (写真はHMV3000のコンソール部で、プレーヤーはコラーロです。オリジナルはガラードのオートチェンジャーでしたが、不具合が生じていたため2006年に交換されたそうです。別にモノラルスピーカーが付きます) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/28 22:24
DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト開始 !!(その2.)
DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト開始 !!(その2.)  お世話していただいたDECCA Super Armです。とても綺麗で状態も良く、ガタも感じません。トーレンス用のアームボードを付けていただきました。  なおSuper armの正式名称はMKTアーム、あるいはffssアームかもしれません。カタログの宣伝文句がSuper armとなっていたため、この通名になったのではないかとベンプレ親父は推測しています。    このアーム、どこかで見たような形をしていませんか?そう、DENONのDA302、303にそっくりです。  MKT〜Vの専... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/28 22:20
DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト開始 !!(その1.)
DECCA ffss+Collaro 4T.200プロジェクト開始 !!(その1.)  今日は朝のうちにジムで練習し、昼には岡山でご挨拶とお礼、夕方から大阪でミーティング、新幹線の終電で現在東京へ移動中です。明日は函館に飛んで勉強会です。交通機関にばかり乗ってますな。  でもここ数日は早寝早起きでしたので、案外体調は良いですよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/28 22:16
オイロッパ・ユニア・クラルトンとアコースタットを聴かせて頂きました
オイロッパ・ユニア・クラルトンとアコースタットを聴かせて頂きました  昨日は6名の方がベンプレ亭書斎に来られ、一日オーディオ三昧でした。  今日は朝8:00、パワーハウス赤穂の始業前に合鍵でジムに入り込み、10時過ぎまで練習してきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2017/09/24 21:18
新しいオーディオのお友達がたくさん出来ました
新しいオーディオのお友達がたくさん出来ました  今日は岡山から2名、大阪から3名、京都から1名の方が遊びにこられ、丸一日オーディオ三昧でした。  先日導入したWE13Aレプリカ+WE555の他、ロンドンウエスタン、バイタボックス、クラングフィルムのシステムを聴いていただきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/23 20:43
続・WE13A+WE555システムのツィーター・ネットワークを変更
続・WE13A+WE555システムのツィーター・ネットワークを変更  昨日Nさん来訪前にWE13Aレプリカ+WE555システムのツィーター・ネットワークを変更し、7.5KHzカットオフ、12db/oct(C=1.5μF、L=0.18mH)に変更したことをブログに書きました。    「近いうちにアッテネーターをパスし、高級パーツに変更する」と書きましたので、部品の選定を開始しましたが、Cは手持ちのフォステクスの銅箔巻きとキメました。  Lは何か高級品をと物色しましたが、0.18mHにピタリと来るものがありません。本格的なマニア氏なら大きめのコイルを買って、少... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/19 17:14
WE13Aレプリカ+WE555システムのツィーター・ネットワークを変更
WE13Aレプリカ+WE555システムのツィーター・ネットワークを変更  (エレボイT350のローカットフィルターを8KHz、6db/octから7.5KHz、12db/octに変更しました) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/18 20:44
WE13Aレプリカ+WE555をホンノ少しだけ触りました
WE13Aレプリカ+WE555をホンノ少しだけ触りました  先日WE13AレプリカとWE555をベンプレ亭書斎に導入したことを書きました。  このブログ記事は現在150hit内外なのですが、WE13A製作者の笹本さんのフェイスブックのベンプレ亭書斎に13Aを搬入した時の写真はナント3000hitもしているそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/09/15 21:01
励磁電源は不思議です
 先日来WE13Aレプリカ+WE555にサブウーハー(エラックSUB2090)とツィーター(エレボイT350)をチョイ足しして聴いています。  ナカナカ良いのではないかと思いますが、ここ数日で励磁電源は面白いなーと。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/14 00:36
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その26.(最終回)
 第一段階ではありますが、ひとまず形になったWE555+WE13Aレプリカシステムです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/11 23:52
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その25.
 WE555+13Aの低域は、聴感上は充分伸びており、ジャズのウッドベースのピチカートまでなら問題なくこなします。  しかしオーケストラの低弦のうなり、ホールトーン、空間のレゾナンスを再現するためにはもう少し低域が伸びて欲しいことも事実です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/11 23:49
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その24.
 エレクトロボイスT350を13Aホーン内に収めました。少々アンバランスですが、こういったものは直に見慣れますから大丈夫ですw    さて、WE555+13Aにはあらかじめツィーター、サブウーハーを準備しておいたと書きました。  前記のようにツィーターはエレクトロボイスT350とアルテック3000Hの二機種。サブウーハーは現在ロンドンウエスタン・システムのサブウーハーに使用しているエラックSUB2090です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/11 23:45
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その23.
 既にツィーター、サブウーハーの準備はしてあるのですが、改めての第一声は当然、WE555+13Aのみで鳴らしましょう。  パワーアンプは既述のごとく、休養中の6550p.p.を使用、プリアンプはステレオからモノラルへのミックスダウンが容易なマンレイ・チューブミキサーを使います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/11 23:35
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その22.
 9月7日に書いた「ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入期 その21.」の続きとなります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/11 23:25
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その21.
 (こちらは外観の状態がやや良い、裏蓋も真鍮と思われるNo.45757です) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/07 19:32
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その20.
 (最終塗装前に仮組みされた、ベンプレ亭書斎搬入予定のWE13Aに、3個の555と2種類の電源を随時つなぎ変えて実験をしました)    8月31日に笹本さんから「13A、ひとまず完成しました、最後の塗装前に音を確認してください」と電話がありました。  笹本さんのWE13Aは福岡のJTMF時と、8月11日に高槻の工房にお邪魔した時の二回聴いていますので、確認は自分としては必要ないのですが、私が手に入れたエール音響振動板の555ペア、PMX18-2定電圧電源の様子を探ろうと、これらを持ち... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/07 19:29
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その19.
 裏板中央のカバーがアルミ板っぽい怪しい555、No.45168です。裏の励磁コイルカバーに3 P213933と謎の番号が刻印されています。その横には地球人には読めない象形文字が !! このブツは古代宇宙人が使っていたのかな??? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/07 19:26
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その18.
 何時までも逡巡してもおれず、さあ、555、No.45168から実験開始です。  555はホーンなしの裸のままで励磁電源端子にDCを流します。  555に繋ぐパワーアンプは、手持ちのアンプのうち現在休眠中の6550pp是枝アンプ。  ソースはSACD、いつもの視聴用ディスク、イザベル・ファウストのバッハ「無伴奏パルティータ第二番」とカミラ・ティリングの歌曲「Rote Rosen」、プリは真空管式是枝プリです。  DCの電圧電流は最初から基準値の7V、1.5Aとはせず、励磁コイルの安全を考... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/07 19:24
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その17.
 (映画館の薄暗がりの中、一本で数百人を超える聴衆に音響を届けていたWE555を二発も使っての、世界一贅沢な(?)ニア・フィールド・リスニングです。ホーン納入まであと数日ありますので、エージングを兼ねて聴いています。)    555レシーバーは励磁型なので、電源がなければ磁力が発生せず、当然音も出ません。555の電源は7V、1.5AのDCですが、これを作る方法はいろいろあるそうです。  タンガーバルブ、セレン半導体、さらに新しい素材の半導体などマニアはいろいろ試されているようで、電源部... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/07 19:21
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その16.
 (裏板がアルミ板のようで、パチモン度の高い方の555、No.45168です。プレートの下に赤いペンキでなにか文字が書いてありますが、全部は読めませんでした。最後の二文字は31だと思います) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/07 19:15
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その15.
 WE13Aホーンがどれほどの逸物であろうが、ホーンだけでは音は出ません。当然レシーバーが必要です。アメリカ・ウエスタンのホーンにロンドン・ウエスタンの2090Aやアルテック288を装着できるスロートアダプターを作っている所が韓国にあるそうで、2090Aを15Aに装着した音を聴いた方は大変良かったと言われていました。  当然アダプターを特注すればバイタボックスS2やS3もイケると思います。    しかし、まずもって聴くべきはWE555でしょう。555は前記のように世界で7万本(9万本?)も... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/07 19:12
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その14.
 (塗装前の13A。ホーンの木製部分が全て無垢材の組み木であることが判ります。  一番下の写真を見てください。ホーンの横を覆う板が単なる平板ではなく、微妙にカーブしているのがお判りでしょうか。この横板が一番手間のかかる部材だそうです)    改めてWE13A、ウエスタンエレクトリック歴代最大のホーンで無垢材の組木ホーンとなるとそれだけでグッと来ちゃいます。その上、福岡で聴いたらとても音が良い。  欲しくてたまらなくなりましたよ、ベンプレ親父は。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/07 19:08
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その13.
 (555の正面です。レシーバーの横面にあるのが励磁電源用の端子、端子の先端に7Vと書いてあり、+、−の刻印もあります。正面のL1、L2と打刻してある端子が信号入力端子です。WEのお約束でL1がプラスです。  うっかり励磁電源コードを信号端子につなぐとボイスコイルが焼き切れてしまうそうなので、端子の先端に大きな文字で刻印が入っているのでしょう。励磁電源のコードと信号のコードを間違えないように、全く違う線にしないといけませんな。  電源コードはベルデンの8417、12GAのメッキケーブルで... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/07 19:04
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その12.
 先日入手したWE555ペアです。製造番号は左がNo.45168、右がNo.45757と近く、生産時期は同じ頃のようですが、外観の痛みは異なります。モノラルで別々の映画館で使用されていたのですから、当然ですね。    ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その10.の続きになります。  上の現物写真を見ると、これが3ヶ月しか劇場で使用されておらず、あとは倉庫に仕舞われていたか、マニアのオーディオルームで大事に使われていたとは思えないです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/07 19:01
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その11.
 今回はすこしブレイクを入れましょう。  この写真はベンプレ親父が先日手に入れた1935年のチラシです。京都座という映画館が、新たにウエスタンエレクトリックの音響システムを導入する事を、イラストの様に鳴り物入りで喧伝しています。    読んでみますと、ウエスタンエレクトリックの優秀性を口を極めて誉めたたえています。1935年といえばウエスタンが一時撤退する1937年の2年前ですが、この時期であっても国内のトーキーシステムの中でウエスタンは希少なものと伺えます。  このチラシも戦前のウ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/07 18:58
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その10.
 (電源コードも見えますので、実演中と思われる13Aレプリカです)  実はベンプレ親父のホントの疑問はここからです。日本国内に入ってきた555が1万本は本当かなと。  日本のウエスタンエレクトリック使用館のうち、戦後、シネマスコープ導入以前の時期にWE555+15Aを使用していた館は100館足らずだったのでは。なぜなら、1957時点のウエスタン使用館は108館で、関西・中部地区は555の生産がとっくに終了した戦後になって、ようやくウエスタンを導入した小屋が多かったようですから。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/07 18:56
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その9.
 (WE13Aをチューバ型に設置した様子です。これはこれでメカメカしくてカッコイイですね。天まで届けとばかりに大音声を発していますぞ) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/07 18:51
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その8.
 (フォールデッドホーンの形状がよくわかる写真です。悪魔が尾を巻いて休んでいるように見えませんか。ウエスタンのホーンにはどこかデモーニッシュな雰囲気がありますよね)  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/07 18:48
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その7.
 (ベンプレ亭書斎搬入目前のWE13Aです。これから最終塗装を経てお輿入れです。それにしても貫禄充分、まるで生物のような有機的な造形ですね) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/07 18:45
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その6.
 (WE13A、美しいホーンですね。まるで美術品のようです) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/06 15:47
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その5.
 (WE13Aのプレートのレプリカです。刻印の文字が微妙に傾いていたり、プレートの一部が擦れて塗料が取れているようにしたり、芸が細かいですねw) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/06 15:43
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その4.
 12A、13Aを比較しますと、12Aは抜けが良く繊細で高域寄り、13Aは図太く低域寄りの音らしいです。たしかに仕様をみても納得できますね。  福岡のJTMFで聴かせていただいた15Aはフルレンジ再生ではなく、下にTA4181を入れていたので何とも言えませんが、その時聴いた感じでは、ホーンのカットオフ周波数、音道長が13Aと同じと言われる15Aも、13Aより音抜け重視ではないかと思います。私の耳には13Aの方がドスが効いていたように聴こえました。  この辺の音の違いはホーンの形状の差かもしれ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/06 15:39
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その3.
 (ネットにあったWE13Aの図面です) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/05 12:03
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その2.
 (13Aを上に向けて設置すると、まるで楽器のチューバ、それも吹奏楽団で使う開口部が前を向いたチューバじゃなく、オーケストラで使うヤツのように見えて面白いですね。この置き方をチューバ型と命名します。この様に置かれて、劇場の二階席へ音を届けることもあった様です) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/05 11:58
ウエスタンエレクトリック13Aレプリカ&WE555導入記 その1.
 9月11日の月曜日に我がベンプレ亭書斎にウエスタンエレクトリック社の大型劇場用ホーン、13Aのレプリカ一本が搬入されることになりました。  大型機材が入るときは、セッティングと粗方の調整が済んでからブログに掲載するのですが、楽しみで堪らないため、今日から2〜3話ずつ書いていきます。  なお、今回のシリーズの写真の多くは、レプリカを作っていただいた大阪府高槻市の笹本さんのフェイスブック WA13A studio https://www.facebook.com/bass.sasamotoか... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/05 11:53
Klangfilmのシステムを堪能させていただきました
 本日はブログと共通のお友達の仲介で知り合いになったマニア氏のお宅に押しかけ、ドイツ・クラングフィルムのシステムを堪能させていただきました。  まずはオイロッパ・ユニアのステレオとマグナボックス(こちらは米国製)のモノラル。どちらも励磁型のスピーカーです。  プレーヤーはコニサー、プレスト、フェアチャイルド、EMTなど、アンプはテレフンケン、RCAなど、綺羅星のような名器たちでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/27 20:36
ピアレス(Peerless)4722ミントキャンディのケースを作り直しました(駄)
 6日ぶりのブログ更新だというのに(駄)です。以前、ピアレス4722マイクトランスを使った、自作品らしきケース入りのMC昇圧トランスを入手したこと、アースの引き回しを変更してハムが消えたことなど書きました。  このトランスは期待以上に良い音で、響きの美しさ、音の鮮明さ、力強さなど大いに満足しています。  現在もUTC A-11と併用してDL103の昇圧に使用していますが、安定感のUTC、ブリリアントな4722といった印象です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/12 11:51
ヘンなもの(セレクター?パッチベイ?)を作ってみました
 (今回作ったヘンなものの内部です。ショートしないよう、ハンダ付け部分に力がかからないように結束バンドでケーブルをたわませました。ノイズが乗るようならシャシアースも取るつもりでしたが、大丈夫でしたので余分なことはしていません) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/01 08:31
ゴン蔵様のWE15+ウバンギを聴かせていただきました
 昨日、災害訓練で京都まで搬送業務を行ったところですが、今日はオーディオ。  先日ベンプレ亭書斎にお越し頂いたゴン蔵様のWE15+ウバンギを聴かせていただくため、京都まで片道180kmをドライブしてきました。  現地で中部地方のM先輩と落ち合い、突撃ですw ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/07/30 18:06
デンオンDA-305をマイクロトラック740に設置しました
 (DA-305を装着しトリプルアーム仕様wになったMICRO-TRAK740ブルーフロッグです)    以前ブログに、中古でデンオンのDA-305アームを入手したこと、ちゃんと鳴るのですが、少しパイプが回転するのが気になり、ベルドリームさんに調整に出したことを書きました。  ピボットのベアリング、ゴムパーツの交換、アーム内コードの交換を終えDA-305は週末に無事ベンプレ亭書斎に帰還しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/22 10:47
実験2:ターンテーブルの駆動電圧は?(後編)
 (実験に使用したLP、カバリエのトスカ、オランダ盤です) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/18 00:08
全日本パワー終了&実験2:ターンテーブルの駆動電圧は?(前編)
 長野の白馬村で行われた全日本パワーリフティング選手権、無事終了の様です。  兵庫県パワーリフティング協会理事長、私のパワーの盟友の塩田宗廣選手、93kg級でtotal700kg、アジア・マスターズパワーリフティング選手権の権利を確保した模様です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/18 00:05
全日病WEB会議&実験1:アイドラーとスピンドルの圧力調整は?
 今日はお休みなのですが、pm3:30〜4:30まで全日本病院協会の医療従事者委員会の会議がありました。最近は良くしたもので、ベンプレ親父はWEBで参加、赤穂中央病院内から東京の猿楽町で行われた会議に出席です。  WEB会議はスカイプが有名ですが、最近はさらに高性能なソフトがあるそうで、ナントカいう別のソフトでしたね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/17 23:27
マイクロトラック740にグレイ108C+デンオンDL102を設置しました
 先日デンオンのDA-305、DA-302の中古アームをgetしたことを書きました。前者はピボット付近のシャフトの回転が気になりベルドリームさんに修理に出し、後者はバラ線の出力コードをRCAプラグにまとめてもらうため、オーディオマエストロさんに持ち込みました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/17 11:13
UTC A-11トランスをGet !! 120.3kg
 今日はpm3:00前に東京での仕事が片付いたので、少し早めに赤穂に帰りました。  帰宅すると、オクで落としたブツが届いていました。  トランスのUTC A-11です。MCカートリッジの昇圧用に組んであるものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/14 21:44
マイクロトラック(MICRO-TRAK)740の調整を行いました(後編) 120.6kg
 最後は正面のネジを締めたり緩めたりしてスピンドルとアイドラーの圧着を適正に。  林ラボHPによるとQRKのネジは「イモネジ」と表記してあるので、どうやら六角レンチで締めるタイプの様ですが、740のネジはマイナスネジです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/07/11 21:50
マイクロトラック(MICRO-TRAK)740のを調整を行いました(前編) 120.6kg
 マイクロトラック740ブルーフロッグ、快調に動作していますが、転ばぬ先の杖でメンテナンスも少々考えてみることにしました。  たぶん英語サイトに行けばメンテ記事もあると思うのですが、ベンプレ親父は英語が丸出だめ夫なので日本語のサイトを探してみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/11 21:47
マイクロトラック(MICRO-TRAK)6401フォノイコ導入 !!(その3.最終回)120.7kg
 (マイクロトラック6401も収まり、陣容が固まったベンプレ亭書斎のフォノイコ軍団です。ラック上段の左から、マランツPH-1、東京サウンドPE-100、MICRO-TRAK 6401です。) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/09 16:16
マイクロトラック(MICRO-TRAK)6401フォノイコ導入 !!(その2.)120.7kg
 (18mmバーチ合板でL型のベースを作り、マイクロトラック6401を取り付けてみました) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/09 16:15
マイクロトラック(MICRO-TRAK)6401フォノイコ導入 !!(その1.)120.7kg
 (6401の正面です。RIAAカーブの高域を±5db(?)上下できるツマミが付いています。これはボリュームではなく、+5、0、-5の3ポジションを切り替えるスイッチです。) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/09 16:12
バイタボックス・バスビン・システムを真空管式アナログチャンデバに変更 !!(その3.最終回)123.
(ラックに収めました。誂えたみたいにピッタリですね。あっ誂えたのかw、チョイ妖怪モクモクレンみたいなデザインですが、カッコイイですね) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

2017/07/02 21:25
バイタボックス・バスビン・システムを真空管式アナログチャンデバに変更 !!(その2.)123.5kg
(チャンデバの裏面です。シャシのサイズとノイズの関係から電源トランスだけは外出しです。この効果はバツグンでS/N比は完璧、全く無音のチャンデバになっています。中央の電解コンデンサーがナントカという保証時間が普通のヤツの10倍もある高級品らしいです) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/02 21:21
バイタボックス・バスビン・システムを真空管式アナログチャンデバに変更 !!(その1.)123.5kg
 このところ、お願いして長く待っていたブツが次々と到着し、嬉しい悲鳴です。  パッシブ型フォノEQシステムの次は、デジタルチャンデバ、アキュフェーズDF55の後継機に考えていた是枝式真空管アナログ4wayチャンデバの到着です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/02 21:18
フェアチャイルド205Eフォノイコシステム完成 123.6kg
 2台のフェアチャイルド205E、パッシブフォノイコライザーです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/01 02:17
フェアチャイルド205Eパッシブフォノイコ・システム導入 !! 123.9kg(後編)
 実験に際して、問題が複雑にならないようにシステムを以下に変更します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/29 18:55
フェアチャイルド205Eパッシブフォノイコ・システム導入 !! 123.9kg(前編)
 以前にフェアチャイルド205EパッシブフォノイコライザーをGETし、マイクミキサーを使って何とか良い音を出してやろうと四苦八苦していたことを書きました。http://91683924.at.webry.info/201702/article_15.html  私のウデではどうにもノイズが取れず、ギブアップしかけましたが、中部地方の親切な先輩が、なんとかしてやろうと。  205Eを送って朗報を待っていましたら、「出来たよ」とのこと。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/29 18:52
ベンプレ亭書斎にごんた様、ゴン蔵様が来られました 124.5kg
(写真はごんた様、ゴン蔵様がお帰りになったあと組み立てた、アンペックスAG440テレコアンプとフェアチャイルド205Eパッシブ型イコライザーが中央付近に写っています。この二つでライン出力、あるいはそれ以上までゲインを稼げるフォノイコライザーになるはずです。  一度は諦めていた計画ですが、中部地方の親切な先輩のおかげでイケそうです。このお話は近日中にwww) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/25 17:02
デンオンDL102専用にデンオンDA-305をGET !!(その3.最終回) 125.0kg
 (コピーですが、取説もついていました) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/21 10:32
デンオンDL102専用にデンオンDA-305をGET !!(その2.) 125.0kg
 (アームレストはVictorのパーツです。アームパイプを受けるところがもう少し細いとカッコイイんだけど) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/21 10:28
デンオンDL102専用にデンオンDA-305をGET !!(その1.) 125.0kg
 (オークションで手に入れたDENON DA-305です。仮にDL103を着けています。キタナイ写真でごめんなさい)    マイクロトラック740ブルーフロッグ(ブルーオーシャンより改名。この方がカワイイでしょ?)にはJELCO SA750-LBアームを装着しています。メインカートリッジはベンツマイクロACE S SHでステレオLPを聴いています。  RCA70C-1モビーディックにもやはりSA750-LBを装着し、こちらはDENON DL103 でステレオを、DL102でモノラルを聴... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/21 10:24
ベンプレ親父のLP再生昔話(超駄)&UTCトランス続報 125.3kg
 最初に先日ブログに書いたUTCのトランス、P-1ビターチョコの続報です。  DL103に使用しましたが、1次側50Ω、2次側50KΩの32倍だと情報量不足で鮮度が落ちました。という事で、1次側を200Ω、16倍に変更してみましたが・・・あまり代わり映えしません。  ピアレス4722ミントキャンディーの方が好みですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/20 11:26
MCトランスをいろいろ試してみました(その4.最終回)126.8kg
 (UTC P-1トランスをシャシに装着しました。ピアレス15095より少し小ぶりで、デザインは更にカッコイイです。諸元がトランスの胴体に書いてあります。1次インピーダンスは50、200、500Ω、2次が50kΩです) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/13 10:59
MCトランスをいろいろ試してみました(その3.)126.8kg
 (左はオークションで落としたケーシング済のピアレス4722です。出力端子側にあった何も繋がれていないアースターミナルは外しましたので小穴が開いています。  入力端子側の天板に穴を開けてアースターミナルを取り付け、ウエスタン単線で15095と同じようにアースを取り直しました。  右はUTC P-1です。配線は布被覆の単線を使い、P-1の1次側は50Ωにしてあります) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/13 10:56
MCトランスをいろいろ試してみました(その2.)126.8kg
 ネットオークションでケースが自作品らしきことは判っていましたが、ケースの写真を見た時からヘンダナーと思ってました。アースターミナルが出力側のRCA端子近傍にあるのです。内部配線の写真もありませんでした。  裏蓋を開けてみますと、なんとアースターミナルには何も結線されていません!! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/13 10:53
MCトランスをいろいろ試してみました(その1.)126.8kg
(写真左上から時計回りに。ピアレス4722、ピアレス15095Aモノラル、ピアレス15095、UTC P-1です。左側の青い箱はUTCのトランスが入っていた箱です) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/13 10:50
今日は三井住友銀行の講演会&バイタボックスバスビン結線終了 127.1kg
 今日は午前中に明石で看護学校の講義、赤穂に帰宅し少し建築の打ち合わせをして姫路で行われた三井住友銀行主催の講演会と経営者交流会で勉強してきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/12 21:42
マイクロトラック740の英語表記とロゴマーク(駄)128.7kg
 先日マイクロトラック740なるアイドラードライブのターンテーブルを使い始めたことを書きました。  下の写真が740に貼付されているマイクロトラックのロゴマークです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/06 12:16
ピアレス15095MCトランスのシャシをハモンド製に変更
 先日ピアレス15095をMCトランスに使用し始めたことを書きました。当初シャシはそこらへんのペコペコの弁当箱アルミシャシでしたが、少々ハムが乗ることと、いくらなんでも貫禄無さすぎと思い、写真のように厚さ3mmのダイキャストのアルミシャシに変更しました。  内部配線は前と同じくウエスタンの単線です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/05 05:07
ステレオ針用の昇圧トランスもピアレス(ALTEC/PEERLESS)15095かな?
 (そこら辺のペコペコの薄いアルミ弁当箱シャーシでデッチあげたステレオ用MCトランスです) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/30 11:54
マイクロトラック740(Micro-Trak 740)を入手しました !!(その5.最終回)
 (マイクロトラック740ブルーオーシャンはデンオンDN308E生徒会副会長とRCA70C-1モビー・ディックの間に置きました。モビーと比べると小さいですが、ナカナカ綺麗なターンテーブルですね) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/28 02:13
マイクロトラック740(Micro-trak 740)を入手しました !!(その4.)
 (組みあがったマイクロトラック740+JELCO SA750-LBです) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/28 02:10
マイクロトラック740(Micro-trak 740)を入手しました !!(その3.)
 (LP演奏中のマイクロトラック740、ブルーオーシャンです。なんだかデザインも遊びがあってイイよね) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/28 02:01
マイクロトラック740(Micro-trak 740)を入手しました !!(その2.)
 (プラッターを外した740。一般的なアイドラードライブで、ベルトアイドラーではありません) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/28 01:53
マイクロトラック740(Micro-trak 740)を入手しました !!(その1.)
 (ベンプレ亭書斎にお輿入れしたマイクロトラック740です。ターゲットオーディオの大型ラックに嵌め込みました) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/28 01:49
モノラルLP用にピアレス(ALTEC / PEERLESS) 15095トランスを導入(後編)
 さて自宅で裏蓋を開けると1次側は150Ωでした。マッチングは合っていませんが、240Ω→150Ωなら大きな問題はないだろうと、早速試聴しました。タンテはRCA70C-1、アームはグレイ108C、針はデンオンDL102です。モノラルレコードは聴き慣れている国内盤のマイルス、「バグスグルーブ」を使用しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/22 16:49
モノラルLP用にピアレス(ALTEC / PEERLESS) 15095トランスを導入(前編)
 (ALTEC/ PEERLESS 15095トランスです。モノラル用なのでトランスは一個だけです) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/22 16:43
エレクトロボイス・初代パトリシアン”The Patrisian”を聴かせて頂きました
 今日はブログでお知り合いにさせていただきましたG様のお宅にお邪魔しました。お暇を出された某パーツを譲り受けに行ったのですが、お願いしてエレクトロボイスのザ・パトリシアンを聴かせて頂きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/05/21 22:28
ウエスタンエレクトリック巨大ホーンを聴いてベンプレ亭のシステムを聴き直すと・・・
 先週金曜夜、土曜とJapan Triode Meeting Fukuokaに参加させていただいて、本家、米国製ウエスタンエレクトリックの巨大なホーンシステムを聴きまくって来ました。  そうすると、ベンプレ亭書斎の音はそれらと比較してどうなんだという話になりますよね。  日曜の夕方からJTMFの音が耳に残っているうちに我が家のロンドンウエスタンとバイタボックスを鳴らしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2017/05/15 20:10
Japan Triode Meeting Fukuoka-Japanから帰ってきました
 (Oさんのシステムです。中央がオーナーのOさん、右側がベンプレ親父ですが、システムの巨大さにはビックリ。今回のmeeting、全部参加しませんでしたが、おそらく最も大掛かりなセットだと思います)    一昨日に続いて、昨日も福岡県、大分県にまたがってJapan Triode Meeting Fukuoka-Japanにお邪魔していました。参加者の中にはティム・パラビッチーニさんやジャン・ヒラガさんといった有名人もおられました。  最初はMさんのシステムを聴かせていただきました。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/05/14 14:56
Japan Triode Meeting Fukuoka-Japanに参加中です。
 すみません。連休が終わったばかりだというのに、福岡でJapan Triode Meeting というオーディオの会に参加しています。  参加者は総勢55名ほど。日本人が15名、他はフランス、イギリス、スペイン、ドイツ、ベルギー、香港、タイ、スイス、スエーデン、メキシコからの参加です。外国人ではフランスが一番多かったと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/13 00:08
連休中はLP三昧でしたw
 ゴールデンウィークも終わります。今年は前半こそ学会、講演会で少々潰れましたが、3日〜7日は殆ど仕事をしませんでしたのでよく休めました。  休みとなるとヤルことは一つ、書斎に篭ってオーディオ&音楽でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/07 00:58
PX25 P.P.アンプをロンドンウエスタン・システムに組み込みました
 先日ベンプレ亭書斎のガラクタ系オーディオパーツをベンプレ妻に売却してもらったことをブログに書きました  でもって、そのアブク銭で「イイモノ」を買ったと書きましたが・・・  買ったのは下の写真、是枝ラボ製のPX25P.P.アンプです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/30 21:47
わからない音楽について
 先日ECMから3枚のSACDが発売されました。キース・ジャレットのケルン・コンサート、チック・コリアのリターン・トゥ・フォーエヴァー、ほか一枚です。  ECMはアナログLP全盛時代、音の良い(といいますか、音に特徴があるECMサウンド、マンフレッド・アイヒャーのサウンド)レーベルとして知られていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/26 13:23
ベンプレ亭書斎、改修完了しました
 3月7日から改修に入っていたベンプレ亭書斎ですが、4月初めに工事は完了しました。  仕事の合間を見て工事期間中部屋の中央部に固めておいたオーディオ機器を配置、配線し直し、工事終了10日ほどでようやく音楽が聴け、映画が観られるようになりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

2017/04/18 10:47
BOSE AWCS-Tのスピーカーエッジ、まだ生きてました
 3月6日よりベンプレ亭書斎は少々改修工事を行っています。改修するのは 1.調光器を取り外す。 2.白熱電球100wからLED100w相当電球色に変更する。 3.証明器具を漁船用から電柱街灯用に変更する。 4.北面以外の窓に遮光フィルムを貼る。 5.作り付けソフトラックを増設する。    正直、大工事ではないので一月も掛からないと思います。  そうは言っても、電球傘交換や窓フィルム貼りの工事のためには壁面に脚立を建てるスペースを作らなければなりません。ベンプレ息子に手伝わせて、壁... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/11 21:41
LP辞典(鱒書房・1953発行)からオーディオ黎明期に思いをはせました(後編)
 前編を書いたところで改めてネット検索すると、女性経営コンサルタントの常田アキエさんと言う方のブログにたどり着きました。  ブログの記事名は『異能とルーツ〜「夫婦生活」』 http://ameblo.jp/akietsuneta/entry-10778513364.html    このブログで鱒書房の創業者が増永善吉さんだとわかりました。そうか、増永(マスナガ)だからマス、鱒書房なんですねw  私は創業者はマス釣りが趣味なのかな?富山の方で鱒寿司が好物なのかな?と想像を膨ら... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/03/04 21:50
LP辞典(鱒書房・1953発行)からオーディオ黎明期に思いをはせました(前編)
 先日、フェアチャイルド205E・パッシブ型フォノイコライザーをマイクアンプ(サウンドクラフト・スピリットフォリオ)に繋いでLPを再生する実験をした事を書きました。  その時は音の素性は良かったものの、S/Nが悪くて上手く行ったとは言い難い結果でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/04 21:45
RCAトランスクリプションアームでGEバリレラを聴いてみました
 (RCA MI-4875-Gアームを取り付け3本アーム、満艦飾となったRCA70-C1モビー・ディックです) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/21 00:29
フェアチャイルド205Eパッシブ型フォノイコライザーの美音に驚愕 !!
 (フェアチャイルド205Eパッシブ型フォノイコライザーをミキサーに繋いで実験中の写真です。205Eは中央のラック後部、MCトランスの上にあるデカくて黒いロータリースイッチが付いたブルーグレーの直方体です) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/02/16 20:59
RCA70-C1のステレオ用にベンツマイクロACE SHを導入しました(その3.最終回)
 (出来上がりの写真です。モビー・ディックの右上のトランスクリプションアームの付くところに上手い具合に嵌まる温度計が自室に有りました。  LPスタビライザーに山本音響工芸の中量級のレトロなデザインのヤツを奢ってみました。フェルトのターンテーブルシートはゴム製より少しスリップする様な気がしたので) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/12 22:37
RCA70-C1のステレオ用にベンツマイクロACE SHを導入しました(その2.)
 (ベルドリームSA-750LBに装着したベンツマイクロACE SHです。半透明の青いケースに入っているのですが、前側は青色が薄く透明に近いため、針掃除がやり易いですよ) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/12 22:30
RCA70-C1のステレオ用にベンツマイクロACE SHを導入しました(その1.)
 (ベルドリームのシェルに装着したベンツマイクロACE SHです) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/12 22:27
ユニバーサルアームなんて無い事を勉強しました(その5.最終回)
 (件のギーゼキングを再生中のシュアM97xE+ベルドリームSA-750LBです)    世の中にはユニバーサルアームと言う物があって、ゼロバランスを取り、針圧を合わせれば一通り鳴るようになっています。  でもUA70、SA-750LB、DN308F専用アームの三者を用いた実験から考えるに、ユニバーサルアームと云えども100%性能を引き出せるカートリッジの範囲は狭いのだと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/06 21:16
ユニバーサルアームなんて無い事を勉強しました(その4.)
 (RCA70-C1モビー・ディックに装着したベルドリームSA-750LBです) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/06 21:10
ユニバーサルアームなんて無い事を勉強しました(その3.)
 (ベルドリームJAC-501フォノケーブルです。写真はJELCOのHPより拝借しました) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/06 21:08
ユニバーサルアームなんて無い事を勉強しました(その2.)
 (上の写真がSA-750LB、下がSA-750Lです。仕上げが違うだけで同一のモデルです。デザインもゴチャゴチャし過ぎてないのでマアマアでは。  ピボットより後ろが短いデザインですので、タンテの後ろにあまり出っ張らないのは良さそうですね。写真はJELCOのHPから拝借しました) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/06 21:06
ユニバーサルアームなんて無い事を勉強しました(その1.)
 (UA70を一旦片付けて、グレイ108Cをメインポジションに置きました。針が乗せやすくて良いですな。  ベンプレ亭書斎のRCA70-C1、右前側のイコライザーが付いていないのですが、ツマミだけ両面テープを小さく切って乗せてみました。なんだか見た目が安定しましたよw) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/06 21:03
ソニーが1月末に行った、1121億円の減損処理に思う事
 今日(正確には昨日)は大阪の仕事を終えて東京の浅草セントラルホテルで宿泊です。  夜の11時、ホテル入りする前に秋葉原のヨドバシムセンに寄り、時間外の商品受け取り所で写真のブツを受け取って来ました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/03 00:46
トレーシングがどうもヘンなんです(後編)
 さらに翌日、グレイ108Cの装着してあるDL102で問題のギーゼキングを掛けてみました。DL102はモノ針ですが、縦方向にもコンプライアンスが有るので、ステレオLPを掛けても盤を痛める心配はありませんから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/31 21:14
トレーシングがどうもヘンなんです(前編)
 (ワルター・ギーゼキングのドビュッシーピアノ曲集全5枚です。)  先日よりRCA70-C1モビー・ディックにスタックスUA70トーンアーム、グレイ108Cを取り付けてLPを聴いています。  ベンプレ亭書斎にはもう一台のプレーヤーデンオンDN308Fがありますが、モビー・ディックのUA70、デンオンのアームには何れもデンオンDL103Rを付けています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/31 21:11
LP再生、先輩方の追体験から一歩も出られずに少々焦りますw
 ベンプレ親父は昨年10月半ばにディアゴスティーニの「ジャズLPコレクション」の通販を始めて以来、急にLP再生に熱が入ってしまいました。  時を同じくして、タイミング良くと言うか、悪くと言うか、中部地方の親切な先輩から紹介された田中伊佐資氏のMOOK、「オーディオそしてレコードずるずるべったり、その物欲記」もLP熱に拍車をかけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/30 21:36
アームレスト回りをチョイ改良(後編)
 部品が全部届いたら工作です。アームレストを調べると、アームレスト芯棒はUA70のパーツが使える事が判ったので、アームレストはスタックスとビクターのニコイチになりました(それなら1,500円のノーブランド品でもイケたのかも…)w  アームレストを取り付けたアルミ板はグレーに塗装し、ホームセンターでgetした皿丸の木ネジで1cm厚板に固定しました。  このネジも10個位入って153円の高級品、非磁性体のステンレスにしました。鉄製木ネジなら96円で買えますが、ここも奮発です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/25 21:57
アームレスト回りをチョイ改良(前編)
 (アームレスト改造後のスタックスUA70です)  今日は過去最小レベルの超小ネタですw  こんなものまでダラダラ書いちゃいますね。意味無いですけどねw  ステレオカートリッジ用トーンアームにスタックスUA70を使用している事、RCA70-C1モビー・ディックのキャビネットに新しい穴を開けるのはコワくて出来ない事を書きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/25 21:53

トップへ | みんなの「オーディオ」ブログ

晴耕雨聴 オーディオのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる