晴耕雨聴

アクセスカウンタ

zoom RSS ベンプレ親父、60歳のお誕生日です

<<   作成日時 : 2018/12/23 20:35   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

画像

 還暦ネタで何度も引っ張って申し訳ありません。今日は私の60歳のお誕生日、ホントにホントの還暦になりました。
 下の写真は取引先数社から頂いたお花。祝電も頂きました。サプライズでは私の秘書さんからもお花がw

 上の写真はベンプレ妻が用意してくれていたケーキです。先ほど妻のおいしい晩ご飯を食べて、ケーキを頂きました。
画像

画像

画像
 
画像

画像


 昨日は伯鳳会兵庫の忘年会(上の3枚の写真、姫路のサンシャイン青山にて)、一昨日は大阪暁明館の忘年会(下の二枚の写真、大阪の帝国ホテルにて)でした。前者は341名、後者は380名の参加があったようです。
 
 大阪暁明館ではご挨拶と聖歌隊の歌(清しこの夜)、兵庫ではご挨拶と余興のダンスに引っ張り出されました。
 さて、本部のある兵庫の忘年会では理事長挨拶にて恒例の「伯鳳会グループ10大ニュース」を発表しました。
 何年かたって見直すと(自分には)面白いので上げておきましょう。

10位 大阪暁明館病院のCTを世界最高性能、シーメンス社384列に更新。
 価格は3億円の高額機種ですが、暁明館は経営順調、機械設備の借り入れの返済が完了し、建物の返済だけになったので投資のできる環境になりました。来年以降もMRI更新、電子カルテ更新、透析クリニック移転新築など計画があります。

9位 大阪陽子線クリニック、スポットスキャンニングを開始
 陽子線照射方法の最新鋭システムを構築しました。大阪の装置はアタリだそうで、調整が極めてしやすいそうです。おかげさまで予定より早くスポットスキャンニングが開始できました。これで更に治療レベルが上がりますね。

8位 藤森耳鼻咽喉科をM&A
 今年の4月から姫路の名門、藤森耳鼻科が伯鳳会グループに参加しました。

7位 城南多胡病院移転新築計画開始
 伯鳳会グループに参加して2年余りの五葉会ですが、建築は全て老朽化、狭隘化していますので、数年をかけて順次更新の予定です。
 まずは病院から。51床の小さな病院に少々サ高住を乗せて、10億くらいで仕上げたいですね。

6位 尼崎の老健はくほう移転新築計画開始
 来年夏に着工予定です。100床の老健と40人対応のデイサービスを、はくほう会セントラル病院(園田)近隣の若王寺に移転新築します。土地を含めて19億円くらい?

5位 特養しらひげ移転新築開始
 旧白鬚橋病院跡地に少々土地を買い増し、113床の老健を建設します。着工はやはり来年夏です。墨田区との協議は終わり、現在は都の補助金決定待ちです。土地買い増し部分と建築費で17億円かな?

4位 あそか病院外来棟全面改修、新あそか園建築計画開始
 あそか病院の改修は年明けすぐにも着工です。こちらは9億円くらい。
 新あそか園は216床、伯鳳会グループ最大の特養になりますね。着工は再来年の夏、こちらは35億円くらいかかるかも。
 あそか会は都からの補助金が財務条項に抵触しており(自己資本比率50%以上でないと補助金ゼロ)、もらえませんので大変です。

3位 リハビリテーション特化型デイサービスセンター・マスターズ倶楽部開所
 伯鳳会グループ赤穂は介護予防分野のシェアがやや弱かったため、ここを強化するプール付きのデイサービスを作りました。おかげさまで集客力は抜群です。コストはずいぶんかけたため収益性はナニですが、これは戦略店舗ですからOKです。
 先日のロッキングハム使節団(オーストラリア)にも好評だった様です。

2位 災害の1年
 尼崎老健の地震被害、尼崎と大阪の病院の台風被害でけっこうヤラれました。災害復旧となると工事が重なるのでしょう、修理にずいぶん時間がかかりました。

 真備町、総社市の水害救援には大阪暁明館病院と赤穂中央病院から合計4隊のAMATが駆け付けました。

 災害に負けないように大規模訓練も2回やりました。
 園田競馬場がテロにあったという想定で、尼崎警察、尼崎消防、はくほう会セントラル病院で訓練。TVにも取り上げられました。
 水害に備えて、伯鳳会グループでは船外機付きボートを7隻購入、墨田川支流の中川で、東京消防庁レスキュー隊の指導を受けて訓練をしました。
 来年は災害の無い年になってょしいですが、オリンピック、ラグビーWCのテロ、東京直下型地震、南海トラフ地震、台風、高潮、集中豪雨水害は今そこにある危機ですね。

1位 伯鳳会グループ年商400億円超が確実に
 上半期の年商が204億円、下半期も10月、11月と好調が続いていますから、伯鳳会グループの年商400億円超えは確実です。経常利益40億円前後、税引き後利益30億円超、FCF60億円超は目途が立ったと思います。
 今期は法人税の無い大阪暁明館、あそか会の二つの社福が好調であるうえ、3年ほど前にM&Aした尼崎も好調が続いています。
 
 10大ニュースの4.5.6.7.位に上げたように今後も多額の設備投資資金が必要ですが、それに対応できるFCFの確保は出来ていますね。

 さて、今年も残すところあと1週間です。
 2018年はあまり大きな変化の無かった年でしたので、来年は飛躍の年にしたいですな。 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベンプレ親父、60歳のお誕生日です 晴耕雨聴/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる