コロナワクチン用ディープフリーザーは届きましたが…

 コロナワクチンの接種が始まりましたが、どうやら予定通りにワクチンが輸入できない様で、ワクチン接種予定はかなり遅れそうです。  写真は赤穂中央病院に納入されたディープフリーザーです。  フリーザーはこの後、鍵がかかり、非常用コンセントのある場所に移しましたが、中身はいつ来るか分かりません。  接種準備は各地で進んでいる様で…
コメント:0

続きを読むread more

全日本クラシックパワーリフティング選手権がパワーフラッシュアリーナ(伯鳳会医療看護専門学校・明石校・講堂)で行われ…

 (男子120㎏級で大会二連覇を果たした久井選手のスクワット、302.5㎏です。彼は昨年まで赤穂中央病院の研修医でした。現在は枚方の病院に勤務しています)  昨日、今日と明石市のパワーフラッシュアリーナ(伯鳳会医療看護専門学校・明石校・講堂)で行われた全日本クラシックパワーリフティング選手権、大きなけが人もなく終了しました。 …
コメント:1

続きを読むread more

阪神南地区のコロナワクチン接種準備も進んでいます

 昨日から医療関係者のコロナワクチン先行接種の第一陣が開始されました。  3月半ばの医療従事者への先行接種第二陣に備え、西播磨医療圏で説明会が行われたことをお伝えし、ワクチン基本病院として赤穂中央病院が選定されたこと、他医療機関への接種分として4000本を請け負い、これは西播磨医療圏では突出して多い事をお伝えしました。 …
コメント:0

続きを読むread more

介護施設へのワクチンに関して、北砂ホームが毎日新聞に&上尾市立原市中学校の人権講演会の劇

 今日から一部の医療関係者へのコロナワクチン接種が開始されたようです。今後は下記の表のように医療関係者、高齢者、高齢者施設従事者+基礎疾患のある方、60~64歳+一般の順番にワクチンが打たれる予定です。  コロナ感染症との戦いもそろそろ戦局は分水嶺を超えましたね。これまで防戦一方であった戦いに、ワクチンという新兵器が登場しまし…
コメント:0

続きを読むread more

コロナワクチン接種が始まります

 新型コロナウィルスワクチンの接種が2月17日より始まる様です。第一陣は国立病院を中心に始まる様ですが、その後の第二陣、3月中旬からの医療関係者への接種準備も開始されました。各圏域でワクチン接種に関する会議が開かれています。  伯鳳会グループの創業地の病院である赤穂中央病院は西播磨第二次医療圏に属しますが、この圏域のワクチ…
コメント:0

続きを読むread more

伯鳳会グループのコロナ出口戦略を考える時期が来ました

 2020年は新型コロナ感染症に振り回された1年でした。春の第一派、夏の第二波、冬の第三派と続きましたが、最も大きな波であった第三派もこのところ収束に向かっています。  新規感染者のピークは一月前で、このところ実効再生産数はずっと1を下回っています。重症患者数のピークも半月前、死者数もそろそろ減少に転じてきました。  伯鳳会グル…
コメント:1

続きを読むread more

産業医の講習会でした

 金曜日から日曜日は大阪大学構内のホールで日本医師会認定産業医の講習会でした。  学会の聴講で単位が認定されるのですが、この学会はコロナの影響でWEBのみになっていました。  しかし認定産業医の講習は「対面」という内規がある様で、ちょっとシュールな講習になりました。  大きなスクリーンに学会シンポジストなどがWEBで映し出…
コメント:0

続きを読むread more

オイロダインのサブウーファーとバスビンのアンプラックも配置変更です

 (クラングフィルム・オイロダインシステムのサブウーファー、ハートレイ224HSアルニコを平面バッフルの左側に移動し、右側にバスビン・システムの低域、中域用パワーアンプを配置しました)  YL音響LH-5レプリカの完成を前に、WE13aをJBL4550から降ろし、東からWE13a、4550、4550、WE13aの順番で並べる事…
コメント:0

続きを読むread more

松下真也氏カッティングのザ・ピーナッツモノラル録音LPが素晴らしい !!

 松下真也さんの所属する「STUDIO Dede」がカッティングしたザ・ピーナッツのLP第二弾をGETしました。  第一弾は冒頭の2曲がモノラル、その他はステレオ録音でしたが、このモノラルの二曲がすこぶる好音質 !  ステサン社も手応え十分だったものと見え、ピーナッツ第二弾は1959~1961年録音で全曲モノラルで出して…
コメント:0

続きを読むread more

有意差は出なかったようです

 コロナ感染症に罹患した場合、たとえ回復してもその後の生存曲線が下がるのではないかという報告が英国からあったようです。  私もそのような感触を持っていましたので、伯鳳会グループの特養コロナ感染者(クラスター)を対象に調査してもらいました。  私は統計処理は皆目ですので、はくほう会セントラル病院のK院長にお願いしました。 …
コメント:1

続きを読むread more

ピンクノイズのCD、SACD(駄)

 ベンプレ亭書斎は全てのシステムがマルチチャンネルアンプシステムなので、そのレベル合わせ用に長年、日本オーディオのRC-2を使ってきました。これはRC-2内蔵のスウィープ信号をアンプに入れスピーカーから音を出し、これを付属のマイクで受けて音圧レベルを測定、熱感紙に記録するものです。  初代のRC-1は学生時代にGETしましたから、…
コメント:0

続きを読むread more

由紀精密AP-0用のラックを自作&大阪府から感謝されました

 (プレーヤー置台にするためにラックを自作しました)  ベンプレ亭書斎のメインLPプレーヤーになりつつある(EMT927stと東西両横綱かな?)AP-0ですが、これまでは書斎机の上に置いて使っていました。  机に肘をついただけで針飛びを起こすことがあるので、エアボウのウェルフロートボードをAP-0の下に敷いてマシになりました…
コメント:0

続きを読むread more

YL音響LH-5導入準備にパワーアンプを配置換えしました

 (WE13aシステムのアンプラックです。高域用パワアンを是枝ラボ1619p.p.からWE124Jに、低域用をWE124Jから是枝Lab.6550p.p.に変更しました)  WE13aシステムの低音用に、現在はランシング415レプリカ+JBL4550箱を使用中ですが、昨年末に思わぬことからYL音響のD-1250ドライバーが2個…
コメント:2

続きを読むread more