サブウーハー用LC型チャンデバをプチ改造(その1.)

 (先日完成したハートレイ224HS用LC型チャンデバですが、電源トランスを分離しました。上の写真が分離後、下の写真は分離前です。分離しない方がカッコイイのですが…)  まだ後面開放箱二本分の板材が到着していませんので、224HSは暫くは3Dで鳴らさなければいけません。先でのステレオでの使用に備えて自作LC型チャンデバをロ…
コメント:0

続きを読むread more

BOSE AWCS-Ⅰ、AWCS-Ⅱ、ハートレイ224HS、ランシング415の比較

 先日より立て続けにバートレイ224HSとBOSE AWCS-Ⅱを手に入れましたので、バイタボックス・バスビンシステムに1987年より使用しているBOSE AWCS-1とWE13aシステムのウーハー、ランシング415を含めて4機種のサブウーハー、ウーハーを比較試聴してみました。  サブウーハー、ウーハーは224HSを除いてステレオ…
コメント:6

続きを読むread more

BOSE AWCS-ⅡをAVリアスピーカーのサブウーハーに導入しました(その4.)

 パワーアンプはどうするか。やはり余っているマッキンMC2300の再登板ですな。  パワーは300W+300Wなので、AWCS-Ⅱの許容入力と同じで良さそうです(AWCS-Ⅰは許容入力150W。MC275レプリカをブリッジ接続150Wとし、左右chに1台ずつ使用中です)。  パソコンからDAC(KORG DS-DAC-10R)を…
コメント:0

続きを読むread more

BOSE AWCS-ⅡをAVリアスピーカーのサブウーハーに導入しました(その3.)

 二本のAWCS-Ⅱをキャットウォークに担ぎ上げ、組み立てです。  AWCS-Ⅱはスピーカーユニットの付いている短い土管と、長い土管の二本をボルトナットで結合させて使います。  写真は二本のAWCS-Ⅱユニットの振動板ですが、センターキャップが異なります。オクのブツがセンターキャップの小さい方で製造番号は1245番。物々交換は1…
コメント:0

続きを読むread more

BOSE AWCS-ⅡをAVリアスピーカーのサブウーハーに導入しました(その2.)

(キャットウォークに置いたAWCS-Ⅱです。上下の土管の条件が少しは近づくように、枕木モドキを下に挟んでみました。ステッカーが剥がれかけていましたのでセメダインで補修中です)  と、ここまで計画したところで、よせば良いのにヤフオクを覗きますと、出てるんですなAWCS-Ⅱが一本。  出品者はいわゆるガラクタ屋さんで何でも売って…
コメント:0

続きを読むread more

BOSE AWCS-ⅡをAVリアスピーカーのサブウーハーに導入しました(その1.)

(BOSE AWCS-Ⅱを二本Get、キャットウォークの上に配置しました)  ベンプレ亭書斎ではバイタボックス・バスビン・システムの最低域(~60Hz)用にBOSE AWCS-Ⅰを二本使用しています。このサブウーハーは1987年に発表されましたが、我が家のブツはおそらく日本に輸入された第一号と第二号だと思います(シリアルN…
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウィルスがついにパンデミックですね

 新型コロナウィルスの感染拡大が世界に広がり、ついに昨日、WHOはパンデミックを宣言しました。  日本も2月から感染が拡大し始め、3月に入ると急速に事態が悪化、学校の臨時休校、イベントの中止勧告、不要不急の外出自粛など多くの要請が政府から出されました。  私が会長をしている日本パワーリフティング協会は3月7日、8日に愛知県岡…
コメント:2

続きを読むread more

ウエスタンエレクトリックWE14Aの続報です

   写真はWE14Aホーン+ロンドンWE30150Bを中心にしたシステムです。  聴取位置から見るとWE14Aの開口部とトレバックスしか目に入りませんのでデスクトップモニター(あるいは卓上チリトリw)に見えますね。  先日WE14Aのレプリカをgetし、ロンドンWE30150Bを装着、150Hz~7KHzを受け持たせてい…
コメント:0

続きを読むread more

ウエスタンエレクトリック14Aをニアフィールドモニターに !!(その3.)

(WE14Aシステムを横から見たところです。結構ポストモダンなオブジェに見えませんか?)  LC型パッシブチャンデバは113Hzから下を12db/octで切っています。ASCのコンデンサーは80㎌と120㎌を試し、80㎌に落ち着きました。計算上では130Hz以下を6db/octで落とします。合わせ技で113Hz以下を18db/…
コメント:0

続きを読むread more

ウエスタンエレクトリック14Aをニアフィールドモニターに !!(その2.)

(WE14AにWE555とロンドンWE30150Bを装着した様子を後ろから)  ベンプレ亭書斎にはWE555の他にロンドンWE30150Bという555のアルニコ磁石仕様があり、これもナカナカの音です。  死蔵するのはもったいないなーと思っていたのでWE14Aは渡りに船です。    それにWE555用ローカットフィルターを…
コメント:0

続きを読むread more

ウエスタンエレクトリック14Aをニアフィールドモニターに !!(その1.)

 (GETしたWE14Aレプリカです。右にロンドンWE30150B、左にWE555を取り付けています。ホーンの下側の盛り上がったところにフォールデッドホーンが収められています)  雑誌などで得た知識のツギハギ&受け売りですのでご容赦を。  WE555を装着できるウエスタンエレクトリックの主力ホーンにはカーブドホーン(カールホ…
コメント:0

続きを読むread more

是枝Lab.WE555用ローカットフィルターⅡです

 WE13aシステムの中域(100Hz~4KHz)に使用しているWE555は振動板保護のために100Hz以下をローカットしています。  現在是枝Lab.WE555用ローカットフィルターⅠ(LC型パッシブ)で113Hz以下を12db/octでカット、同時にスピーカーの前に100㎌のコンデンサーを入れて合わせ技で凡そ100Hz以下を1…
コメント:0

続きを読むread more

Western Electricのエンブレムなど(駄)

 先日ヤフオクでWEの幅5.1㎝の小さなエンブレムを落札しました。偶然ですが出品者は直ぐ近くの方でした。  上の写真がエンブレムのアップ。WE13aホーンの開口部下側中央に両面テープで貼り付けました。  下の写真が全景です。エンブレムは小さなものなので邪魔にならず、よく見るとあるなって感じで良いかもw  ベンプレ亭書斎…
コメント:0

続きを読むread more

修理に出していたハートレイ224HSアルニコが全快・帰還しました !!

 先日、当方のミスにて過大入力を入れてしまい、コーン紙を破いたうえ、センターのズレを起こしてコーン紙が動かなくなったハートレイ224HSアルニコを修理に出しましたが、無事に戻って参りました。  修理して頂いたのは、ブログのコメント欄でご紹介いただきましたYOSIDAスピーカーリペア工房です。修理価格も予想よりも安価で助かりました。 …
コメント:1

続きを読むread more

ALTEC639B用にAmpex6445をgetしました

   左がアンプ部のAmpex6445、右はその電源部。カッコイイですね(^-^)/  以前手に入れていたビンテージマイクロフォン、鉄仮面ことALTEC639Bですが、マイクプリの用意がまだでした。  このマイクはリボン型なので、ゲインが70dbは欲しい所です。しかし、現行のマイクプリはゲインの高いものでも60dbで、ビン…
コメント:1

続きを読むread more

そうでした、DL102は昇圧トランスを入れた方が良いんだった !

 (ピアレス15095のモノラルMCトランスをDL102用に入れました)   昨日からアルゴンヌP-38タンテ、GA-3アームを使用してデンオンDL102を現役復帰させました。良い音だねと喜んでいましたら思い出しました。  DL102は昇圧比が低めのMCトランスを入れたらもっと良く鳴るんです。  昔のブログを見返すと、…
コメント:0

続きを読むread more

Argonne(アルゴンヌ) P-38ターンテーブルでDL102を復活させました

 (使用を開始したArgonne(アルゴンヌ) P-38ターンテーブル、GA-3オイルダンプアーム、デンオンDL102針です)  少し前にアルゴンヌという聞いた事のないリムドライブのタンテ、P-38にワンポイント・オイルダンプアーム(アルゴンヌGA-3)、カートリッジは無しというブツを入手していました。  ある方が定年退…
コメント:0

続きを読むread more

ハートレイ224HS用LC型チャンネルディバイダーの定数を変えました

   (LCハイカットフィルターのCをソレンの0.22㎌からSOZOの0.068㎌に変更しました)    完成したばかりのLC型チャンネルディバイダーを某所に持ち込み、測定をしてもらいました。  Lが226H、Cが0.22㎌のハイカットフィルターですが、測定してもらいますと高域のカットオフ周波数は14.3Hzとかなり低い値でした…
コメント:0

続きを読むread more

ハートレー224HS用にLC型チャンネルデバイダーを作りました(その4.)

(回路図です。ホントはアンプ部にNFを使った方が良いらしいです)  パーツが揃ったところでゴチャゴチャと組んでしまいました。  プレート電圧が高すぎたり、ヒーター電圧が低すぎたりして、後から電源回路のRを取り替えるなど少々失敗もありましたが、要調整部分のLCを残して完成しました。  コイル⑫の端子とアースの間に挟むコン…
コメント:0

続きを読むread more

ハートレー224HS用にLC型チャンネルデバイダーを作りました(その3.)

(内部写真です。電源部のR、ハイカット回路のLCは何度か繋ぎ変えたので、余計にゴチャゴチャしていますがご勘弁を。配線材が茶色と白だけなので殺風景ですな)  224HSのハイカットフィルターを自作してみました。ちょっと珍しいLC型チャンデバです。  一般的なCR型がダメとは全く思いませんが、まあその変わった事をしてみたいのはオ…
コメント:0

続きを読むread more

ハートレー224HS用にLC型チャンネルデバイダーを作りました(その2.)

  (LCRを繋ぎ変えながら実験中の様子です)  224HSのパワーアンプには是枝Lab.6550p.p.(60W)を使います。ではデバイダーのゲインはどうするか。  224HSは能率が発表されていないようですが、聴いた感じではロンドンWEより低め、98db位だと思います。  使用予定のパワーアンプ、是枝Lab.6550…
コメント:0

続きを読むread more

ハートレー224HS用にLC型チャンネルディバイダーを作りました(その1.)

 (ベンプレ親父お手製のLCチャンデバです。シャーシの込み具合はイイ感じでは。  パイロットランプは大型でレトロな物を使いましたが、ATTのつまみと少しデザインが揃わなかったかも。つまみの間隔も、もう少し狭い方がよかったかな?)    セカイモンで落札した「故障あり・ハートレイ224HSペア」はコーン紙の破れだけでした…
コメント:0

続きを読むread more

ハートレイ224HSのエンクロージャー材料を注文しました

 ベンプレ亭書斎にある224HS用エンクロージャーは1個だけですので、ステレオ化するには新しい箱を2個作るか、現在ある箱に似せたものをもう一つ作るか。  現在ある箱はローズウッドのツキ板張りと凝ったものなので似せて作る事は難しい。  サイズも210エンクロージャーの間に二つ押し込むには少し大きすぎるかもしれません。  224H…
コメント:0

続きを読むread more

ハートレイ224HSフェライトを再度ロンドンWEの3Dウーファーに

 (ハートレイ224HSをロンドンWEシステムのサブウーファーに復帰させました。今度はフェライトモデルで、ベンプレ親父がコーン紙を修復した怪しいヤツですがw  パワーアンプは是枝Lab.6550p.p.です)  ボンドの乾燥を待って、翌日はユニットの後面開放箱への取付です。  箱は一つしかないので、コーン紙の修復を多く要し…
コメント:0

続きを読むread more

ハートレイ224HSフェライト・ペア、到着しました

 (コーン紙の修理を終え、後面開放箱に取り付けたハートレイ224HSフェライトモデルです。裏から見ればこの通りですが、表からはほとんど修復跡は分かりません)  先日セカイモンで要修理・ハートレイ224HS・ペアを落札しました。  到着は3月になると思っていましたら、思いのほか早く、落札後僅か2週間の2月20日にベンプレ亭書斎…
コメント:0

続きを読むread more

前橋市でオーディオを聴かせて頂きました

 昨夜前橋市に入り、今日は朝からオーディオ三昧、いっぱい聴かせて頂きました。  最初はTオーディオ。    Y L音響の低音ホーンのレプリカを中心としたオリジナルの凄いホーンシステムです。  ドライバーは全てお店のオリジナル、もしくは既存ドライバーをお店で改造したものです。  こちらでは小椋佳などを聴かせて頂きました。澄み切っ…
コメント:2

続きを読むread more

伯鳳会グループの顧問公認会計士のY先生がメジューエワのCDの解説を担当されました !!

 伯鳳会グループの顧問公認会計士のY先生がメジューエワのCDの解説を担当されました !!  ピアニストのイリーナ・メジューエワさんは多数のCDを出されている人気ピアニストです。  写真はこの1月末に発売されたばかりの「若林工房15周年記念コンサート」のライブ録音のCDですが、この解説文をなんとY先生が書かれています。  今…
コメント:0

続きを読むread more

フルートとピアノのデュオの録音会でした

 昨日は神戸の小ホール(スタインウェイ&サンズ神戸)をお借りしてフルートとピアノのデュオの録音会でした。  オーディオ仲間の6人組が集合です。録音に詳しい方は2名だけ(1名はプロ)ですが、お二方の機材を中心に行いました。  ベンプレ親父はアルテック639Bマイクとそのマイクアンプ、スタンド、他にK&Mのスタンドを6本…
コメント:0

続きを読むread more

要修理品のハートレイ224HSを1ペア、セカイモンで落としました

 (セカイモンで落としたハートレイ224HSです。写真はセカイモンからで、現物は未着ですがw)    ヤフオクでGetした後面開放箱入りのハートレイ224HS・アルニコタイプを過大入力で壊してしまった事を前のブログで書きました。  現在修理をお願いしているのですが、結構重症だと思いますので、修理可能かどうかまだ見通しが立ちませ…
コメント:0

続きを読むread more

ハートレイ224HSを修理に出しました

 過大入力で壊してしまったハートレイ224HSを修理に出しました。  修理をお願いした会社とは修理前に2度ほどメールのやり取りがあり、何とかなるかもしれないとの事でユニットを送りました。  私の気づいた範囲では、故障は写真の様です・ 1.コーン紙の破れ2か所。一ヶ所はL字型に破れています。 2.ダンパーの折損の心配2…
コメント:0

続きを読むread more

あそか病院外来棟の改修完了・除幕式でした

 (陶板の除幕式です。左から山本東京曳舟病院院長、琴奨菊関、私、湖山常務理事、岩上監事です。  その右に松川あそか病院院長がおられるのですが、写真が切れてしまいました。申し訳ありません。  琴奨菊関にはあそか園とあそか病院の慰問も行って頂きました)  あそか病院外来棟の改修が完了し、昨日は完成式典と創立者・九条武子夫人の御…
コメント:0

続きを読むread more

EVX-180Bペアがお嫁に行きました&SDGsのバッジ(駄)

 ロンドンウエスタンシステムのサブウーハーに使用していたエレクトロボイスのEVX-180B(46㎝ウーハー)をJBL4518箱に入れたものをヤフオクに出品しました。  無事に落札して頂けたことは頂けたのですが、僅か1.1万円…orz    まあその、引き取り限定ですからねえ…  でも、同時期に出たエンクロージャー無しのEVX…
コメント:2

続きを読むread more

介護老人保健施設「はくほう」の移転新築地鎮祭でした

 本日は介護老人保健施設はくほうの移転新築地鎮祭でした。  この老健は尼崎の園田にある伯鳳会セントラル病院(旧おおくまセントラル病院)をお引き受けしたときに同時にお引き受けした老健です。  元々老健の建物ではなく、オフィスビルを改造したものなので使い勝手がイマイチな事、最近の入所施設のトレンドである個室グループケアユニットに対応して…
コメント:0

続きを読むread more

ベンプレ亭書斎は喜びに沸いています&ベンプレ亭書斎は悲しみに打ちひしがれています

その1.ベンプレ亭書斎は喜びに沸いていますw  先日、トバしてしまったWE555の修理が完了し、無事戻ってきました。ボイスコイルの断線、ボビンの変形、エッジの破れなどでしたら振動板の全交換になると思いますが、リード線の断線だけでしたので、その部分の補修だけで治ったそうです。  有難う御座います(^-^)/  早速ロンドンW…
コメント:2

続きを読むread more

池田邸スタジオの3DウーハーとWE15aのクロスオーバー周波数は?(その3)

 (上の写真は裏表紙です。東芝の名球、6GB8、池田先生御愛用の6GA4などの宣伝です。私、暫くデンオンのPOA1000Bという6GB8P.P.を使ってました。音もデザインも素晴らしかったです。  6GB8、中国、ロシア、東欧などで再生産したら売れると思いますがねぇ) 仮説3.クロスオーバー40Hz   個人的には…
コメント:2

続きを読むread more

池田邸スタジオの3DウーハーとWE15aのクロスオーバー周波数は?(その2)

   仮説1.を書いた後で古書の「3Dステレオの全て」を入手しました。当時の評論家・研究家の分担執筆で、池田先生も一章を受け持たれています。ここではクロスオーバーが250Hzで良いと書いてありますが、記事によるとWE15aをサブウーハーとして、他のスピーカー(755や728あたり?)に左右チャンネルを受け持たせていたのかもしれません。…
コメント:0

続きを読むread more

池田邸スタジオの3DウーハーとWE15aのクロスオーバー周波数は?(その1)

 (写真は今回入手した古書、1966年発刊の「3Dステレオの全て」です。中表紙の広告はYL音響のオールホーンシステム、その隣のページはビクターのオートチェンジャー付き電蓄です。マニアックな製品と家庭向けの製品が同じ本に広告を出している辺りがHIFI黎明期らしくて良いですね。  よく見ると、このビクターの電蓄は3Dシステムです。…
コメント:0

続きを読むread more

WE555のローカットコンデンサーを変更しました

 (WE555のローカット用にKEMETの100μFを使いました。ターミナルはオーディオテクニカの真鍮金メッキです。非磁性体ですが、カーオーディオ用なので高くはありません。)  ベンプレ亭書斎のWE13aシステムの中域を受け持つWE555は、LC型チャンデバで100Hz以下を12db/octで落とし、WE124Aパワーアンプの…
コメント:0

続きを読むread more

ハートレイ224HSをロンドンWEシステムのサブウーハーに(その2.)

 (ハートレイ224HS、サランネットを付けた時と外した時の顔です。バッフルに仕上げがありませんから、サランネット付きで使います)  ハートレイ224HSをロンドンWEシステムに組み入れて、アタリを付けてみました。3DフィルターはJBL BX63(カットオフ63Hz、24db/oct減衰)、パワーアンプはマッキントッシュの…
コメント:0

続きを読むread more

ハートレイ224HSをロンドンWEシステムのサブウーハーに(その1.)

(中央に鎮座するのがハートレイ224HS後面開放箱です。W×H×D=81㎝×113㎝×41㎝のハートレイ箱もアルテック210箱に挟まれると大きくは感じませんね)  ロンドンWEシステムにはエレボイEVX-180BウーハーをJBL4518箱にいれたサブウーハーを左右二台、ステレオで使用していました。サブウーハーのハイカットはdb…
コメント:0

続きを読むread more

ハートレイ224HS一本を、心ならずも(?)入手してしまいました…

(入手してしまったハートレイ224HS+後面開放箱です。キャビネットの足元の段ボールはまだ取り除いていませんw)  ベンプレ亭書斎では過去にいくつかのサブウーハーを使いました。現行はバスビンシステムにBOSE AWCS-1、ロンドンWEシステムにエレボイEVX-180B+JBL4518箱、グッドマンAXIOM22にフォステ…
コメント:0

続きを読むread more

WE555、WEロンドン30150Bにローカット用コンデンサーを咬ませてみました

(ローカットコンデンサーの実験中です)  WE555のローカットを行う是枝Lab.LCチャンデバのカットオフ周波数を100Hzまで上げましたが、ヤフー知恵袋で質問に答えてくれた方も、是枝さんも100Hzでは12db/octでもやや不安との御意見です。  パワーアンプに行く信号は、プリアウトを是枝Lab.LCチャンデバ改造…
コメント:0

続きを読むread more

WE555のドライブアンプを6L6GC無帰還シングルに変更してみましたが...

 (無線と実験のキット、6L6GC無帰還カソードチョーク・シングルアンプです。チープですが不細工では無いと思います) 続報です。  Cの値を0.264μFから0.144μFに変更した是枝Lab.LCチャンデバを、オーディオマエストロさんで計測してもらいました。  カットオフは84Hzになっていましたので、パラっているコンデ…
コメント:0

続きを読むread more

WE555のローカット周波数を60Hzから100Hzに変更しました(その2.)

 さて今更ですが、使用中のLCチャンデバの実動作時カットオフ値を知るために、ランシング415ダブル+JBL4550にLCチャンデバを仕込んでみました。  なぜWE555ではなく415で計測するかと言いますと、WE555+WE13aはフルレンジの信号を入れても60Hzから下は減衰していますので、カットオフ値の実測には適さないと思うか…
コメント:0

続きを読むread more

WE555のローカット周波数を60Hzから100Hzに変更しました(その1.)

 (実験中にていつも以上に配線がゴチャゴチャのベンプレ亭書斎ですw)  WE555のドライブアンプ、WE124Aへは是枝Lab.LCチャンデバで60Hz以下を12db/octで切った信号を入れています。  一般にホーンのホーンロードがかかる値、カットオフ周波数はホーンの広がりのカーブ、ホーンの長さ、そして開口部のサイズの3要…
コメント:0

続きを読むread more

WE13aシステムの右chにウエスタンエレクトリックロンドン30150Bを入れました

(写真はWE13aホーンのスロートに装着したWEロンドン30150Bです)  WE13aシステムの右chのWE555の振動板(エール音響製)を先日飛ばしてしまいました。こちらは修理をお願いする予定ですが、その間のつなぎとして写真の様に、以前譲っていただいたWEロンドン30150Bを使用する事にしました。  30150Bは…
コメント:2

続きを読むread more

アルテック639B用マイクプリをお借りしました&新年早々、WE555の振動板を飛ばしてしまいました…orz

 少し前にアルテックのビンテージマイク、639B(通称・鉄仮面)を譲っていただきました。このマイクはリボンマイクにてマイクプリのゲインが70dbくらい必要だそうです。  60dbくらいのマイクプリはいくつかあるのですが 、70dbとなるとなかなかありません。  コレがイケると教えていただき、AMPEX6445をe-Bay(英語が…
コメント:0

続きを読むread more

謹賀新年・お正月は書斎の模様替えをしました

 皆様、あけましておめでとう御座います。今年も宜しくお願いします。  例年にない暖かいお正月でしたね。地球温暖化は一段と速度を増しているのかもしれません。  お正月は私の実家、妻の実家にお邪魔したこと、お墓参りに行ったことぐらいでゆっくりさせてもらいました。  ジムは二回行きましたね。  今日から仕事始めですが、今日は土曜日…
コメント:0

続きを読むread more

UHDBDプレーヤー修理完了です・それでは皆様良いお年を

 今日は1週間ほど前にお願いしていたUHDBDプレーヤーのパイオニアUDP-LX800の修理が完了との連絡があり、大阪の日本橋まで受け取りに行きました。  映像とアナログ音声は問題ないのですが、デジタル音声出力が出ないため調子を見てもらいました。  購入したお店に持ち込みましたが、やはりデジタル音声は出ません。それで販売店からメーカ…
コメント:0

続きを読むread more

滋賀のオーディオの先輩お二人を訪問してきました

 昨夜、滋賀のオーマニ氏2名と大阪、兵庫のオーマニ氏2名、ベンプレ親父の計5名で忘年会。今日は朝から滋賀のお二人のオーディオルームにお邪魔しました。  赤穂からは行きも帰りも新快速一本でのんびり移動しました。  Y氏はこの半年でオーディオルームを改装、防音と残響時間の調整を行っておられました。低域のバッフルは厚さ50mm(!!)…
コメント:0

続きを読むread more