塩田宗廣HPA理事長、ついにアジア制覇 !!&特養しらひげ建設断念へ

画像

 塩田宗廣兵庫県パワーリフティング協会理事長が、香港で行われたアジアパワーリフティング選手権、マスターズⅠ105㎏級で優勝しました !!
 パワーリフティングを始めて苦節24年間、ついにBIG TITLEをGETされました。おめでとう御座います。

 写真は2009年12月、塩ちゃんに全日本パワーの標準記録を取らせるために無理やり始めた大会、第一回赤穂忠臣蔵パワー&ベンチで標準記録をキメたデッドリフトの試技です。
https://91683924.at.webry.info/200912/article_10.html
 あれからもう10年たちました。彼の限りない挑戦と情熱を尊敬いたします。

 さて、ベンプレ親父は昨日25日に大阪で講演を一本こなし、今日26日は日帰りで埼玉の積仁会・旭ヶ丘病院で経営会議、明後日27日早朝に大阪・堺に入り、28日まで全日本パワーリフティング選手権に役員として参加します。

 という予定でしたが、今日の経営会議が延びて、pm6:30、予約した東京発の新幹線に乗れません。終電でも良いやと予約を取りなおそうとしましたが…

 全く席が無い !!

 寄る年波で、赤穂まで4時間半を立って帰るわけにも…

 仕方がないので、明日朝帰ろうと思いましたら、ずーっと朝から新幹線は満席です。ようやくとれたのはpm5:23東京発…orz
 いやーナメてました10連休。
 (浅草のホテルは奇跡的に取れました。やー助かった。ウチの秘書さんは優秀ですな)

 新大阪に夜8時ごろに付くので、赤穂から新大阪までベンプレ息子にパワーリフティング役員用ネクタイ他一式をもってきてもらう事に。
 どーもすみません。

 そうは言っても、私も仕事が延びて新幹線に乗れなかったので、勘弁して頂戴ね。
 積仁会は経営交代後まだ1.5ヶ月ですから、会議は長くなっちゃう。これが短くなったころには経営は改善、私がいなくても会議が進むようになれば一本立ちですぞ。

 さて、特養しらひげ新築予定地から遺跡が出て、発掘調査が行われることをお知らせしました。
 昨日、事務レベルで「墨田区に発掘調査費用(事業者負担の決まりです)を賄うための補助金を考えていただけないか」との折衝をしましたが、事実上のゼロ回答でした。

 もともと都内では補助金が無ければ土地を買って、上物を建てて特養をやる事は不可能です。
 建築のためにWAM(福祉医療機構、半官半民の医療福祉に特化した金融機関)に融資をお願いに行きましたら、 現状でも事業総額が高すぎるので圧縮を求められる状況です。
 これに加えて発掘費用の捻出となると事業は成立しませんので、断腸の重いですが事業は中止ですな。

 特養は社会福祉法人でなければできない非営利事業ですが、同じ「事業者」という括りなので都(国?)が行う発掘の費用は事業者が賄うほかはない、まあそれを変更するのは法律を変えないと無理なので、そこは払わないと仕方がない、それは判りますよ。
 しかし、社会福祉法人なので、公(区)がその分を補助金を出して支える事は出来ない話ではないと思いましたが、「No」でした。

 しかたがありません。特養しらひげ予定地は特養ホーム建設はヤメにして、発掘費用の自己負担が可能な収益性の高い事業に使用する事にします。

 なかなか上手く行きませんね。まだまだ弁天様へのお祈りが足らないようですなw

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年12月26日 23:22
赤穂の大会は、やっぱり「塩田に無理矢理標準取らせる為の大会だったのね。審判もオール兵庫だったかな?アホらし」

この記事へのトラックバック