コロナ感染症・緊急事態宣言解除後は?&日経新聞5月6日号コラム

 コロナ感染症も徐々に収束に向かっていますね。国が緊急事態宣言解除の目安としている人口10万人当たり新患発生数0.5人/Wの基準を満たしていないのは北海道、東京、神奈川の3都道府県だけになったようです。
 おそらく5月21日には現在緊急事態宣言の出ている8都道府県のうちいくつかが解除され、5月末には全国的に解除となる可能性が高いと私は思います。

 さて、生活が元に戻っていくと、第二波、第三派は必ずあると思います。その時に社会が、医療体制がその波を一定程度に抑え込む準備ができていれば乗り切れると考えます。
 我々の新しい武器としては、唾液によるPCR検査が可能になった事、インフルエンザの様な抗原検査が可能になった事で感染者の早期発見が容易になる見通しが立った事です。

 次にアビガンの生産体制が構築されつつある事です。5月末には認可が期待され、一般医療機関で保険適応で使えるかもしれません。7月には相当数が提供できるようになり、10月には安定すると思われます。
 その他の薬剤も順次治験が進んでいますから、近いうちに認可されるものも出来るでしょう。
 逆に懸念されることはワクチンの完成にはあと1年程度は必要だという事です。

 以上から第二波の診療はインフルエンザと同じように抗原検査が外来でどんどん行われ、疑わしい者にはアビガンが処方され、家族にも予防投与がされるのではないかと思います。
 ワクチンはありませんが、インフルエンザワクチンも年間2600万本程度しか使用されていませんから、実は国民のうち1億人はワクチンを使用していないのです。

 当然、インフルエンザの数倍の脅威であることに変わりはありませんが、第一派の教訓もあり、第二波以降は第一派ほどの大きな感染にはならないと私は思います。

 いずれにせよ新しい生活様式に全国民が慣れていく事は大切です。
1.日経5月6日.JPG
 いささか旧い記事ですが、日経新聞5月6日のコラムに「音楽のライブや映画館、劇場などが3密関係で難しくなりましたので、今後はオーディオとホームシアターをどんどんやりましょう」と書いてありました。
 なるほどクォリティーペーパー、良い事を書くなぁと感心し、根が素直なベンプレ親父は非常事態宣言終了まではステイホームを心掛け、オーディオとホームシアターをガッツリやります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント