全日本クラシックベンチプレス選手権ジュニア63㎏級、山野舞花選手優勝

画像

画像

 1月19日、20日に堺市大浜体育館で行われた全日本クラシックベンチプレス選手権ジュニア63㎏級で、パワーハウス赤穂所属の山野舞花選手がジュニア日本記録の93.0(92.5)㎏にて優勝しました。
 試技は3本取り、2本目から日本新記録の完勝でした。

 山野選手はとてもよく練習する選手です。仕事も忙しいのに感心いたします。
 試技の進め方、重量選択など徐々に熟練し、狙っていたこの大会で大爆発しました。
 これで5月17日~25日、千葉県のマロウドインターナショナル成田ホテルで行われる、世界ベンチプレス選手権の出場権を獲得です。
 世界大会まであと4か月、怪我と体調に気を付け、ベストコンディションに仕上げてくださいね。おめでとう御座いました。

 ベンプレ親父は審判、陪審員、表彰係で2日間頑張りました。今大会は5月にベンチプレスの世界選手権が初めて日本で行われるとあって、参加選手が500名を超える大きな大会になりました。
 主管の大阪協会、近隣の県協会の皆様、お手伝い頂いた全国のパワーリフターの皆様、有難う御座いました。

 知られていませんが、ベンチプレスは日本が世界最強国です。オープンからマスターズⅠ~Ⅳと団体戦優勝を何度も遂げています。
 日本人はスピードには劣りますが、力、特に押す力は強い民族の様ですね。日本があまり強いので、なんどもルールが変わりましたが、それでも世界は日本の牙城を崩すことが出来ません。

 成田では「世界最強を証明せよ!」をスローガンに、JPAを上げて頑張りましょう。
 山野選手も宜しくお願いします。

この記事へのコメント

康師傅
2019年01月23日 22:44
世界最強の経営と世界最強の武力?筋肉?集団の結成。
日本人には、装備の調達は難しいと思いますが頑張ってください。
Super GPS
2019年01月28日 21:40
様々な恨み渦巻く人間関係の中で、家族の安全を守る余裕を持っておられる。その根拠は、やはり誰にも負けないマッスルパワー。

この記事へのトラックバック