年度末のご挨拶も終了しました&日大フェニックス甲子園勝利

画像

 昨日甲子園ボウルが行われ、我が母校、日本大学が関西学院大学を23-17で下し、優勝しました。
 27年ぶりの甲子園制覇、11年ぶりの関東勢の勝利、おめでとう御座います。

 私は高校で3年、社会人で10年アメフトをやりました。大学は日本大学でしたが医学部でキャンパスが遠いため、アメフトは出来ませんでしたのでフェニックスのOBではありません(私の卒業と入れ替わりに私の高校のアメフト部後輩が日大医に入学し、医学部のアメフト部を創部してくれました)w

 私の現役時代は篠竹幹夫監督率いる日本大学フェニックスの全盛期でしたが、日大が最後に甲子園に勝ってからもう27年ですか・・・
 昭和は遠くなりにけりですな。私も来年は還暦ですからねw

 私にはアメフトに一つだけ夢があります。関西、関東リーグ以外のリーグに所属する大学が甲子園に出場することです。
 今年は名古屋大学と東北大学が甲子園ボウル出場を決める決勝戦に進出しましたが、何れも関学、日大に敗れました。
 私の目の黒いうちに達成されるか否かは分かりませんが、いつの日かその日はやってくることでしょう。

 かつて甲子園ボウルは「関西学生リーグ優勝チームが関東の優勝チームを招待する」という立て付けでした。一時は今の大学野球のように、リーグの大学を固定して、入れ替え戦もない形式にしようという動きまでありました。

 関係者の正しい判断が下され、現在のように日本中の大学が甲子園ボウルを目指せる体制ができました。次は地方の大学がその体制に応える番です。
 私は遠からずその日は来ると確信し、かつ期待しています。来年だってわかりませんよ。

 さて、医師派遣をいただいている大学医局への年末のご挨拶が本日終了しました。今年は24箇所でした。他に大阪、東京は各病院の院長事務長がご挨拶に行ってくれていますので、グループ全体で40箇所はご挨拶に行ったのかな?

 伯鳳会グループの忘年会も先週末に終わり、あとは仕事では明後日の大阪暁明館クリスマスパーティーくらいですね。
 それから大阪青年医会の懇親会もあったな。

 今年もあと僅かです。伯鳳会グループ忘年会恒例の「伯鳳会グループ10大ニュース」を防備録画割りに貼っておきましょう。

番外 爆破テロを想定した災害訓練が東京曳舟病院を中心に伯鳳会グループ全体で行われ、マスコミ各社に取り上げられる

10位 看護小規模多機能事業所、ライフサポートナース向島が開所

9位 介護老人保健施設「神河健康福祉の郷」、再度78床全床稼動

8位 サービス付き高齢者住宅「藤の家」黒字化

7位 あそか病院改修工事開始、一部完成

6位 介護老人福祉施設「あそか園」移転新築決定

5位 介護老人福祉施設「しらひげ」が白鬚橋病院跡地に建築決定、事業者は(社)玄武会

4位 リハビリテーションを中心とした要支援、軽度要介護者向けデイサービスセンター「マスターズ倶楽部」竣工

3位 (社)大阪暁明館、(社)あそか会、(医)五葉会、過去最高収入最高利益。伯鳳会グループ過去最高収入で400億円に迫る

2位 東京曳舟病院開院

1位 大阪陽子線クリニック開院

 以上です。番外を含めて11大ニュースですが、6個が東京ですね。やっぱりベンプレ親父は毎週東京に行かなきゃならんね。

 来年も良いニュースで10大ニュースが埋められるよう、みんなで頑張りましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

DNAシェア
2017年12月19日 00:32
最先端のハコモノも大事ですが、1年経てば話題性はとんと無くなります。やる事が無くて暇過ぎるのも、かえって辛いと思いますので、マーケティング部門は頑張らないといけませんね。
東京は、新築移転やら異動やらで、何やら活気があふれてそうな様子。何よりです☆
(下々は大変かと思いますが)
ベンプレ親父
2017年12月19日 10:27
DNAシェア様、コメント有難うございます。

いやはや、何やかにやとやる事が多いのですが、経営は慢心が最大の敵です。「転がる石に苔蒸さず」で周囲の変化に敏感に反応し、あるいは先取りし、自分たちも変わっていかなければいけません。事業とは下りのエスカレーターを登っていくような作業で、止まっていると落ちていくものです。
常に恐れ、常に備え、常に決断し、常に実行し、ようやく活路が見えてくるのが人の世ですね。
そうしなければボブ・ディランの「ライク・ア・ローリングストーン」の歌詞のように、落ちるときは早いものです。

この記事へのトラックバック