晴耕雨聴

アクセスカウンタ

zoom RSS 110.2kg AVのリア・スピーカーをロンドンウエスタンに変更してビックリ!!(後編)

<<   作成日時 : 2018/08/19 08:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 写真はCX-A5100の音量補正です。パワーアンプやチャンデバのアナログ入力ボリュームを絞って調整すべきか、CX-A5100のデジタルボリュームを上下して調整(±10dbまで可能)すべきか迷うところです。アナログボリュームは信号に対し抵抗になりますし、デジタルボリュームはあまり絞るとbit落ちになるのでは。−10dbまでなら大丈夫なのかな?

 ひとまずフロントLR、リアLR、天井プレゼンス4個のボリュームはパワーアンプ(BOSE1200W)のアナログボリュームで大まかに調整し、CX-A5100の補正幅が大きくなりすぎないように調整しました。
 センタースピーカーはCX-A5100での調整幅が−8.5dbと大きいので、パワーアンプ前の外付けATT(ゴールドポイントSA-1)をもう少し絞っても良いのですが、ここを絞ると音に元気がなくなる感じがします。
 このスピーカーはモノラルLP再生にも使用するので、このまま行きます。
画像
 
 次は聴取ポイント(床からの高さは1.1m)からの天井プレゼンススピーカーの高さです。聴取ポイントから2.6m高、床から3.7m高ですから、こんなものでしょう。
画像

 こんどは聴取位置から各スピーカーへの距離です。リアSPはもう少し近いと思いますが?
画像

 聴取位置からの各スピーカーの角度です。これはだいたい合っている感じです。

 YPAOの調整は特に問題なく終了しましたので、映画を観てみましょう。最近購入したBlu-rayで音が凄かった、アニメの「ゴジラ・怪獣惑星」から、クライマックスのゴジラを倒す場面を再生してみました。
 CX-A5100のムービー音声モードはSci-Fi(サイファイ)です。

(o^_^)b よっしゃ!!
 迫力のサラウンド音響ですぞ。まあ、悪くはなるまいと思っていましたが、予想通り、予想以上ですな。
 ゴジラの動きを止める地雷の爆破音、大砲の炸裂音、ゴジラの咆哮、地響き。どれも大迫力です。
 リア・スピーカー(ロンドンウエスタンシステム)にもサブウーハーが使用されていますから、低域の囲まれ感が凄いですね。

 いやー、メインのフロントLRとセンタースピーカーがしっかりしていれば、効果音用のスピーカーなんて、なんでも一緒だと思っていましたら、大違いですなー。

 でも・・・サントラを作るミキサールームだって、映画の試写室だってリア・スピーカーにこれほど大掛かりなものは使用していなかったはずです。
 もしかすると、「ゴジラ怪獣惑星」をこの音で聴いているのは、ベンプレ親父だけかもしれませんぞ。製作者が「こんな音が入っていたとは知らなかった !! 」なんてねw

 ウヘヘ、これほど大掛かりなリア・スピーカーは、試写室はもちろんのこと、天下無双の有楽町マリオンでも大阪エキスポシティでも使用してないはず。
 アホの極みですな。横須賀の三上先生の言葉をお借りするなら「獄道」に少しは近づいたかもw

 さて、これでOKですが・・・
 こうするとラ・スカラのマルチアンプに使用していた6550p.p.と6L6Gパラp.p.のアンプが余りました。
 どうするか・・・現在4個のプレゼンススピーカーをドライブしている、BOSEのトランジスタ式4chパワーアンプ、1200Wの代わりに、6550p.p.、6L6GパラP.P.を使っちゃうとか・・・

 そうなると映画を見るときは真空管式モノラルパワーアンプ22台とトランジスタ式ステレオアンプ(マッキンMC2300)のブリッジ接続1台が同時駆動になってしまいます。
 他にプリが3台(CX-A5100、LLAA、マンレイ)、チャンデバが5台(フロントLR用が4wayチャンデバの最高域側にもう一段チャンデバを入れて5way、センター用1台、リアLR用は3Dフィルターもあるので2台)、Blu-ray(またはUltra HD Blu-ray)プレーヤーに加えて、当然のことながら4Kプロジェクターまで稼働します。

 なんだか「総員配置に付け」といいますか、「連合艦隊、全艦砲射ちかた始め」といいますか、「国家総動員体制」といいますか、「進め、一億火の玉だ」といいますか、なんだか常軌を逸してませんかねぇ。

 こんなことしたら電気代は目の玉が飛び出るし、クーラーの効きは悪くなるし、ブレーカーだって持つかしら。
 いつかのように道路脇の柱状トランスのヒューズが飛んで、関西電力にご迷惑をおかけしちゃうかも。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
110.2kg AVのリア・スピーカーをロンドンウエスタンに変更してビックリ!!(後編) 晴耕雨聴/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる