介護施設へのワクチンに関して、北砂ホームが毎日新聞に&上尾市立原市中学校の人権講演会の劇

IMG_4181.JPG
 今日から一部の医療関係者へのコロナワクチン接種が開始されたようです。今後は下記の表のように医療関係者、高齢者、高齢者施設従事者+基礎疾患のある方、60~64歳+一般の順番にワクチンが打たれる予定です。
https3A2F2Fimgix-proxy.n8s.jp2FDSXZQO0257825002022021000000-7.jpg
 コロナ感染症との戦いもそろそろ戦局は分水嶺を超えましたね。これまで防戦一方であった戦いに、ワクチンという新兵器が登場しました。

 上に貼り付けた昨日の毎日新聞の左下に、和歌山県では介護施設従業員と介護施設入所者に全数PCR検査を行う事が決まりました。東京都では先日、介護施設入所者に全数PCRを行う事が決まりました。
 これまでは発熱者、濃厚接触者に対する守りの検査でした。中国で行われている様な攻めの検査(無症状者も全数検査し、隔離と早期発見早期治療につなげる)を要望する声は多かったのですが、ようやく一部実現ですね。

 vsコロナ戦も今後は反転攻勢に、そして掃討戦に向うでしょう。

 市中感染の激減してきた現在、主戦場は介護施設クラスターに移行しつつあります。この声に呼応して、昨日の毎日新聞に、2020年4月末~5月末に介護施設クラスターを出した伯鳳会グループのあそか会特養・北砂ホーム施設長の意見が掲載されました。
 主戦場となっている介護施設の防御力の強化が待たれます。

 春の光が差し、若葉の季節が訪れるころには、あるいはセミの声が聞こえるころには状況は収束していると期待できます。木登り名人の故事を思い出しながら、あと一息、皆で頑張りましょう。

 埼玉県上尾市の上尾市立原市小学校の人権週間で、北砂ホームの風評被害などの人権問題が劇化され上演されたようです。
 担当の先生と、劇を行った生徒さんから丁寧なお手紙を頂きました。
 題材にしていただき有難う御座いました。正しく理解して下さる方が増えることは、われわれにも大変うれしい事です。

p.s.
 コロナに戻りますが、コロナ退治にはこれに治療薬があればさらに良いのですが。アビガンは本当にボツなんでしょうかね?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント